日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「綾瀬はるか 番組」に関する記事

若手だらけ(左から綾瀬はるか、福士蒼汰、広瀬すず)/

“番宣目的”の若手ばかり…テレビ各局「終戦特番」を振り返る

綾瀬はるか(30)と同じ番組でMCをした久米宏(71)でさえ、具体的な戦争を知らない世代なのに、収録前に十分な知識を身につけるのもままならない多忙な旬の若手俳優たちがインタビュアーに立ち、どれだけ悲惨な体験談を聞き出すことができるのか。戦争経験者の生の声を取材するのが年々困難さを増していく中で、この70周年の戦争特番は貴重なVTRになる。いずれの番組でも相づちを打つ…

添い寝シーンにファン大興奮/(C)日刊ゲンダイ

綾瀬はるかドラマ 戦略的“添い寝シーン”で沢尻にとどめか

5日に第4回が放送され、前回を上回る平均視聴率17・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出した綾瀬はるか(29)主演のドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)。この回の終盤に映し出された綾瀬の“添い寝シーン”が、マニアックな憶測を呼んでいる。 第4話では、年下の彼氏・田之倉悠斗(福士蒼汰=21)の部屋の合鍵を手に入れた青石花笑(綾瀬)が、田之倉の部屋で…

「響」の長友光弘(左)と小林優介

あの人は今こうしている

テレビ露出減も…お笑いコンビ「響」意外な副業で描く夢

ボクの場合は幸せ太り、ハハハ」(小林) ■“先輩”は一般女性と結婚 小林さん、3年前に3歳下の、綾瀬はるか似(本人談)の一般女性と結婚した。 「嫁が幸せかはわかりませんけどね」(長友) 「幸せだわ! 子供はこれからよ」(小林) 「ヨソで子づくりしてるから……」(長友) 「してないわ!」(小林) インタビューも漫才のようだ。今もコンビでの仕事が多い? 「コンビではディ…

番宣で巨乳まで揺らせたのに…

冬ドラ女優“辛口”通信簿

脱1ケタ望み薄…綾瀬はるか「わたしを離さないで」の敗因

原作はカズオ・イシグロの世界的ベストセラーで、脚本は「JIN」「天皇の料理番」などヒット作を連発している森下佳子、しかも主演が“視聴率女王”ともいわれる綾瀬はるか。第2話以降も6.2%、7.7%と持ち直すことができず、最低でも2桁の視聴率をもくろんでいた局側はショックを隠せない。 「何しろ金曜ドラマ枠では昨夏、ほぼ無名の芳根京子を起用した『表参道高校合唱部!』の6…

「トシの功で」とコメントしたが…

82歳で紅白総合司会 黒柳徹子に囁かれる数々の不安要素

司会者には“新聞辞令”通り、紅組が綾瀬はるか(30)、白組がV6の井ノ原快彦(39)に決定。総合司会には4年連続となる有働由美子アナ(46)が発表になり、その後「もうひとかたいらっしゃいます」と、“隠し玉”の黒柳の名前が明かされた。 もっとも本人は会場に姿を見せずにVTRで「ついさっき伺ったので何をやるのか分かりませんが、トシの功で何とかしようと思っております。57…

「今日は会社休みます。」/(C)日刊ゲンダイ

綾瀬はるかの大健闘で 日テレが日曜深夜にドラマ枠新設か

今クールの連ドラは米倉涼子主演の「ドクターX」(テレビ朝日系)が圧勝したが、大健闘だったのは綾瀬はるか「今日は会社休みます。」(日本テレビ系)。これに気をよくしたのか、日テレで来春からドラマ枠をもう1本増やす方向で検討しているそうで、ライバル局が戦々恐々とか。具体的には「ウーマン・オン・ザ・プラネット」など週末の番組を整理して日曜23時台の1時間ドラマを新設するのだ…

水10対決で沢尻エリカを圧倒/(C)日刊ゲンダイ

下ネタ番宣も楽々と…日テレは綾瀬はるかに頭が上がらない

沢尻エリカ主演「ファーストクラス」(フジテレビ系)との「水曜10時対決」が話題になった綾瀬はるか主演の「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)――。しかし、蓋を開けてみれば、第2話の視聴率で、沢尻の8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)に対し綾瀬は17.0%とダブルスコアで圧勝。その勝因としてあげられるのが、綾瀬の天然キャラを前面に押し出した大PR作戦だった。 …

