日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

東北地方の関連ニュース

東日本大震災からすでに4年7カ月経つが…

宮城県沖で頻発する有感地震 専門家は「楽観視できず」と警鐘

東北地方でまた不気味な動きだ。10月に入って宮城県沖で有感地震が頻発している。 15日16時過ぎ(M3.8)、14日0時過ぎ(M4.4)、13日5時前(M3.7)と21時過ぎ(M3.4)と今週は連日発生している。先週も起きていて、6日夜から7日午前中にかけて6回も揺れた。 日本気象協会のHPによると、「震源地ごとの地震観測回数」は宮城県沖がトップの55回(2015年…

いまだ残る3・11の影響/(C)日刊ゲンダイ

「震度5以上」的中の学者が警告 東北の次は北信越が危ない

17日、東北地方を立て続けに襲った大きな地震。午前は最大震度4、午後は5強だった。3・11の悪夢をよみがえらせるような揺れだったという。震源は三陸沖と岩手県沖。気象庁は「いずれも東日本大震災の余震」としたものの、午前と午後の地震に「直接的な因果関係はあまりない」との見解を示した。 だが、東北大災害科学国際研究所の遠田晋次教授はこう言う。 「検証が必要にはなりますが、…

「大地震が来ることを前提に暮らすべき」と平田直氏

注目の人 直撃インタビュー

東大地震研究所・平田直氏 「首都直下型の予知は不可能」

当時、東北地方太平洋沖地震の影響を受けて、関東で地震が起きやすくなっていたのは、今でも事実だったと思っています。M7の地震は起きていませんが、現にM6を超える地震は起きているし、M5やM4の地震は非常にたくさん起きています。今はだんだん元の状態に戻っていますが、決して安心できるわけではありません。 ――これまで、たくさんの専門家が地震の予測をしてきました。 文化と…

None

●道の駅 何でもランキング

東北地方はこれから。桜前線を追え

桜前線は東北地方を北上中。先端は青森付近で、満開は岩手・盛岡の平地あたりか。ドライブ好きなら、連休中、桜を追いかけて遠出するのも悪くはない。駅構内、あるいは近くで花見ができる道の駅を探してみると――。 「たとえば、福島県の『喜多の郷』、秋田県の『協和 四季の森』は桜がとってもきれい。開花はGW前後なので、これからが見ごろです」(東北「道の駅」連絡会担当者) 気になる…

None

街中の疑問

北海道と東北地方に「郵便番号0」なぜ割り当てられた?

出身地によって得意不得意が(写真はイメージ)

出身地で得手不得手 外国語上達のカギは「方言」にあり

このマインドに合うのが九州や東北地方だ。婉曲な表現を選ぶ関西と違って、“自分が思った通りに伝える”傾向があるため、アメリカ人に伝わりやすい日本語→英語の変換になる。ただし、アクセントの面で東北地方は不利だ。 また、エァチ(愛知)、オケァマ(岡山)県の人は、英語のCatで出るのと似た母音を使うので、〈ae〉の発音はうまい。 ■韓国語 韓国語と日本語は文法的に似ているの…

達増岩手県知事と握手する小沢一郎氏

野党共闘で苦戦必至 安倍自民党「東北地方選で全敗」の悪夢

None

大量の雨が地盤を刺激 「台風27号」が大地震を引き起こす!?

「3・11の地震で、東北地方の内陸の地盤は5メートル以上も海側に移動しました。東北地方の内陸部は強い力で引っ張られ地震を起こし、いたるところで地盤に『引張亀裂』が発生している。この中に台風で大量の水が入った場合に、地震が発生する可能性がある。現在北上中の台風27号は、東北沿いに進もうとしているだけに心配です」 ここ数カ月、静岡県御前崎市の海岸にクジラが打ち上げられ…

None

青森山田サッカー「黒田魂」

若い指導者にサッカー狂は何人いるでしょうか?

セカンドはプリンスリーグ東北(プレミアの下位に相当する地域リーグ)や東北地方の主要大会に出場。サードは青森県リーグ1部に、フォースは県リーグ2部に出場します。本人の努力次第で昇格も降格もあります」 ――大所帯ならではの難しさもあります。 「それぞれ別々に練習しているのでコーチと手分けして指導しています。青森山田のサッカーには厳しさの中にも、仲間を思いやる温かさがあり…

None

被害者の知人が明かす 名門医大生が嫉妬に狂ったワケ

一方、Aさんは東北地方出身で、都内の私大歯学部を卒業後、東京医科歯科大に勤務していた。 Aさんをよく知る歯科医が明かす。 「Aさんはイケメンで、おまけにお金も持っていたから女性にはよくモテました。若い頃から女性関係が派手で、それを疎ましく思う男も少なからずいた。もしかしたらAさんの女性に対する振る舞いを見て、若い彼(渡辺)は未来を捨ててしまうほど嫉妬に狂ったのかもし…

None

日本の大学 ユニーク研究室

サツマイモは日本の救世主

温暖化で東北地方も暖かくなってきて、全国で生産が可能になると考えます。福島県内の仮設住宅広場でも栽培しています。栽培中は人手がいらず、機械を使う必要もないから、いろんな意味で効率的。イモが人類を救うなんて誰も信じてないけどね、完成したら大きい顔をします」…

