日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

台東区の関連ニュース

“消滅”から10年/(C)日刊ゲンダイ

話題の焦点

6万人の卒業名簿が宙浮いたまま 千代田学園と都の深い確執

東京都が10年前に解散命令を出した専門学校「学校法人千代田学園」(台東区・藤岡巧理事長)の卒業生6万人分の学籍簿が“宙に浮いたまま”になっている。解散命令を不服とした学園側が行政処分の取り消しを求めて提訴し、現在も係争中のためだ。台東区内の雑居ビルの一室。居間や風呂場などに分厚い青いファイルにつづられた学籍簿がびっしりと並ぶ。 学籍簿は卒業生の在学証明に欠かせない重…

None

台東区女子高生殺害 交際相手の同級生は“魔少年”なのか?

都立高3年の佐藤麻衣さん(17=東京都台東区)が交際していた同級生の少年(18)に殺害されたとされる事件。解剖の結果、麻衣さんの肺から水が検出された一方、すすを吸い込んだ形跡はなく、少年が麻衣さんの顔を浴槽につけて溺死させた後に放火した疑いもあるとみられている。少年は当初「手で首を絞めた」などと容疑を認めていたが、現在は黙秘しているという。 「麻衣さんと少年は1年ほ…

殺害現場となった台東区のマンション

高1女子「母親殺害」 一人娘のお嬢様が抱えていた深い闇

殺人現場となった東京・台東区のマンションの近所では、母親は“教育ママ”として有名人だった。 「娘さんは千葉県内の私立小学校に通い、ピアノや水泳など習い事もしていました。亡くなったお母さんの教育方針はスパルタだったらしく、大声で叱る声が部屋の外まで聞こえてきたり、真冬に娘さんが屋外に立たされていたりするのを目撃した人もいる。台東区の子ども家庭支援センターに通報もあった…

None

vs.小池新党 都議選バトルの行方

【台東区】父親や後見人まで参戦の「2世代バトル」

台東区(定数2)】 ▲和泉浩司60 自現 小柳茂 44 共新 △保坂真宏42 都新 △中山寛進44 無現 今月5日夜、台東区竜泉の朝日弁財天に都民ファーストの会の新人、保坂の姿があった。現在、1期目の台東区議。都議選の公認に決まった2月以降、地区ごとにミニ集会を開いている。小池都知事にあやかる“追い風”を期待できるとはいえ、下町だけに地に足のついた活動が不可欠だ。…

None

この人に密着24時間

李冽理

「朝5時から夕方まで厳しく仕事を叩き込まれました」 厳しい修業を経て、4月中にも台東区上野2丁目に、肉バル「Akane Iro」を開店する予定だ。女性客を意識し、ワインを飲みながら溶岩石プレートで焼く、焼き肉を楽しむおしゃれな店となる。 もっとも、すんなりと店がオープンするわけではない。ここからが本題で、李さんの一日のスケジュールだ。 「内装工事の発注、備品調達、…

“緊急上京”説も浮上する司組長

司忍組長「引退」発表か 6代目山口組“人事刷新”シナリオ

警察と2つの山口組組織の3方にとってメリットがあります」 先週は神戸山口組の幹部が台東区内の会合に参加。そこに6代目側の組員がゾロゾロと集結し、警視庁の捜査員と機動隊が包囲して緊張が走った。 一方でその前後に司忍組長が極秘上京したという噂が飛び交った。いまだ東京滞在の裏付けはとれていないが、騒動の渦中に司組長がわざわざ上京しようとしたとしたら、その目的は組織の引き締…

29日の定例会には6代目側とマスコミが殺到

神戸山口組 敵陣近くで大荒れ定例会は一石三鳥の示威活動

その定例会がこの日、東京・台東区で開かれ、そこに神戸側の幹部など3人が上京して出席。会場の近くに6代目側組員50人以上が詰めかけて威嚇した。 「この定例会は6代目側の急所を突く意味がありました」とはジャーナリストの鹿島一男氏だ。 「歌舞伎町で開いてきた会合とはかなり性格が違います。台東区には6代目系の組織が2つあり、その1つは2007年に初めて東京の山口組の直参にな…

29日、台東区三筋でも緊迫

異例の事態 6代目山口組・司忍組長“緊急上京”情報のウラ

神戸山口組の幹部が台東区で会合を開き、警視庁の捜査員100人以上が“包囲”したのをはじめ、歌舞伎町、両国、品川、高田馬場でも警察とヤクザのにらみ合いが続き、都内は緊迫ムードに包まれた。 この1~2週間、都内では6代目山口組と神戸山口組の小競り合いが頻繁に起きている。どうやら、6代目山口組の司忍組長と神戸山口組の井上邦雄組長の“両トップ”が近々、上京するからのようだ。…

None

神戸山口組も「指定」へ 懸念される暴力団の“マフィア化”

■6代目山口組「親睦会」に警察200人出動 22日、東京・台東区で動きがあった。6代目山口組系団体が月に一度開いている「親睦会」が開催されたのだ。参加したのは幹部ら約40人。場所は台東区に拠点を構える組の事務所で、周辺に私服警官と機動隊など約200人が待機した。1、2月と神戸側が歌舞伎町で定例会を開いた際、6代目側が周辺を囲んで乱闘事件になった。その報復として今度…

ベストセラー早読み

「23区格差」池田利道著

また高齢化率1位の北区は24%、2位の台東区は23・6%と数値的には大きな差がないにもかかわらず、高齢者就業率を見れば台東区は23区中2位の42・8%であるのに対して北区は23区最低の24%となっており、それぞれの高齢者像に違いがあるという。 最終章では「住んでいい区・よくない区を見極める方法」を解説。過去の遺産が引き継がれた東京の変遷の歴史を知り、長期的なスタンス…

吉原界隈で一体何を…?

