日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

赤羽の関連ニュース

写真はイメージ

赤羽、上野、錦糸町…東京安くてうまい街は気を抜けない街

赤羽や上野、錦糸町は、安くてうまい飲み屋が集まる“飲んべえの聖地”。 特に赤羽は、漫画やドラマの影響もあり人気急上昇中だ。休日は、日の高いうちから立ち飲み屋で酔っぱらってフラついている若い女性の姿も見かけるようになった。 しかし今、これらの地域は“都内で最も危険な場所”として、ひそかに警戒されている。ヤクザ事情に詳しいライターの篠原賢一氏は「私なら赤羽や上野で飲む時…

焼け野原に生まれた商店街

東京時空散歩

山手線発祥の地? 鉄道と軍隊が育んだ赤羽

24時間飲める街「赤羽」。馴染みだという人もいるだろうが、どのような経緯で生まれたのかご存じか。 「実は歴史は浅く、明治時代以降。今の駅西口の丘陵地に陸軍の施設が軒並み建てられたことがきっかけです」(いからしひろき氏) 江戸時代はのどかな農村。様相が変わり始めたのは、明治5年に、今の桐ケ丘団地に軍の火薬庫が造られてから。同9年には滝野川に火薬製造工場、20年には駅裏…

見るたびに風貌が変わるカメレオン俳優(C)日刊ゲンダイ

虚実入り混じる新感覚 ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」

そして、たどり着いたのが北区赤羽だ。1Kのアパートに住み、清野とおるの漫画「ウヒョッ!東京都北区赤羽」に登場する実在の赤羽人と交流していく。それが昨年夏のことだ。「山田孝之の東京都北区赤羽」は、山田が赤羽で過ごしたひと夏を追ったドキュメンタリードラマだ。あくまでもドラマであり、「向こう10年、役者を休業」といった発言もセリフである。ただ山田が言うと、“俳優としての悩…

(C)日刊ゲンダイ

江戸東京 町歩き

昼から飲めるのも痛しかゆし<赤羽>

散歩がてら昼から飲もうと、赤羽に友人と出かけたのが9月某日。立ち飲み屋、おでん屋と2軒はしご飲みし、満足して酒飲みの聖地を後にした。行列ができていて入れなかった超有名店にも行ってみようと、赤羽にまた降り立ったのが、今年最強の台風が関東を通過した昼すぎ。30度近くまで気温が上がり、さぞかしハイボールがうまかろう。 が、まさかの定休日。思い起こせば、2013年1月に本欄…

「ガッツ石松サンは知ってるかしら?」(OK横丁)・年季の入ったメニュー書き

怪しさ120% 東京ディープ酒場

赤羽の極狭居酒屋 常連客の目当ては日向地鶏の串焼き

飲んべえなら一度は訪れたい街、赤羽。何年かぶりに駅に降りたら、街はすっかり区画整理されキレイになってたわ。ただ、赤羽独特のざわついた雰囲気が色あせた感じがして、ちょっとショック。 今日のターゲットは、東口を出てすぐの一番街。有名な“OK横丁”に入ると、懐かしい風情にホッとするわぁ。まだ、夕方5時すぎなのに、赤ら顔の酔っぱらいオヤジがフラフラ。フフ、これぞ赤羽よね! …

写真はイメージ

青山より赤羽…今どきの“肉食系”女子はこんな街に出没する

池袋や上野、新宿、赤羽のような“サラリーマンの街”をこよなく愛しているのも特徴です」 ■どうやって見分ける? もちろん「相席居酒屋」「街コン」にも肉食女子は出没するが、“非肉食系”も数多く混在している。そこで重要になってくるのが“目利き”だ。簡単に見分ける方法があるという。 「オーダーが早い女性は肉食系の確率が高い。ビールでもサワーでも、メニューを見た瞬間、オーダー…

