日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「狩野英孝 モデル」に関する記事

「誠意大将軍」と呼ばれた羽賀研二の再来か…

上京後に極貧生活 狩野英孝が無類の“女好き”に変わるまで

モデルの加藤紗里(25)に歌手の川本真琴(42)に一般女性と、女関係が出るわ出るわで三股、五股などと騒がれているタレントの狩野英孝(33)。LINEによる暴露がスキャンダルに拍車を掛け、「第2のベッキー」「羽賀研二の再来か」などと言われている。果たして名うてのプレーボーイなのか、単に脇が甘いアホなのか。 羽賀研二が梅宮アンナとの交際を宣言した後に、巨乳のグラビアタレ…

6股騒動の渦中にある狩野英孝

芸能界クロスロード

スキャンダルも利用…狩野英孝はお笑いタレントの典型例

女性問題でお騒がせの狩野英孝に芸という下地はない。狩野は俳優志望だったが、まったく芽が出ずタレントに転向。売るための手段としてホスト風のキャラクターをつくり、そこに「ツケメン・イケメン」というキャッチを加えて人気を得た。典型的なお笑いタレントに属する。 音楽番組の衰退に代わって生まれたバラエティー番組。テレビ界と芸能界は需要と供給のバランス。必要なタレントを供給する…

出版記念会見で“自信作”をPR

写真集が好発進 “狩野元カノ”加藤紗里のドデカすぎる野望

お笑い芸人・狩野英孝(34)との熱愛&二股騒動で時の人となり、皮肉にも顔と名前は全国区に……。 モデルでタレントの加藤紗里(26)が20日、カメラマン加納典明(74)撮影によるファースト写真集「加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集」(双葉社)を発売。スキャンダルとバッシングを糧にした“アートヌード”は乳首、ヘア、尻出しは一切ないが「アダルト写真集」第1位(amazon…

いろいろあった(ANRI)

荒波相場に挑む 稼げる「鉄板」銘柄

「エルテス」ネット炎上回避ビジネスで“株価炎上”も?

狩野英孝の元カノで、モデルの加藤紗里などはその典型例であろう。ブログで私生活やおバカっぷりをアピール。ネット住民から叩かれまくった。 こういった「炎上商法」は、ある意味、世間から許容されている部分がある。その一方で、一歩間違うとメディアから抹殺される危険性をはらんでいる。長谷川豊アナが「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担せよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」…

世間の風当たりは強くてもライブ人気は高まるばかり

芸能界クロスロード

加藤紗里、ゲス川谷も…スキャンダルで焼け太りの損得勘定

狩野英孝と加藤紗里の熱愛。芸人と無名のモデルでは、一瞬の報道で終わっていたはず。それが元カノの川本真琴が自ら参戦したことで騒ぎは大きくなり、ドロドロ劇に発展。今では新旧2人の女性がブログなどでやり合う騒ぎになり、加藤はバラエティー番組に引っ張りだこの人気。損して得を取った。 昔、梅宮アンナが男性タレントと熱愛で騒がれた。単純な熱愛なのに、彼の浮気や借金問題が浮上。ア…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事