日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

宮崎謙介 特集

宮崎 謙介(みやざき けんすけ)1981年1月17日生まれ。衆議院議員(2期:2011年~2016年)。16年2月、自身の選挙区である京都市伏見区内の自宅マンションに女性タレントを招き入れたと週刊文春に報じられ、不倫が明らかに。これにより、同月の衆議院本会議で辞職を許可され議員辞職。および、所属していた自民党を離党した。本人の不倫は同時期に不倫で話題になっていた「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音と併せ、「ゲス不倫」と呼ばれ、大きな話題となった。
9日の国会での宮崎謙介議員と夫人の金子恵美議員

有名だった…不倫イクメン宮崎謙介代議士の“絶倫”ゲスぶり

「育休宣言」で話題だった宮崎謙介衆院議員(35)の不倫が発覚。それも相手はFカップのグラビアタレント(34)だったから、ゲス男に世間の怒りは頂点だ。 妻のための献身的な協力はすべて偽善だったわけだが、狭い永田町ムラのことだ。この男の正体を今さら「知らなかった」なんて言わせない。オンナぐせの悪さは“超有名”だったのである。 「宮崎議員は甘いマスクで女性秘書らにも人気で…

日枝神社で盛大に挙式

男性議員初の育休希望で物議 宮崎謙介代議士の評判と打算

男性国会議員初の育児休暇を希望して物議を醸している自民党の宮崎謙介衆院議員(34=京都3区)と金子恵美衆院議員(37=新潟4区)が23日、東京・日枝神社で挙式し、都内のホテルで約400人を招いた披露宴を挙げた。2人が所属する派閥のドンの二階総務会長をはじめ、安倍首相や菅官房長官も顔を出した。 今年2月に結婚した2人のパーティー開催はこれで6回目になる。宮崎議員は加藤…

国会にも姿を現さず雲隠れ

不倫ストーカー疑惑で自民離党 中川俊直議員に飛び交う噂

その間に中川の事務所から離党届が提出されたと聞いています」(清和会関係者) “ゲス不倫”で議員辞職した宮崎謙介前衆院議員も、未成年男性買春疑惑で離党した武藤貴也衆院議員も、一応は会見を開いたのに、この期に及んで逃げ回るとは情けない。こんな下劣な人間がよく国会議員になれたものだが、そこには“お家の事情”があったのだという。 中川氏の選挙区の広島4区は官房長官も務めた父…

15日午前、登庁した舛添都知事

巻頭特集

ようやく辞表提出 “史上サイテー知事”が辞めた後を分析

例えば、“ゲス不倫”で議員辞職した宮崎謙介前衆院議員に、未成年男性買春疑惑が報じられた武藤貴也衆院議員。「巫女さんのくせに」と女性蔑視発言を放った大西英男衆院議員、JA関係者をぶん殴った山田俊男参院議員と、枚挙にいとまがない。 中でも究極のゲスは、“口利きワイロ”疑惑で揺れる甘利明前大臣だ。1月28日の辞任会見では、第三者委による調査を早期に報告すると約束したが、…

左から時計回りにベッキー、川谷絵音、三遊亭円楽、とにかく明るい安村

乙武氏、田中萌アナも…まるで刑事罰「ゲス不倫」の代償

その中でも“ゲスっぷり”が際立ったのが、妻が妊娠中に女性タレントと不倫した元国会議員の宮崎謙介氏。さらには、5人もの女性と不倫していたことを認めた乙武洋匡氏だ。芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。 「不倫に対して世の中が厳しいということがよくわかった一年でした。会見して謝罪して、番組はすべて降板し、損害賠償の対象にもなる。まるで“刑事罰”のようです。対応を間違えると…

交通違反の常習犯

二極化・格差社会の真相

鶴保大臣がクビにならない裏に差別の蔓延

鶴保氏が“号泣男”野々村竜太郎元兵庫県議や、“ゲス不倫”宮崎謙介元衆院議員らのようには叩かれない理由は明白だろう。米国も最低だが、日本も最低である。安倍政権は鶴保氏も、TPPに絡んで失言や暴言を重ねる山本有二農相も擁護した。直ちに馘首されて当然の連中をかばうのは、彼らが国政よりも何よりも他人を見下すことによろこびを感じる、誰かを差別していないと生きていけない精神構…

小倉優子への関心は?