None

吉田類 大衆酒場100選

昭和のアーケード街、1000円札1枚で笑顔になる

<丸健水産 赤羽> 秋深き東京の夕日を追いかけ、郊外へと走る電車に揺られながら、行く末をまた、考えた。仕事、生活費、そして擦り切れそうな夢……。何ひとつ確かなものはなく、来年すら、やっていけるかわからない。つり革につかまって、暮れなずむ景色を見つめるご同輩のサラリーマンも、どこか厳しい目つきをしている。 ホームには、冷たい風が吹いていた。赤羽は、駅東口を出る。商店街…

文庫あらかると

「限界捜査」安東能明著

赤羽の団地に住む小学1年生の奈月が失踪。赤羽中央署生活安全課の疋田らは、聞き込みから、奈月が友人に秘密基地の存在をほのめかしていたことを知る。基地は箱根の山の近くにあると言っていたらしい。しかし、母親の美紗子にも心当たりはないという。 事件発生から半日後、犯人と思われる人物から電話があり、奈月の写真が送られてきた。しかし、身代金の受け渡し場所に現れたのは犯人に雇われ…

地下には潜らないこと

基本は“上へ上へ” とっさの豪雨「安心・安全」な逃げ道は?

南北線赤羽岩淵駅など4駅が改札階まで水没した。逃げ遅れたことを考えると、ゾッとする。地下に潜ってはダメだ。 ■生活域のリスク確認 もうひとつ大事なことがある。ハザードマップだ。 「自分が住む町、会社や最寄り駅の周辺など、よく出かける場所を洪水ハザードマップなどでリスクの大小を確認しておくことも必要です。川が氾濫すると、すぐ水が集まってしまう場所は多い。4年前の夏、私…

写真はイメージ

1カ月で4件も 痴漢検挙のプロが警告“線路で逃げる”危険性

3月は14日に池袋駅、29日に赤羽駅。4月は5日に板橋駅、17日に新宿駅で逃走事件が起きた。いずれの事件も犯人は捕まっていないが、それには理由がある。 元兵庫県警刑事で作家の飛松五男氏は現役時代、鉄道警察隊に勤務し、痴漢を1年間に130件検挙した経験を持つ。痴漢の逃走について解説してもらった。 「痴漢が線路に下りるのは逃げやすいからです。早朝の駅のホームや階段は人が…

None

vs.小池新党 都議選バトルの行方

【北区】定数減で超激戦区

【北区(定数3)】 △-高木 啓 52自現 △+大松 成 56公現 △曽根 肇 65共現 △音喜多 駿 33都現 親子連れやカップルなど、老若男女が行き交うJR赤羽駅西口で、先週15日土曜の昼、都民ファーストの会の若き幹事長、音喜多はボランティアスタッフを6人引き連れ“颯爽”と登場。「都政を都議会自民党に任せていてはいけません」「議会で、過半数の改革勢力をつくらなけ…

None

線路に飛び降り逃げた痴漢 列車遅延の損害賠償どうなる?

同29日夜にも、これまた埼京線の電車内で30代女性から「痴漢!」と手をつか まれた男が、赤羽駅ホーム先端の柵を乗り越え、線路に飛び降りて逃走。約3万90 00人に影響が出た。 なぜ埼京線ばかりという疑問はさておき、ネット上には「痴漢は逃げるが勝ち」な んて不埒な輩もいる。が、鉄道営業法違反容疑で書類送検されたタレントの松本伊代 ら(3月21日に起訴猶予処分)の例も…

11月には江戸川区で初のスタバが開店

東京23区で唯一に…なぜ荒川区にはスタバがないのか

ただ、どちらの区にも、足立区の千住、北区の赤羽のような大きな商店街がありません。下町の中でも人が集まりにくいエリアであるのは確か。それに荒川区には首都大学東京の荒川キャンパスしかなく、江戸川区には短大しかない。4年制の大学がなく、若者層が少ないのもネックかもしれません」 それでも小岩にはできたのだ。日暮里にできる日だって、そう遠くはない!?…