話題豊富な「ファーストクラス」の女優陣/(C)日刊ゲンダイ

沢尻ドラマは綾瀬に惨敗…“サービス精神”でついた決定的差

秋ドラマの“水10対決”で注目されている綾瀬はるか(28)主演「きょうは会社休みます。」(日本テレビ)と沢尻エリカ(29)主演「ファーストクラス」(フジテレビ)。22日に放送された両ドラマ第2回の平均視聴率(関東地区)が23日、ビデオリサーチから発表された。 結果は「きょうは会社休みます。」が17.0%、「ファーストクラス」は8.3%とダブルスコアに。第1回(14.…

「安定」か「ドキドキ」か/(C)日刊ゲンダイ

下馬評は仲間優勢だが…「紅白」司会めぐる吉高との一騎打ち

去年、綾瀬はるかさんでハラハラさせられたので、今年は安定感のある仲間さんにするんじゃないでしょうか。吉高さんは、去年でいう『あまちゃん』の能年さん的ポジションに置いて、特別企画の中で仲間さんと絡むかもしれません」(芸能リポーターの川内天子氏) 今のところ“安定と実績”の仲間が一歩リードか。しかし「去年は綾瀬はるかの天然ぶりが話題になったので、今年は吉高由里子の不思議…

実は恋愛体質?/(C)日刊ゲンダイ

浮いた話を聞かないが…綾瀬はるかに囁かれる“都市伝説”

人気女優の綾瀬はるか(29)は「恋が苦手」な顔相らしい。先日開かれた主演映画のイベントで「好きな人の前ではなかなか素直になれない」などと鑑定されていた。 本人も「当たってるかも」と苦笑いを浮かべていたが、そんな綾瀬も、もうアラサー。これまで熱愛報道がなかったわけじゃない。 ドラマ「JIN」で共演した大沢たかお(46)と、「自宅へ超厳戒通い愛」と報じられた過去もある。…

ひたむきな演技が好評/(C)日刊ゲンダイ

綾瀬はるかに続き大沢たかお…NHK大河は「JIN」頼み?

恋仲を演じた綾瀬はるか(28)の代表作にもなった。 麻生氏は昨年の「八重の桜」での綾瀬の主演起用は、JINでの演技と存在感があったからこそ。今度の大沢出演もJINにあやかったものだと指摘する。 「『JIN』は素晴らしい作品だっただけに、NHKの不純な動機が容易に想像できます。綾瀬さんに続く露骨な起用ですから、そう勘ぐられても仕方がありません。ただ、大沢さんはひたむき…

None

「独身の星」有働由美子アナ NHKに捧げた“女の幸せ”

先週行われた発表記者会見では、緊張した面持ちでタジタジする紅組司会・綾瀬はるかを、さりげなくフォローし、白組司会の「嵐」が昨年見せた冷静な進行ぶりを評価するなど、変にでしゃばらず、両者を立てる“名脇役”に徹していた。 朝の情報番組「あさイチ」のMCを担当して3年。脇の“汗ジミ”騒動やセックスレス論争などもあったが、その後も温泉特集で撮影したヌード写真の公表もいとわ…

キャスティングは安心

挙式後に共演解禁? “好感度夫婦”北川景子&DAIGO高笑い

綾瀬はるかや加藤綾子と同等のランクで、北川も8.5%もある。ちなみに同時期に結婚した福山雅治&吹石一恵が8.6%と5.8%、山本耕史&堀北真希が2.7%と3.4%だから、いかに“ゴーホク”が人気かわかります」(制作関係者) ■夫婦共演CMも? 広告業界も浮足立っている。4月29日の挙式後に晴れて夫婦共演が解禁になる動きがあり、ギャラは5000万円オーバーの大盤振る舞…