芸能界クロスロード

不倫ラッシュは下半期も続く? 世間の関心度が高まる法則

宮崎謙介元議員も会見で謝罪した。“文春”の直撃に“とにかく明るい安村”の慌てふためいたさまも滑稽だった。不倫相手が妊娠中だったファンモン加藤の神妙な顔も印象に残る。芸能関係者は「当事者が話すのは、黙っているほうが不安で怖くなるからでは」と指摘する。 誰かが口を開けば、相手も対抗して話すのも不倫ならではの現象。ママドルの小倉優子も夫の不倫騒動が起きたが、意外と関心が薄…

週刊誌報道の後追いばかり

巻頭特集

場外乱闘都知事選 文春拡声器に堕した大メディアの本性

ベッキーさんのゲス不倫、宮崎謙介前衆院議員の育休不倫、ショーンK氏の経歴詐称など、テレビは文春の記事を紹介する形でセンセーショナルに扱ってきた。今では、ネット上のスラングだった『文春砲』という言葉をテレビでも使う始末です。ただし、それはスクープを放った文春への敬意というよりも、自分たちが最初に報じたわけではないと責任転嫁しているだけのように見えてしまう。文春報道を免…

4選目指す福山(左)と二之湯智

7.10参院選 全選挙区「当落予想」

【京都】先行する福山、二之湯を共産・大河原が猛追中

宮崎謙介前衆院議員の“ゲス不倫”も響いていて、自民に対する不信感が広がっています」(前出の府政担当記者) 面白いのは大河原だ。共産は13年の参院選で22万票弱を得て15年ぶりに議席を獲得。今回も「目標30万票」を掲げ、食い込みを狙う。 <予想の見方> ○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。左は政治評論家・野上忠興氏、右は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。政…

4人とも2016年に“ゲス不倫”が発覚

ファンキー加藤もクリーンが売リ 泥沼“ゲス不倫”の心理学

タレントのベッキーはむろんのこと、“イクメン”の宮崎謙介元衆院議員、都の教育委員までしていた作家の乙武洋匡氏もそう。さわやかイメージとはかけ離れたドロドロの不倫劇を演じていた。何かワケがあるのか。 心理学博士の鈴木丈織氏は「あくまで一般論ですが」とこう続ける。 「そもそも不倫をする人は、モラルに対するハードルが低いともいえます。ウソをつくことに抵抗がない人も多い。…

したたかな計算が(15年自民党カフェスタに夫婦で出演)

ゲス夫辞職から3カ月…自民金子議員“離婚せず宣言”の勝算

夫の宮崎謙介前衆院議員(35)が“ゲス不倫”で辞職してから3カ月あまり。妻で自民党の金子恵美衆院議員(38=新潟4区)がようやく29日付の自身のフェイスブック(FB)で〈離婚しない〉と明言した。 金子議員は〈一時は離婚を考えたこともある〉としながらも、〈子供の将来を考えた時に、二人で子供を守っていくことが最善の道だと考えるに至った〉〈一度は(過ちを)許すことも人とし…

会見を開いてもゼロ回答

成功のヒミツ失敗しないコツ

危機管理専門家ばっさり 舛添都知事は会見でなぜ失敗した

同僚議員の妻のお産が近づく中、不倫に走っていた宮崎謙介前衆院議員が辞任した例もある。舛添知事が反感を買うのは当然なのです」(前出の田中辰巳氏) 立ち位置がズレまくっているから、口を開くほど舛添は嫌われる。 「マスコミも有権者も日増しに処罰感情を高めている。市民団体も告発した。こうなると、捜査機関も世論に配慮して動かざるを得ない。負のスパイラルに入り込んでいます」(永…

今も一緒に暮らす宮崎謙介&金子恵美夫妻

2016年上半期 アノ事件の“今”追跡

支援者カンカン “ゲス夫”と離婚しない金子議員に落選危機

イケメンのイクメン議員から一気に“ゲス野郎”に転落した宮崎謙介前衆院議員(35)。2月に辞職してからは完全に表舞台から姿を消した。一方、妻の金子恵美衆院議員(38)は出産後、結婚指輪を外した状態で国会に復帰。妻は離婚を決意か――なんて臆測も流れている。 「今は宮崎氏、金子氏、金子氏の母親、子どもの4人で、金子氏の議員宿舎で一緒に住んでいるようです。宮崎氏は黒縁メガネ…

