日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松田聖子 近藤真彦」に関する記事

それでもなお根強い人気を誇る歌姫

プレイバック芸能スキャンダル史

大晦日22時に近藤真彦と復帰会見 中森明菜の“自殺未遂”騒動

その年の2月に近藤が「フライデー」に松田聖子とニューヨークでの「密会」をスクープされる騒動もあった。 ところで、この時、会見で2人はお互いをどう語ったか。明菜は自殺未遂に及んだ理由を仕事上の人間関係が原因としながらも、現場に近藤宅を選んだことについて「自分が一番信頼できたたったひとりの人だったから」と答えて、「一番最初に見つけて欲しかった」からと切々と訴えた。近藤に…

中森明菜はどこへ行くのか

本格始動のはずが…いまだ“開店休業”中森明菜の現在地

Aさんのルックスは俳優の及川光博さんにどこか似てました」 マネジャーの男性を公私ともにパートナーにするのは、永遠のライバル松田聖子と似ている。 「明菜も聖子も、ひとりで何かやるには顔が売れすぎて難しいという部分は同じです。とはいえ、明菜にとってAさんは自分を庇護し支えてくれる存在。なんでも自分が一番の聖子とは男性に求めるものが正反対です」と青山氏は言う。 「歌姫」明…

ピンチの森進一と復帰の小林幸子

ジャニーズ内闘争、森進一の落選危機…ドタバタ紅白の舞台裏

アニメファンに大ヒットした『進撃の巨人』や『妖怪ウォッチ』関連、今井美樹、斉藤由貴、TUBEらデビュー30年組、35年組の近藤真彦、松田聖子、河合奈保子らを集めるくらいしかない。メモリアル組の最右翼が20年ぶりに再結成したロックバンドREBECCA(レベッカ)というのだから、先が思いやられる」(放送関係者) 新味も、ベテランの味わいもないのでは、タモリが司会をやりた…

涙ながらに自殺騒動を謝罪

SMAP解散へ ジャニーズ帝国徹底研究

メリー氏が剛腕発揮 マッチと明菜の金屏風会見

ジャニー喜多川氏のホモセクハラ疑惑などで、事務所への批判の声が強まり始めたこともあったが、やはり松田聖子や中山美穂といった大物アイドルと次々と浮名を流した田原俊彦を筆頭に、近藤真彦や少年隊の錦織一清や植草克秀、シブがき隊の薬丸裕英や布川敏和など遊びたい盛りの若いタレントを多く抱えていたため、恋愛スキャンダル対策の側面が強かった。 「スポーツ紙の記者やテレビ局の担当…

辞表を出したのは34歳のとき

喜怒哀楽のサラリーマン時代

吉田照美さん フリー転身の際に文化放送とギクシャク

マッチ(近藤真彦)やヨッちゃん(野村義男)、聖子ちゃん(松田聖子)と、そりゃもう当時人気絶頂のアイドルが多数出演するすごい番組でしたね。それから4年ぐらいしてかな、局がその“ご褒美”として英ロンドンのハワード・ジョーンズの自宅へ収録ロケに行かせてくれたんです。彼が番組に出演した際、『ぜひロンドンの家に遊びに来てくれ』と言ってくれてましたから。そのイギリスからの帰り道…

声をかければ出てくれる?(左から中森明菜、松田聖子、郷ひろみ)

“目玉”不在で迷走…NHK紅白に「因縁」「不仲」対決のススメ

どうせ大物が揃わないなら、松田聖子(53)vs郷ひろみ(60)とか中森明菜(50)vs近藤真彦(51)など“因縁紅白”にしてしまったらどうなのか。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。 「聖子とひろみの共演は十分ありえます。みなさんお忘れかもしれませんが、実は1999年にも“対決”していて、翌年にはデュエット曲も出している。声をかければホイホイでしょう。96年以来、紅白か…

田畑智子(左)と中森明菜には相違点も…

田畑智子「自殺未遂騒動」 酷似した“明菜事件”との決定的違い

当時付き合っていた近藤真彦と半同棲状態でしたが、一方で近藤は明菜のライバルだった松田聖子ともNYで密会していた。明菜が事件を起こしたのは“NY密会”が報道された4カ月後のことでした」(芸能評論家の肥留間正明氏) 一方で、いくつかの相違点も見えてくる。田畑の場合は119番通報したのは本人だが、明菜の場合はマッチだった。また、田畑は当日に退院したが、明菜が退院したのは事…

2人の対決は果たして実現するのか?/(C)日刊ゲンダイ

因縁25年…聖子vs明菜の“泥沼バトル”が紅白で再燃か

「大トリでの出場が決まっている松田聖子(52)との因縁バトル再燃です」と女性誌記者が言う。 「ふたりは、まさに犬猿の仲ですからね。今月29日、30日の2日間、NHKホールで恒例のリハーサルがあり、出場歌手はよほどのことがない限り、顔を出すのですが、そこで鉢合わせ、もしくはニアミスとなれば、芸能マスコミはパニックですよ。それでなくても、NHKは明菜出演で聖子がへそを…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事