日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

今井雅之に関する記事

故今井雅之さんと実姉の辻井陽子さん

故・今井雅之さん実姉が語る 壮絶闘病生活と不屈の役者魂

昨年5月28日、54年の生涯に幕を下ろした俳優の今井雅之。亡くなる1カ月前、痩せきった顔に脂汗をにじませながら記者会見に臨む姿は多くの人を驚かせた。まもなく迎える一周忌を前に、今井の実姉・辻井陽子さん(58)が本紙にこれまで明かされなかった壮絶な闘病生活を語ってくれた。 ■エコー画像には「星空のような無数の点」 陽子さんは人工透析専門の看護師。合併症に苦しむ重篤患者…

今井雅之さん(左)と長谷川豊

長谷川豊氏が追悼 「今井雅之さんは気配りとクレバーの人」

みんなに愛されていた俳優の今井雅之さんが逝った(享年54)。急なようにも感じるし、逆に、本当によく頑張ったなぁ……という気もする。そもそも、去年の9月に「もって3日」と医者から言われていた容体だ。一般論から考えれば「よく8カ月も闘った」というのが正常な評価なのだろう。 しかし、私にもまだ今井さんが逝ってしまった実感がわかない。来週、いつも通りのレギュラーの席に、今井…

今井雅之氏と酒井法子

「もがく姿が魅力的…」今井雅之さんが酒井法子へ贈った言葉

末期の大腸がんのため俳優の今井雅之さんが亡くなった。享年54。先月30日に記者会見を開いて舞台の降板とがんに侵されていることを告白したばかり。突然の訃報に芸能界は深い悲しみに包まれている。 かつての共演相手や仕事仲間らが相次いで追悼コメントを寄せたが、その中には酒井法子(44)の言葉もあった。酒井にとって今井は、覚醒剤事件から芸能界復帰のきっかけとなった舞台「碧空の…

None

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【今井雅之さんのケース(2)】便潜血検査が陽性なら症状なくても大腸カメラを

俳優・今井雅之さんの命を奪ったのは、大腸がんでした。今年4月、ステージ4の末期であることを告白した会見によると、昨年8月に腹痛が続いて近くのクリニックを受診したところ、「腸の風邪」と言われたそうです。ところが、処方された薬を飲んでもよくならず、11月に仕事先の兵庫県西宮の病院でCT検査を受けた結果、がんが腸の2、3カ所をふさいでいたといいます。 「腸の風邪」は明らか…

None

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【今井雅之さんのケース(1)】痛みも不眠も食欲不振も消すことができる

夜中にこんな痛みと闘うのは、そして飯が食えないのは本当につらい」 今年5月に大腸がんで亡くなった俳優・今井雅之さん(享年54)は生前、ステージ4の末期がんの闘病のつらさをこう語っていました。頬は痩せこけ、声はかすれ、元気なころとは別人でした。変わり果てた姿に、そしてあの会見からわずか1カ月足らずの突然の訃報に、末期がんのつらさをひしひしと感じた方も多かったでしょう。…

舞台降板会見で苦しみを吐露していた今井雅之さん

今井雅之さん「壮絶がん死」54歳…“末期”告白したばかり

末期の大腸がんを告白した俳優の今井雅之さんが、28日午前3時5分、大腸がんのため東京都内の病院で死去した。享年54。通夜・葬儀は近親者のみで行うという。 今井さんは今年4月、大腸がんを患い、開腹手術を受けていたことを公表。昨年11月に腸に腫瘍が見つかり余命3日の宣告を受けたことをブログを通じて明らかにした。12月に抗がん剤治療から免疫療法、食事療法に切り替えたが、歩…

ステージ4の末期がんを告白した今井

「朝の太陽まぶしくて」…末期がんの今井雅之が語っていた夢

30日、大腸がんのため降板していた舞台「THE WINDS OF GOD」のゲネプロ(通し稽古)を前に会見を開いた今井雅之(54)。 集まった報道陣に「座ったままですみません」とかすれた声で頭を下げ、「これが精いっぱいの声で……マイク通してますけど、聞こえてますか?」「これ(降板は)はドクターストップと自分の判断。事務所の意向じゃなく自分の判断で降ろさせてくれと……

写真はイメージ

今井雅之さんは末期告白…「大腸がん」は検診と食事で防ぐ

4月30日は、俳優の今井雅之(54)が会見で、末期の大腸がんであることを明かした。 気になるのは昨年の予測で3位だった大腸がんが胃がんと肺がんを抑えて1位に躍り出たこと。大腸がんの増加については日本人の食生活が欧米化し、肉食が増えたことが原因といわれるが……。 「それは仮説であって、はっきりした原因は分かっていません。ただ、便秘を放っておくと大腸がんになりやすいのは…

太陽のまぶしさに生を実感

「腎機能が死体レベル…」今井雅之が語る余命3日からの復活

昨年11月、腸の腫瘍で緊急手術を受けた今井雅之(53)。入院時はかなり症状が進行した状態で、家族には余命3日と告げられたほどだった。 「腸は腫れ上がって破裂寸前。肝臓や腎臓も弱っていて、腎機能の数値が死体と同じレベルだと言われて。ある意味生きていることが奇跡だった」 腸を切除し、療養生活で20キロ近く痩せた。自衛隊出身で体力には自信があった今井もさすがに落ち込んだと…

「日本うんこ学会」の石井洋介会長と配布物

がんだけじゃない…大腸の“不調”は職場の人間関係も変える

先日亡くなった俳優の今井雅之さん(享年54)や、4年前に日刊ゲンダイに闘病記を連載した入川保則さん(享年72)も、この大腸がんにむしばまれていた。この病気の怖いところは、「症状が出た時には末期の可能性があること」と言うのは、「日本うんこ学会」の石井洋介会長(消化器外科)だ。 「日本うんこ学会」というヘンテコリンな名前の団体だが、大腸がん検診の普及啓蒙という“大マジメ…