None

潮流を掴め

「常磐開発」福島原発の地元企業 復興特需はまだまだ終わらない

そのグループ会社で常磐興産の筆頭株主でもある常磐開発(1782)は、東北地方で数少ない上場ゼネコンとして知られる。 東日本大震災の復興特需で業績は劇的に拡大したが、株価は他のゼネコン並みの上昇にとどまっている。そのため、今期の予想1株利益114.7円に対し、株価は500円台半ばで推移しており、予想PERは4倍台と全上場銘柄屈指の割安水準にある。 これは復興関連の特需…

奥日光など魅力的な観光地は多いのに…

茨城、栃木、群馬…北関東3県“魅力なし”ワーストなぜ?

東北地方に接しているのも大きい。東北は雪国のイメージがあるが、北関東は雪が少なく没個性なのです」 矢野氏によれば、3県とも行政が県のイメージアップに努めているが、肝心の県民が「うちらの県は地味だよね」と諦めぎみという。 「こうなったら『地味な県トリオ』などと銘打って3県が合同し、東京の百貨店で物産展をやるくらいの開き直りが必要です。スターバックスがないことをPRした…

中国や東南アジアなどは鳥インフル対策が徹底されず…

比内地鶏生産者も戦々恐々 鳥インフルなぜ東日本で猛威?

これから東北地方が寒くなれば、暖かい南に下りてくる。まだ12月です。1、2月まで続いて、今後は関西や九州まで拡大する恐れもある。ウイルスは生きている動物の中でしか増殖しません。速やかに殺処分してウイルスを潰せば、人への感染のリスクを下げることができます」(迫田義博教授) しらみ潰しにするしかない。…

「国内の移民」にも厳しくなってきた

習近平「アジア皇帝」への野望

欧米より怖い排斥運動 中国「外国人差別制度」の中身

また、発展が遅れた東北地方や西部地区などに志願して住むと10点もらえます」 この「外国人差別制度」の最大の目的は、C類の外国人を、合法的に排斥していくことにあるという。ある意味、ヨーロッパよりも怖い「排斥運動」が、中国で起こりつつあるのだ。(つづく)…

ベトナム人は真面目で勤勉

勘違い「日本人のおもてなし」

これから重視すべきは中国人よりベトナム人旅行者

ベトナム語の表示とともに、珍しい雪に触れる北海道や東北地方への交通普及など、次のプロモーション戦略も急ぐ必要がある。そして、「こんにちは」(シンチャオ=おはようも一緒)ぐらいはベトナム語で言えないといけない。…

生まれ変わった市場(相馬双葉漁業協同組合の渡部祐次郎さん)

新・お出かけ紀行

復活した福島県南相馬市の卸売市場、水産加工場を訪ねる

東北地方で最初に伝道が開始されたイングランド系キリスト教の教会だ。建造は明治38年で現在、聖堂は築100年を越えた。東日本大震災でもビクともしなかったのには驚く。 県庁には福島城址がある。平安時代末期、豪族・杉目行信が大仏殿を中心に築城したのが始まり。 県庁周辺の旧城下町を散策すると、徒歩数分圏内に「大仏城の宝塔」や「福島城土塁」「大手門跡」などが見つかる。 さあ、…

習国家主席はハムレットの心境か?

習近平「アジア皇帝」への野望

ついに始まった中国“ゾンビ企業”の破綻劇

今月10日、大連市中級人民法院が、東北地方最大規模の国有企業の一角である東北特殊鋼集団(特鋼)の破産申請を受理した。中国でいよいよ大型国有企業の破綻が始まったのだ。 この会社の前身は1905年、日露戦争に勝利した日本が大連を占領した際につくった大連鋼鉄集団である。共産党政権後に国有企業となり、2004年に遼寧省撫順の撫順特鋼、黒竜江省チチハルの北満特鋼と合併。遼寧省…

蓮舫代表と野田幹事長

なおも野党共闘に二の足…民進“蓮舫&野田おろし”現実味

夏の参院選の1人区で11勝を挙げたのも、野党が統一候補を立て、東北地方を中心にTPP反対で安倍政権を追い詰めたのが勝因だった。 問題は、年末年始にも想定される解散総選挙だ。14年衆院選のデータで見ると、民進、共産、社民、自由の野党4党が候補者を一本化すれば少なくとも59選挙区で自民を逆転できる。 ところが、蓮舫代表―野田幹事長の現執行部が、選挙協力に二の足を踏んでい…

三田寛子も京娘

日本人の不倫

三田寛子も京都出身 「京女」はなぜ身持ちが堅いのか?

2位青森県、3位岩手県は、東北地方の気候風土が大きく関係している。前出の色川氏は「冬は雪が積もり、外で仕事ができない。家の中で体を温めあったことから、娯楽としての性生活が生まれました」と言う。夫が出稼ぎに出ている分、“不倫”も起こりやすくなったという。 「岩手の男性はまじめといわれます。女性も盛岡市など内陸北部は身持ちが堅いのですが、南部から沿岸部にかけては奔放な…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事