日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

要潤に関する記事

お金がなくても外に出て動く努力は惜しまなかった

役者・芸人「貧乏物語」

俳優目指し上京 要潤が“20種類のバイト”で掴んだチャンス

2001年に「仮面ライダーアギト」(テレビ朝日系)でデビュー、その後も数々の作品で人気の要潤さん(35)。爽やかなイケメンで、貧乏とは無縁そうだが、人に歴史あり――。 ◇ ◇ ◇ 香川県の高校を卒業してすぐ、夜行バスに乗って上京してきました。中学生のころから、将来は役者になりたいと漠然と思っていて、親や周りにも公言していました。でも、どうすればいいかわからない。高校…

None

山田孝之の不思議系ツイッターに“中毒リピーター”増殖中

そんな山田のフォロワー数19万人は、断トツの有吉弘行(39)の約280万には遠く及ばないが、伊勢谷友介(37)の約17万人、きのこメーカー「ホクト」のテレビCMが大反響だった要潤(32)の約6万人を軽く上回っている。いわゆる“イケメン俳優”をしのぐ注目度だ。 確かに、<(鮨くいてぇ…)><(まだ鮨くいてぇ…)>とひたすら心の声をつぶやいたり、<(加藤ミリヤのモノマ…

None

鈴木砂羽が悩ましげにタメ息…キノコの「ホクト」CMがバカ受け

鈴木砂羽(41)と要潤(32)が出ているキノコメーカー「ホクト」のCMがユーチューブで話題になっている。 「立派なきのこ 菌活」の新CMは10月25日から全国放送された。だが、その後CMは即終了し、見られるのはユーチューブだけとなったが、アクセス数は10月31日段階で260万回を超え、さらに増えていきそうだ。「CMがユーチューブでこれだけのアクセス数を記録したのは過…

ホクトの水野雅義社長

語り部の経営者たち

ホクト水野雅義社長 名門・長野高校でリリーフ投手

このホクトはCM上手でも知られ、前出の「きのこの唄」をはじめ、セクシー過ぎると物議を醸した鈴木砂羽と要潤の「立派なきのこ 菌活」のほか、今も遠藤憲一主演の「ホクトプレミアム」シリーズが人気だ。 現社長の水野雅義氏(51)は2代目。09年に死去した初代社長・会長の水野正幸氏の後を継いで若くしてホクトグループ経営の全権を担っている。 1965年生まれ。その前年に父・正幸…

None

秋ドラマの“穴馬”? 熱烈ファンが盛り上がる椎名桔平主演「刑事のまなざし」

「刑事のまなざし」も熱烈ファンがついてきたようで、脇を固める松重豊(50)や要潤(32)の抑制の利いた演技も、なかなかいい味を出している。果たして“逆転”なるか。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事