ラサール石井の接触事故 1人で「吉原界隈」走行の不可解

タレントのラサール石井(60)が16日夕、東京・台東区内で乗用車を運転中に60代女性の原付バイクと接触する事故を起こしてしまった。 事故が発生したのは同日午後5時10分ごろ。警視庁下谷署の調べでは、ラサールが同区千束の国際通りの交差点を乗用車で右折しようとし、対向車線の原付バイクと衝突したという。バイクを運転していた女性はひざを打つなどの軽傷で、ラサールにケガはない…

None

都内でひったくり相次ぐ なぜ「iPhone」は狙われる?

20日、警視庁下谷署は窃盗の疑いで台東区の無職、田中敬士容疑者(37)を逮捕。19日午後11時すぎ、路上で女性のスマホを自転車で追い抜きざまにひったくった疑いだ。 「今回の案件以外も、夜間、歩きながらスマホを操作している人が狙われていました。発生場所は、千代田区、台東区、荒川区の駅周辺。犯人は、自転車で背後から近づいています。田中は『否認』していますが、自宅からは…

None

核戦争にどう備える

永田町に原爆投下 即死は45万人

これに港区、新宿区、渋谷区、目黒区、文京区、台東区、墨田区、江東区の一部を足すと、範囲内の昼間人口はざっと330万人に上る。 これを前出の調査研究で推計している死者数の割合に当てはめると、45万人が即死する計算。人口46万人の県庁所在地、金沢市の全住民が瞬時に消滅するわけである。 米韓の研究者が示した被害想定「ウォー・シミュレイション 北朝鮮が暴発する日」(新潮社)…

None

企業深層研究

神明和食の複合企業に脱皮しコメの輸出拡大を先導

16年12月、サバ料理専門店を展開する「鯖や」(大阪府豊中市)に10%出資し、東京・台東区で「鯖や」のフランチャイズ店を始めた。 さらに青果の流通にも新規参入する。3月31日付で、青果卸大手の東果大阪(大阪市)を買収する。東果大阪は大阪市中央卸売市場東部市場で集荷やせりを手掛けており16年3月期の売り上げは424億円だった。 バナナの国内での栽培にもトライ中だ。伸び…

西成区役所

大都市圏なんでも健康ランキング

大阪市はなぜ自殺者が多いのか?

首都圏では横浜市中区や東京都台東区といった、いわゆるドヤ街を抱えている自治体の数字が、突出して悪くなっています。関西でも同様に、あいりん地区を抱える西成区が突出しているのです。 しかし大阪市は、他の多くの区でも標準化死亡率が100を超えているのが大きな特徴です。全24区中、100未満はわずか8区に過ぎません。福島区は、大阪市から唯一、ベスト10入りしています。また鶴…

ラーメン二郎の窃盗犯も参考に…(被害にあった神田神保町店)

ユーチューブに溢れる犯罪手口 投稿者は罪に問われない?

昨年11月に台東区の会社の窓ガラスを破って内部に侵入し、現金40万円を奪った容疑だ。10月に「ラーメン二郎 神田神保町店」の売上金20万円が盗まれた事件への関与も認めているという。 一連の事件で看過できないのが犯人の供述。 「動画投稿サイト『ユーチューブ』で侵入方法を覚えた」と明かしているのだ。 実際、ユーチューブでは建物のガラスを切って内部に入る方法が紹介されてい…

None

“ジロリアン”たちを激怒させた22歳窃盗男の愚かすぎる動機

13日までに別の窃盗容疑で警視庁に再逮捕された台東区の無職・目崎勇気容疑者(22)が、関与をほのめかす供述をしたことで、二郎ファンの“ジロリアン”たちが大騒ぎしている。 そもそもの逮捕容疑は昨年11月に浅草の引っ越し会社事務所に窓ガラスを割って侵入、現金40万円を奪った疑いだ。目崎容疑者は都内や埼玉県朝霞市を中心に30件以上の窃盗を犯したとみられ、「繁盛店を狙った」…

保身に走ったか?

裏切り3都議の公認変えず 自民下村会長“大甘処分”の思惑

小池知事が今の勢いを夏まで保つことができれば、“小池印”によって都議選に楽々当選できるからです」 実際、足立区や台東区などでは、自民党系候補が都議会自民党とたもとを分かち、無所属のまま小池新党の推薦を受ける形で都議選に挑む動きが出始めている。雪崩を打つように「新風自民党」に移る都議が続々と現れるかもしれない。…

弁護士法人「ALG&Associates」代表の金﨑浩之氏

隅田川“なりヤン狩り”少年に伝説のヤンキー弁護士が喝

20日までに強要容疑で警視庁に逮捕されたのは、台東区立中学3年の少年(15)と文京区の無職少年(16)の2人。不良ぶっているヤンキーをなりきりヤンキー、略して「なりヤン」と呼び、襲っていたという。少年らは今年8月7日夜、荒川区の隅田川河川敷に男子生徒を呼び出し、4時間にわたって殴る蹴るの暴行を加え、全裸にさせて川に飛び込ませた疑い。 「現場には、ほかにも少年少女4…

民泊からカジノへ

荒波相場に挑む 稼げる「鉄板」銘柄

民泊からカジノに舵切った穴株「ピクセルカンパニーズ」

東京・台東区長の許可を得ず、外国人などを宿泊させたという。「もう、この事業は続けられない」。そう経営側が考えるのは当たり前だろう。ただ、「民泊」といえば、株式市場にとって重要なテーマのひとつ。そこから撤退を余儀なくされたことで、個別銘柄としての魅力がひとつ失われた。 ■事業の新陳代謝は大切 その代わりといっては何だが、7月に「カジノ事業」への参入を決めた。子会社が1…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事