日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「北村一輝 映画」に関する記事

露出に期待/(C)日刊ゲンダイ

シリーズ化、映画化浮上 上戸彩が不倫「昼顔」のアキレス腱

上戸のキスシーン、吉瀬美智子のセクシーな背中を見せたベッドシーン、斎藤工と北村一輝の引き締まった裸などエロチックな描写が評判がよく、新たな“官能路線”として位置づけ、定着させたいのです」(マスコミ関係者) ■「セカンドバージン」パターン シリーズ化にあわせて映画化の話も浮上。ドラマと映画で一気にヒットシリーズに育てていこうとしているのだ。これまで「踊る大捜査線」シリ…

10カ月の充電期間を経て…

“放送禁止用語”を連呼 吉高由里子が復帰舞台でみせた本領

それでも主演の北村一輝(46)をはじめ、大倉孝二(41)、池田成志(53)、峯村リエ(51)といった舞台出身の役者らと共に主要キャストとして名を連ねているのだから、そのプレッシャーは計り知れない。しかし、荒川良々(41)やベッキー(31)、森カンナ(27)など芸能界の面々も観劇に訪れる中、朝ドラ女優の底力で見せ場をしっかりつくっているようで――。 「舞台慣れした趣里…

低音ボイスも魅力/(C)日刊ゲンダイ

「昼顔」で上戸彩とキス…斎藤工“男の色気”でブレーク必至

オトコの色気だけでノシ上がってきた感じです」(桧山珠美氏) 「昼顔」では、同じようなタイプの北村一輝(45)が、上半身ハダカの吉瀬美智子(39)を相手に濡れ場を演じた。楽しめるのは主婦だけではない。…

作品作りに並々ならぬこだわりを見せた北村一輝

この秋の秀逸時代劇 厳選5本

事件の謎解き&江戸の美味 北村一輝主演の「新感覚時代劇」

主人公は、武家の生まれでありながら瓦版屋をしている新平太(北村一輝)です。 ワケありムードの新平太は、ずば抜けた味覚と、剣の達人というふたつの特技の持ち主。この特技を生かして、町奉行遠山金四郎(中村橋之助)の密命を受けて、瓦版屋の取材過程で事件の探索をしているのです。しかし、ある日、失踪した自分の実父が巨悪に関係していたことを知ってしまいます。事件の核心はどこにある…

芸能人にとっては必要経費

北川景子は「カフェカー」で話題 芸能人の“太っ腹”差し入れ伝

「差し入れ番長」としてじわじわと名を上げているのは俳優の北村一輝(45)。「昼顔」(フジテレビ系)の撮影中には大量のコロッケを差し入れ、「ヤメゴク」(TBS系)で共演する元AKBの大島優子(26)のインスタグラムでは、屋外で焼肉を楽しむ様子が紹介された。男らしい“直球セレクト”が好評のようだ。 ちなみに、米俳優のキアヌ・リーブス(50)は映画「マトリックス」の撮影…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事