波瑠はギャラもリーズナブル

民放で争奪戦の波瑠 次回ドラマに「日テレ」選ばれたワケ

米倉涼子の11.2%、綾瀬はるかの10.8%をしのぐ」(業界事情通)とか。さらにモテモテの理由はギャラにある。 「リーズナブルなんです。キャリアから考えると民放のGP帯のドラマに出演した場合、1本当たり50万~80万円が相場。知名度は全国区で、高い潜在視聴率の持ち主となれば、もういうことはありません」(民放編成マン) 各局が波瑠獲得に必死になる中、余裕しゃくしゃくな…

左から時計回りに清原果耶、有村架純、高畑充希

「あさが来た」で演技光る 13歳の清原果耶に秘めた可能性

NHKがことに力を入れている作品で、主演は綾瀬はるか。綾瀬が紅白歌合戦で紅組司会に選ばれたのも、このドラマとの関係が大きいといわれている。この番組が終わる頃、つまり4年後には民放連ドラで主役を張っていてもおかしくありません」(芸能関係者) 「あさが来た」は今後、あさが銀行→生保へ進出するなど見どころ満載となってくるが、もうひとつ、ふゆの活躍も楽しみになってきた。…

NHK大河「真田丸」を控える三谷監督

興収予測も低調 三谷幸喜「ギャラクシー街道」が不評なワケ

映画は主演のSMAP香取慎吾(38)をはじめ、綾瀬はるか(30)、大竹しのぶ(58)、西田敏行(67)、段田安則(58)、石丸幹二(50)……と一線級がズラリ。三谷監督初のSF作品でロマンチックコメディーをうたっており、共同製作のフジテレビも宣伝番組や過去作品の放送で盛り上げているが、とある平日の夜、日刊ゲンダイ記者が同作を観賞したTOHOシネマズ渋谷は空席の目立…

大きな海老天はサクサク 温かいつけ汁と好相性

タレントが通う店 やってる店

横浜グルメに詳しい谷原章介も太鼓判 名物つけ天が人気の老舗「角平」

昨年は綾瀬はるか主演のドラマ「今日は会社休みます。」のロケ地にもなっており、その影響からか、遠方からわざわざ訪れる若い客も少なくないという。 ちなみに、綾瀬がドラマの中でいつも食べていたのはそばではなく「カレー南蛮うどん」(900円)。このほか、分厚いカツが丼を覆う創業以来の名物「カツ丼」(1310円)もファンの多い逸品。 つけ天そばは海老天のほか、野菜天やかき揚げ…

各界からひっぱりだこ!(C)日刊ゲンダイ

CM10本超 広瀬すず「日本一忙しい16歳」の知られざる苦労

「6月には映画『海街diary』も公開になりますが、綾瀬はるか、長澤まさみ、大竹しのぶといった豪華キャストを相手に、広瀬はのまれるどころか、他を圧倒していると噂になっているんです。当然、キャスティングプロデューサーたちは目の色を変えて広瀬のスケジュールを押さえにかかっている。聞いた話では早くも1年先のスケジュールまで埋まってしまったとか。バラエティー番組からもオフ…

いたってマイペースな吉高/(C)日刊ゲンダイ

吉高由里子に“朝ドラ効果” 潜在視聴率トップ、ギャラ急上昇

ちなみにこれまでトップ3と言われた米倉涼子が11・8%、杏が11・1%、綾瀬はるかが10・9%。吉高の数字がいかに高いかわかる」(編成関係者) ■次作はどんなキャラを演じるのか? もちろん人気に比例してギャラも右肩上がりだ。 「これまで吉高のギャラはGP帯でドラマ1本当たり130万円~が相場だった。しかし、『花子』の実績が加味され200万円台~に上昇しています。CM…

三木谷幸喜と堺雅人/(C)日刊ゲンダイ

紅白も大河も…情報タダ漏れのNHKが本腰入れて犯人捜し

井上真央が2015年の大河「花燃ゆ」の主演に抜擢されたことも、昨年の紅白歌合戦の司会者が綾瀬はるかと嵐に決まったことも、正式発表の直前に「日刊スポーツ」が報じている。あまちゃんキャストの紅白総出演もそうだ。 その上、今回は、真田幸村を主人公に三谷幸喜が脚本を担当する2016年大河「真田丸」の主演について、「女性自身」が堺雅人と報じた。こちらは正式発表がまだなのでハ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事