日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「宮沢りえ 現在」に関する記事

ありし日の宮沢りえと光子さん/(C)日刊ゲンダイ

母の死去当日も舞台に 絶賛された宮沢りえの“神がかり”演技

宮沢りえ(41)は母・光子さんが息を引き取った当日(23日)も、公演中の舞台に穴をあけることなく、役者業をまっとうした。 現在、東京公演まっただ中の舞台「火のようにさみしい姉がいて」。りえと大竹しのぶ(57)の舞台初共演作ということで公演前から話題を集めていた作品である。 会場であるBunkamuraシアターコクーン(東京・渋谷区)は、客席数740超の大ホール。りえ…

左:“りえママ”こと光子さん(日本雑誌協会代表撮影)

宮沢りえの母・光子さん死去…“一卵性母娘”の呪縛と壮絶秘話

母の死を受けて、宮沢りえ(41)が24日夜、書面で、こう思いをつづった。“りえママ”の呼び名で知られた宮沢光子さんが23日、肝腫瘍のため死去。享年65。通夜、葬儀はすでに近親者のみで執り行われたという。 光子さんは留学目的で渡欧した船中で船乗りだったオランダ人と知り合って結婚。73年にりえが誕生したが、生後4カ月で破局。その後、母の姉夫婦にあずけられたりえが、光子…

左から松井、土屋、広瀬の本格派3人/(C)日刊ゲンダイ

素人アイドルはもう古い! ロッテCM出演3人娘の可能性

このCMが放送された88、89年というのは、ちょうど宮沢りえや観月ありさのような女優がCMに起用され始めた時期でもあり、同時におニャン子ブームが終わった頃でもあったんです。今の状況はその時に似ている。AKBというのは、過去のアイドルにはない特殊なグループではありますが、CMのような正統派のジャンルはアイドルから女優に移っていくのかもしれません」(中森明夫氏) 時代は…

None

宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長のアイドル豪遊記

そのいくつかをかいつまむと、歌舞伎役者とお忍びでデート中の宮沢りえに声をかけて怒られたエピソードから始まり、東尾修、二谷友里恵とのテキーラ一気飲み対決も。バーで酔っぱらった女優の岩佐真悠子から耳に噛みつかれたとか、ほしのあきとは月に2~3回は食事をする仲で、ダンボール1箱分のティッシュをプレゼントしたこともあったという。 ちなみに、交際がウワサされたセクシー女優と…

日本を代表する女優に成長

プレイバック芸能スキャンダル史

世間騒然も本人アッケラカン 宮沢りえ「Santa Fe」発売騒動

―1991年11月― 1991年11月13日に発売された宮沢りえのヌード写真集「Santa Fe」。当時18歳。人気絶頂のトップアイドルの突然のヌードに、世間は騒然となった。 騒動の始まりは写真集発売の1カ月前、10月13日付読売新聞の全面広告だった。紙面には、全裸の宮沢が腰の前で手を組んで扉に寄りかかる姿が掲載されており、豊満な乳房は無修正、乳首まではっきり写って…

4人組バンド「RADWIMPS(ラッドウインプス)」

ゲス極の棚ボタで 勢いに乗る「RADWIMPS」が紅白内定情報

「『トイレ――』で共演した宮沢りえとの親密ぶりもウワサされた」(映画関係者)というから、かなりの色男である。 紅白初出場は喜ばしいがゲスの二の舞いだけはないように。…

None

元祖お嫁さんにしたい女優 八千草薫も略奪婚?

宮沢りえ(43)は貴乃花との破談以降、ビートたけし(70)らオジサンとの交際の噂が絶えず、21歳の時には宿泊先の京都のホテルで手首を切って自殺未遂騒動を起こした。当時、交際が伝えられた中村勘三郎(故人)の定宿での出来事だった。また、今やハリウッド俳優になっている真田広之(56)は葉月里緒奈(41)とのドロドロの不倫が原因で手塚理美(55)と離婚してしまった。 「石田…

「ポカリ」CMで知名度アップ

ブレーク夜明け前 あのCM美女の正体

英日ハーフの絶対美女 中条あやみは次期CM女王の有力候補

同CMはもともと「売れる女優の登竜門」といわれ、宮沢りえ、一色紗英、綾瀬はるかなど多くの人気女優を輩出してきた。 中条も、そんな諸先輩の例に漏れず、その後、立て続けに大企業のCMや映画に出演。昨年末から出演中のNTTドコモ「dポイント」のCMではインコ風のキャラクターとほのぼのとしたやりとりを繰り広げたかと思えば、柴咲コウの後を継いでアンバサダーに就任した「ハーゲン…

この春から東京の大学に進学

ブレーク夜明け前 あのCM美女の正体

“岡山の奇跡”の声も 桜井日奈子はポスト橋本環奈の最右翼

しかし、宮沢りえや広末涼子でさえ、演技ができるようになるまでにはだいぶ時間がかかったわけで、女優として花開くかどうかは、これからの努力と経験次第。ポスト橋本環奈の第一候補ですが、今は未知数」(広告代理店関係者) 来年あたりにはCM女王候補に名乗りを上げそうだ。…

青山美郷(左)と小松菜奈

CMで話題沸騰…16年下半期“注目株”は青山美郷と小松菜奈

CMでカワイさが話題になり、知名度が若者に広がって女優へ……このパターンは80年代に三井のリハウスのCMで白鳥麗子役で話題になって女優になった宮沢りえがいる。ネット時代では「あのCMの子は誰か?」の確定が早いのだから、このパターンでドラマ・映画に進むのは有効だ。 宮沢ほどの大物になるかはわからないが、童顔スマイル美郷と大人クール系小松菜奈に注目。 (作家・松野大介…

ヌードに挑んだ安達と市川/(C)日刊ゲンダイ

女優で見る秋映画…エロスなら安達祐実と市川由衣で決まり

宮沢りえが7年ぶりに主演を務めるサスペンスの「紙の月」(11月15日公開)も、評判がうなぎ上りだ。濡れ場もかなりあるようで宮沢の新境地が出ている。 次第に女優の風格を感じさせるようになった2人、広末涼子と榮倉奈々の出演作も話題になるはず。広末が「想いのこし」(11月22日公開)。榮倉は「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」(11月22日公開)。広末が岡田将生、…

None

この人物のオモテとウラ

高額商品バカ売れ オバさんになってもモテモテの森高千里

宮沢りえにしろ鈴木保奈美にしろ、女優業のほうが目立っていました。音楽は『SPEED』などのグループだったり、『プリンセス プリンセス』などのバンド、大黒摩季のような本格派が人気でした。だから、アイドル歌手としてピンで活動した中では、当時から森高さんは断トツで人気が高かったといえるでしょう」(芸能ライター) このところの“活動再開”がファン心を刺激している面もあるだろ…

None

“ポスト能年”最右翼は? 午年アイドル事情を評論家が予想

しかも、小芝の母親役には宮沢りえだ。 ■「天使すぎるアイドル」 アイドルは南からやってくる――。これは長年、アイドル評論家をなりわいとしてきた僕のテーゼである。返還前の沖縄からやってきた国産アイドル第1号の南沙織以降、いまなお引き継がれ、九州は全国一のアイドル激戦区となっている。 その中で「天使すぎるアイドル」「1000年に一人の逸材」ともいわれる橋本環奈(14)も…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事