政治活動を再開させた金子恵美議員

仕草で分かる本音と建前

会見で夫婦の上下関係ハッキリ示した 金子恵美議員の胸中

育休宣言した直後に臨月の妻をほったらかし、不倫がバレたことで議員辞職した宮崎謙介氏(35)。先週、妻である自民党の金子恵美代議士(38)が、産休を終えて国会に戻りました。産休前にはめていた結婚指輪を外していた金子議員。一体、どんな心境だったのでしょうか。 衆議院本会議に、まっ白なスーツ姿で現れた金子議員は、ワンレングスの髪を何度もなでつけたり、かきあげました。産休前…

左から清原和博、川谷絵音、宮崎謙介

ショーンも清原和博も 世間を騒がす“イニシャルK”の法則

』の川谷絵音に始まり、20年不倫を暴露された桂文枝、イクメン偽装がバレて自民を離党、衆院議員も辞職した宮崎謙介、嫁さん同伴で謝罪したカールスモーキー石井も広い意味では、イニシャルKですよね」(芸能関係者) 不倫に走ったわけじゃないが、6股疑惑の狩野英孝もイニシャルK、今年に入って野球賭博への関与を認めた巨人の高木京介投手や、高木を賭博に誘ったとされる元投手の笠原将生…

文春報道で一流芸人の仲間入り?

安村の不倫スクープ 文春記者に偶然見つかる“不運”だった

不運ですが、文春がこれだけ大きく扱うのは一流芸人になった証しかもしれません」(吉本興業関係者) ベッキー、宮崎謙介元議員に続く文春のゲス不倫スクープに名を連ねた安村。来週は「クレヨンしんちゃん」の映画イベントに登場予定。“とにかく明るい”対応ができるか注目だ。…

不倫醜聞で世間を騒がせたベッキー(左)と乙武氏

サラリーマンと不倫

社内不倫が多い3大業種とは?

ベッキーは活動休止し、宮崎謙介前衆院議員は辞職。桂文枝や米米CLUBの石井竜也もそう。これらの不倫騒動を見て、「許せん」と嫉妬するサラリーマンは少なくない。日本の“不倫人口”は500万人。隣のOLだって、違う部署のオヤジと不倫しているかもしれない。その実態に迫ると――。 サラリーマンの不倫で最も多いのが社内不倫だ。専門家によると、教師、医師、IT企業の営業マンが3大…

北海道5区補選でも安倍を追い詰める(中央が“統一候補”の池田真紀氏)

乙武騒動が追い打ち 安倍自民を襲う「女性の怒り」の連鎖

次いで年明けの宮崎謙介元衆院議員の「ゲス不倫」。 「ただのイケメン議員の不倫というだけでなく、『イクメン宣言』をしていた議員だったことで女性がより強く反応した。表向きは子育てや働く女性に理解のある顔をして、裏では不倫。『女をバカにするな』というわけです」(自民党関係者) 追い打ちをかけるように、今年2月、厚労省が「要介護1、2」をサービス認定から外す検討を始めた。…

ネットでは“ゲスの極み乙武”なんてい言葉も

不倫騒動で出演オファー消滅 乙武洋匡氏“火遊び”の損失は

それでなくとも、宮崎謙介前衆院議員の“ゲス不倫”でミソがついている。 ちなみに、今回のスキャンダルによる損失をお金に換算すると、数億円との声もある。 「テレビや広告、さらに政界に進出して得ることができた地位や名誉も考えたら億単位ということです。ちなみに乙武クンのテレビのギャラは全日帯で1本15万円~、ゴールデン・プライム帯で1本30万~60万円、CMは2000万円~…

暴力沙汰が飛び出した山田俊男議員

自民党参院議員が白昼堂々の“暴力沙汰” JA関係者を殴る

ワイロを受け取っていた甘利前経再相に“ゲス不倫”の宮崎謙介――自民党議員にはロクなのがいない。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事