日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「安達祐実 私生活」に関する記事

結婚発表会見/(C)日刊ゲンダイ

プレイバック芸能スキャンダル史

安達祐実 ステージママも巻き込んでのデキ婚騒動

■2005年9月 早くから子役として活躍し、94年放送の「家なき子」(日本テレビ系)では、「同情するなら金をくれ」のセリフが社会現象を巻き起こした安達祐実。私生活では20歳年上の黒田アーサーとの熱愛もウワサされていた。しかし、黒田との破局が伝えられた半年後、24歳の誕生日にお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤(当時32)とのデキ婚を発表して世間を驚かせた。 きっか…

大人の色香/(C)日刊ゲンダイ

「濡れ場うまい」と監督が絶賛 安達祐実の色気のヒミツは?

安達祐実(32)が1日、主演映画「花宵道中」(11月8日公開)のヒット祈願イベントに出席。20年ぶりの主演作にしてオールヌードに挑んだ現場を「体を張って頑張りました」と振り返った。 この日は着物姿に赤い口紅を引き、オトナの色気を放ちまくっていた。私生活の恋バナ事情について聞かれると「ちょこちょこ。充実した日々ではあります」。2カ月後の公開直前に出るか、熱愛スクープ!…

妊婦刑事役がハマっている

TV見るべきものは!!

黒木メイサ主演 NHKドラマは刑事&医療モノの“いいとこ取り”

優秀な物理工学博士(池内万作)と、元トップアスリート(安達祐実)の間に生まれたノゾミだ。捜査に当たるのは妊娠8カ月の刑事・速水(黒木メイサ)。先週の初回は、早々に犯人と思われる夫婦が判明し、捕まえようとしたが……という展開だった。 舞台となる病院が何やら怪しい。アリバイ不明の医師・須佐見(渡部篤郎)は、誘拐犯夫婦と因縁があるらしい。彼とライバル関係にある医師・崎山(…

ついたり離れたり…/(C)日刊ゲンダイ

プレイバック芸能スキャンダル史

広田レオナ 吹越満との再婚・離婚・再々婚

21日、日本テレビに届いた安達祐実宛ての郵便物が爆発。…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

斉藤由貴 モルモン教徒と電撃婚

21日、日テレに届いた安達祐実宛ての郵便物が爆発。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事