日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「伊勢谷友介 俳優」に関する記事

写真は左上から右回りに戸次重幸、佐々木蔵之介、福山雅治、竹野内豊

戸次重幸も結婚…残る「最後の砦」福山雅治か伊勢谷友介か?

もっとも、佐々木や竹野内のほかにも、独身組には福山雅治(46)を筆頭に、加瀬亮(40)、伊勢谷友介(39)ら大物がまだいる。本当の“最後の砦”は誰になるのか。…

髪形だけ真似ても…/(C)日刊ゲンダイ

党にも関与 渡辺喜美“元夫人”と伊勢谷友介との濃密な関係

まゆみ夫人は人気俳優をひいきにしていただけに、まさかタニマチ気分でカネを渡してないよな、とさえ言われています」(政界関係者) ■まさかタニマチ気分で・・・ まゆみ夫人がゾッコンの人気俳優とは伊勢谷友介(37)だ。かつて広末涼子との交際を報じられ、最近は長澤まさみとの破局報道が流れた“マルチなモテ男”だが、伊勢谷はみんなの党と発足当初から、濃厚な関係を築いてきた。 「…

セクシーな衣装がサマになっている

伊勢谷友介と破局で脱皮 長澤まさみ「初ヌード」の期待度

俳優の伊勢谷友介(39)とモデルでタレントの森星(23)の半同棲が「フライデー」で発覚したが、同時に、伊勢谷と女優の長澤まさみ(28)が約1年前に破局していたことが発覚した。 「伊勢谷と長澤の交際は13年3月に発覚し、その後、同棲していた。しかし、交際発覚後、伊勢谷の過去の交際相手に対する“DV疑惑”が一部で報じられ、厳格な長澤の父親は反対。長澤の事務所もなんとか別…

俳優業だけでなく社会問題にも熱心

「SMAPどうでも」発言後も続く 伊勢谷友介の熱情ツイート

スマップの事なんかより、未来において大事な選択肢が国会で選択されてる」というツイートで注目を浴びた俳優の伊勢谷友介(39)が、その後もツイッターで“熱いつぶやき”を繰り返している。 伊勢谷は芸能活動と並行して社会運動にも熱心なことで知られ、2009年には環境問題を扱う株式会社を設立。昨年10月には環境省のプロジェクト「『つなげよう、支えよう森里川海』全国リレーフォー…

強い口調でメディアを批判

事故報道になぜ憤り? メディアを批判した伊勢谷友介の胸中

俳優の伊勢谷友介(39)が30日、都内で行われた環境省が主催の「つなげよう、支えよう森里川海」全国リレーフォーラム・キックオフイベントに出席した。自身が会社代表を務める「リバースプロジェクト」設立の経緯を語り、企業や地域を巻き込んだ社会活動や環境保全への取り組みについて報告した。 その後も、同省が目指す循環型社会について専門家らと議論を交わし、「志のある事業を地域で…

誰もが羨む8頭身/(C)日刊ゲンダイ

大河「花燃ゆ」で松陰役 伊勢谷友介は“モデル体形”がアダか

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」(来年1月4日スタート)で吉田松陰役を演じる伊勢谷友介(38)が26日、松陰神社(東京・世田谷区)を訪問。松陰の命日前日となるこの日、墓碑に手を合わせた。 8月初旬のクランクインから約3カ月。松陰は幕末の世に思想的影響を与えた歴史的人物で、今回の大河では主役の井上真央(27)演じる文のお兄チャンとしての役回りもデカい。すでに撮影時間が8時間…

None

聖子が認めない沙也加の結婚相手 意外な評判

同時期に活躍したモデルには、伊勢谷友介、ARATA(井浦新)、池内博之ら実力派揃い。MITSUU君も単にスタイルが良くてオシャレなだけじゃなかったということです」(ファッション誌編集者) どこの馬の骨ともわからないと思われた村田だが、役者としての評価は急上昇中。聖子も娘婿を笑顔で認めれば母親として最低限の務めを果たせるのだが。…

None

山田孝之の不思議系ツイッターに“中毒リピーター”増殖中

そんな山田のフォロワー数19万人は、断トツの有吉弘行(39)の約280万には遠く及ばないが、伊勢谷友介(37)の約17万人、きのこメーカー「ホクト」のテレビCMが大反響だった要潤(32)の約6万人を軽く上回っている。いわゆる“イケメン俳優”をしのぐ注目度だ。 確かに、<(鮨くいてぇ…)><(まだ鮨くいてぇ…)>とひたすら心の声をつぶやいたり、<(加藤ミリヤのモノマ…

None

旬女優のウワサ、評判、素顔

伊勢谷友介らとの熱愛が注目されてきましたが、そうした関係にひと区切りついたのか、演技に改めて目覚めた。演技留学も本人の判断でしょう」(前出の関係者) 榮倉奈々(29) 夫で俳優の賀来賢人(27)との間にこのほど第1子を妊娠。日テレ系ドラマ「東京タラレバ娘」で膨らんだお腹が妊娠発表前から話題になっていた。 「結婚も妊娠も榮倉の強行突破。男関係を封印して女優業に邁進する…

清純派からの脱皮で女性ファンも獲得

芸能界を生きる女のサバイバル術

映画が転機に 長澤まさみ「真田丸」で“姉演技”開花の源泉

ところで恋愛のほうといえば、俳優の伊勢谷友介とのスキャンダルが持ち上がった。完璧主義で有名な伊勢谷と別れたり、くっついたりと揺れる女心が見える。エンタメ雑誌のインタビューで「自分はこういうふうにすると意志を固めて行動するタイプではなくて『どうしよっかなあ……』と思いながら女優を続けてきた」と、優柔不断の一面もさらしている。恋愛もしかりだろう。前述の前田氏は、そんな…

芸能界きっての人脈を誇るピーター/(C)日刊ゲンダイ

柴咲コウと中田も…ピーター主催パーティーの凄いヒット率

開催時間は12時間以上、参加客は総勢90人以上の大規模なホームパーティーで、千原ジュニア(40)や今田耕司(48)などの芸人のほか、竹野内豊(43)、伊勢谷友介(38)といった俳優陣、高橋恵子(59)、高畑淳子(60)、天海祐希(47)、柴咲コウ(33)などの女優陣も常連メンバー。巨人の長野久義(30)やDeNAの三浦大輔(40)といった異業種の面々も駆けつける。こ…

20代から60代までよりどりみどり/(C)日刊ゲンダイ

美熟女ズラリ…大河「花燃ゆ」の“セクシー宣言”に困惑の声

松陰役の伊勢谷友介(38)をはじめ、大沢たかお(46)や東出昌大(26)、高良健吾(26)といった文を取り巻くイケメン俳優の出演が発表になった際は、井上の代表作で、4人のイケメンに囲まれて学園生活を送る女子高生を演じたドラマ「花より男子」(05年)を彷彿させるとちゃかされた。で、今回の「セクシー大河」宣言である。 「幕末版『花男』だとか、安倍首相の故郷である山口が…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事