鳥越氏は元気そのもの

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【鳥越俊太郎さんのケース】大腸がんはステージ4でも治る

2015年4月、俳優の今井雅之さん(享年54)は痩せ細った表情でステージ4の大腸がんであることを発表し、それから1カ月後に他界しました。あの会見が印象に残っている方もいるでしょうが、鳥越さんは紛れもなく「18%」に入ったのです。2人の違いはどこにあるかというと、手術ができるかどうか。それが一番大きいでしょう。 今井さんは手術ができず、抗がん剤治療を受けていましたが…

気になる新刊

「日本人はもう55歳まで生きられない」石原結實著

俳優・今井雅之さんや女優・川島なお美さんもそうだったが、55歳以下でがん死する人が目立ってきた。 平均寿命とは、あくまで現時点で生まれた人が平均して何年生きられるかの予測値であり、いま20代、30代の人が80歳過ぎまで生きることは夢のまた夢だと本書は指摘する。その原因は、血液を汚す生活習慣にあり、食べ過ぎによる尿酸や乳酸などの老廃物の増加、白米や白パン、白砂糖など精…

写真はイメージ

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【飲酒の影響】“百薬の長”の目安は1週間で日本酒14合

今年、大腸がんで亡くなった俳優・今井雅之さん(享年54)は酒豪で有名で、胆管がんで命を落とした女優・川島なお美さん(享年54)は、ワイン通でした。 日本酒1合分のアルコールは、ビールなら中瓶1本、ワインならグラス2杯弱、ウイスキーならダブル1杯、焼酎ロックなら半分程度。ビール中瓶を1本、焼酎ロックを2杯飲むとすると、日本酒換算で5合。男性のがん患者のうち、13%は…

日本人の「メタボ化」で患者数急増

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【患者数急増の大腸がん】予防する生活習慣とアスピリン

今年5月に亡くなった俳優・今井雅之さん(享年54)の命を奪ったのも、大腸がんでした。 こうした報道が続くのは、決して偶然ではないでしょう。今年の予測で部位別がん患者数は約13万6000人でトップ。戦後から患者数が最多だった胃がんを抜いた意味は大きい。胃がんのすべてとは言いませんが、ピロリ菌の感染が原因のひとつで、感染型のがんの典型です。 一方、大腸がんは、肉中心の食…

None

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【中村紘子さんのケース】 大腸がん メタボな食生活が引き金に

今年5月に大腸がんで亡くなった俳優・今井雅之さん(享年54)は、自衛隊仕込みのトレーニングで体を鍛え抜いていたそうですが、生前、元気なころは明け方まで飲み歩くことがしばしばあったとか。体形がメタボかどうかは関係ありません。 逆に野菜や海藻などに含まれる食物繊維は、大腸がんを抑制することが知られています。肉や揚げ物などはほどほどが一番ですが、どうしても食べたいときは…

左上から時計回りに、北斗晶、つんく、今井雅之、川島なお美

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【番外編】マネーを考える

俳優・今井雅之さんも女優・川島なお美さんも、それぞれ大腸がんと胆管がんで54歳で亡くなりました。北斗さんは48歳、喉頭がんを告白した音楽プロデューサー・つんく♂さんは46歳。皆さん、50歳前後。このことからも分かるように、がんは働き盛りに発症することが少なくないのです。 厚労省の調査では、全がん患者約80万人のうち20~64歳が約26万人で、32%。仕事しながら通院…

None

北斗晶、川島なお美さん…ネット上でウワサされる“共通点”

5月に大腸がんで亡くなった俳優の今井雅之さん(享年54)は、11年4月に仙台市でヘドロを除去するボランティアに参加している。 これらの事実から、因果関係を疑う声が上がっているようだ。ネット掲示板では侃々諤々の議論になっている。…

愛川欽也さん

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【愛川欽也さんのケース(2)】人知れず闘病できた裏に緩和ケアあり

この連載で紹介した今井雅之さんの会見時の様子とは、大きな違いです。 2人の明暗を分けたのは、何か。治療法の違いにある可能性が高いと思います。今井さんが受けた抗がん剤は、注射にしろ服薬にしろ、薬剤が全身に及ぶため、効果も副作用も全身に広がります。今井さん自身、倦怠感や食欲不振といった抗がん剤の副作用のつらさを語っていました。 ところが、放射線は治療範囲も副作用も、投射…

“キンキン”の愛称で親しまれた愛川欽也さん

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【愛川欽也さんのケース(1)】高倉健も菅原文太も。最期まで仕事できた共通項

その点から考えると、悲痛な記者会見から1カ月で亡くなった俳優の今井雅之さんは対照的です。享年54とまだまだ働き盛りでした。 元気に仕事ができた3人の高齢がん患者さんに共通するのは、末期になってから負担の大きな抗がん剤治療を受けなかったこと。今井さんのように抗がん剤の副作用で痩せ、痛みに苦しむようになると、死期が近くなり、寿命を縮める結果になることさえあります。 とき…

司会を務めたピースの二人

「又吉先生の講演会です」ピース綾部の“格差ネタ”に会場笑い

また、5月に大腸がんで亡くなった今井雅之主演の映画「ウインズ・オブ・ゴッド」の上映など。 総合プロデューサーの奥山和由氏は「京都に来ないと見られない作品を集めた。危険な映画をやりたい」と語った。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事