写真はイメージ

事故最多の12月 運転前に確認したい“危ない交差点”マップ

1位=池袋六ツ又交差点 2位=赤羽橋交差点 2位=上高井戸1丁目交差点 4位=六本木交差点 5位=前原交番前交差点 交差点の近所に住んでいる人は、ハハ~ンとうなずいているに違いない。マップを作成した日本損害保険協会の担当者が言う。 「注目サイトになっていて、皆さん、自分の県はもちろん、出身県や観光で訪れる県をチェックしているようです。どこにどんなリスクがあるのか知…

著者の大竹聡氏

著者インタビュー

「五〇年酒場へ行こう」大竹聡氏

たとえば赤羽の大衆酒場「まるます家」の石渡勝利さんは、まるで落語家だ。 「江戸弁風をしゃべる人で、まあ小気味いい。言葉が洒落ていてね、もはや寄席状態。50年以上、店を守る大将の人柄や面白さ、その場に交ぜてもらう楽しさが伝われば」 著者自身、酒呑みの英才教育は父親から受けたという。その父が連れて行ってくれたのが新宿西口界隈の酒場だった。 「父はいろいろな意味で人生が…

嫌な男を演じさせたら天下一品

「とと姉」でも嫌み役 石丸幹二“ネチネチ演技”なぜハマる

雑誌「あなたの暮し」は商品試験企画がヒットし、部数40万部超えを果たしたが、雑誌に酷評されたアカバネ電器の赤羽根憲宗(古田新太)社長が知り合いの新聞記者を使って雑誌への反撃を画策している。 ここでいい味を出しているのが石丸幹二(51)だ。赤羽根に頼まれた大東京新聞の国実恒一記者として、いきなり「あなたの暮し」出版を訪ね、「商品試験に公平性があるのか」「(商品試験の結…

ファンデリーの阿部公祐社長

語り部の経営者たち

ファンデリー阿部公祐社長 新しいビジネスモデルで飛躍

食材宅配のときには、本社のある赤羽から配達が可能なエリアに限られていたが、新しいビジネスモデルでは全国レベルになるため、宅配業者に委託して冷凍弁当を届ける方法を取ることにした。医療機関などを通じて全国から注文が入るようになると、一気に顧客が増え、業績が飛躍的に伸びていった。 (ジャーナリスト・林美保子)…

ファンデリーの阿部公祐社長

語り部の経営者たち

ファンデリー阿部公祐社長 “カウンセリング付き”の弁当

全員がうら若き女性たちでもあることから、「(本社のある赤羽からもじって)“AKB”と呼ばれている」そうだ。 彼女たちの仕事のひとつは、健康食メニューの開発。同社発行の健康食通販カタログ「ミールタイム」に掲載されているメタボや高血圧、腎臓病などのタイプ別、計250品目のメニューをつくり出している。 もうひとつの、ファンデリーならではの仕事ともいえるのが、電話によるカウ…

「戦い方次第でいい試合ができる」と話す中村真理氏

メダルか惨敗か リオ五輪のキーマンを直撃

中村真理(ホッケー女子日本代表強化委員長)

「岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアムが日本代表女子の強化拠点なので、岐阜県スポーツ科学センターと赤羽のNTCと連携を取ってもらいながら、スピードや持久力を高めるトレーニングメニューを組んでいただいたのです。相当、厳しい、いわゆるランニングメニューですね」 ――それはこれまでなかったことでしょうか。 「定期的にフィジカルのチェック、測定をし、その結果、何パー…

写真はイメージ

街中の疑問

都は把握せず…公園の“ジャブジャブ池”水道料金いくら?

夏休み期間はほぼ毎日水を流すなどジャブジャブ池の運営に積極的で、特に十条と赤羽の間の「清水坂公園」は、山の渓流をイメージした“流れ”と呼ばれる全長150メートルの水路に毎分約5トンの水を放流するなど、ジャブジャブ池好き(?)には知られた公園。 担当者は、「水道水を循環して使っています。“流れ”だけの水道料金は算出していませんが、水を出していない月の公園全体の水道料金…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事