日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

トリンドル玲奈に関する記事

誘惑しているみたい

お尻で誘惑…? トリンドル玲奈の“大胆な姿”にファン仰天

モデルで女優のトリンドル玲奈(24)が14日夜に公開した1枚の写真がファンの間で話題だ。 黒い服に身を包み、カメラに背を向けて振り向くトリンドル。いつもと変わらぬチャーミングな笑顔だが、ドキリとさせられるのは下半分。トリンドルが撮影者にヒップを突き出して誘惑している……ように見える。 実はこれ、黒いリュックと服が同化しているように見える“だまし絵的”な1枚。トリンド…

恋人は「いない」と即答

七之助とデートは? トリンドル玲奈「Xmasは女友達と」

23日、東京タワーで行われた「ビスコツリー」点灯式に出席したトリンドル玲奈(23)。 イベント翌日はクリスマスイブとあって恋愛の話題で持ちきりに。今年2月に歌舞伎俳優の中村七之助(32)との熱愛が報じられたものの、トリンドルが直後に否定。この日も恋人について聞かれると「いない」と即答した。 クリスマスの予定については「友達と夜景の見えるところでお食事です。(相手は)…

ハーフタレントが“梨園の妻”になるか?

七之助との交際に暗雲…トリンドル玲奈が挑む「梨園」の壁

都内で開かれた授与式に園子温監督と共に出席し、「ハリウッドに進出したい」と女優への意欲を示したトリンドル玲奈(23)。 10日スタートの「いつかティファニーで朝食を」(日本テレビ系)では、連ドラ初主演。すでに1月以降の連ドラ出演をめぐって各局で争奪戦が行われている。 バラエティーから本格的に女優に転向したことが功を奏した一方、熱愛を報じられている歌舞伎役者・中村七之…

“キャラ変”成功!?

トリンドル玲奈が迷走中? “毒舌”卒業し「無口キャラ」に豹変

女優として活躍中のモデルでタレントのトリンドル玲奈(23)が、最近そのキャラを一変させつつある。 15日、都内で行われた映画「リアル鬼ごっこ」の完成披露試写会に篠田麻里子(29)、真野恵里菜(24)と共に出席。同作はトリプルヒロインで話題を呼んでいるが、クレジットの一番上に名前があるのはトリンドルで、園子温監督を交えてのトークでもトリンドル、篠田、真野の順にマイクが…

狙った獲物は逃がさない?/(C)日刊ゲンダイ

七之助ともに否定も…トリンドル玲奈は“高級物件狙い”肉食系

4日、一部スポーツ紙でトリンドル玲奈(23)と歌舞伎役者の中村七之助(31)の熱愛が報じられ、話題になっている。きっかけはトリンドルが歌舞伎にハマったこと。昨春に歌舞伎座で「白浪五人男」を観劇し、知人の紹介で意気投合した2人は昨年12月ごろから交際をスタート。双方の所属事務所は「友人の一人」と否定しているが、七之助は結婚適齢期。これまで浮いた話がほとんどなかったので…

None

「女囚セブン」主演 剛力彩芽インタビュー

ライバル女囚には、安達祐実(35)、橋本マナミ(32)、トリンドル玲奈(25)など個性豊かな女優陣ばかりだ。主演の剛力に聞いた。 今回は女性ばかりの撮影現場で。私、「グ・ラ・メ!」とか、男勝りな役が多くて、男性の多い現場が多かったんです。役柄も女子刑務所の新参者から始まるので、仲良くしない方がいいのかな、なんて考えていたんです。 でも、女囚セブンのメンバーはサッパリ…

左から清水富美加、バカリズム、水野美紀

あれもこれも言わせて

オススメは「黒い十人の女」 深夜ドラマに見どころ多し

水野美紀、佐藤仁美、成海璃子、トリンドル玲奈、MEGUMI……と愛人役の女子も満足そう。 愛人たちがやたらとたばこを吸うのはバカリズムがヘビースモーカーだからなのか。いまどき喫煙推奨とは。いろんな意味でチャレンジング。 ほかにも、テレ東系「勇者ヨシヒコと導かれし七人」と「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」もばかばかしく、振りきれている。社屋を移転してもテレ東クオリティー…

原作の設定を生かしつつ現代風に書き換えた

TV見るべきものは!!

バカリズムが巧みにデフォルメ 「黒い十人の女」脚本の妙

水野美紀(舞台女優)、佐藤仁美(ドラマAP)、MEGUMI(脚本家)、成海璃子(テレビ局受付嬢)、そしてトリンドル玲奈(若手女優)もいる。これから登場する愛人も含め、船越P、モテすぎだろう。 脚本のバカリズム(写真)は、原作の設定を生かしながら舞台を現代に移し、今どきのテレビ界・芸能界の生態を巧みにデフォルメして描いていく。先週も、水野美紀演じる舞台女優の活動を「情…

こじるりの元カレと“乗り換え愛”を報じられたが…

熱愛報道も話題にならず 西内まりや“空振り続き”の不運

河北麻友子やトリンドル玲奈ら共通のモデル仲間を介して知り合い交際に発展、同誌ではドライブデートや、熱帯夜の夜に公園でキャッチボールする姿が報じられたのだが……。 「芸能界の話題はSMAP解散と高畑淳子の息子の裕太容疑者の逮捕劇で持ちきり。西内の熱愛は残念ながら、ほとんど話題になっていない」(芸能リポーター) 西内は主演を務めた「キューティーハニー」の実写映画版「CU…

文芸誌の編集者役を演じる

水沢エレナが自己分析 親友役の武井咲とは「真逆の性格」

武井さん、トリンドル玲奈さんとルームシェアしているという設定ですが、2人は恋愛しているのに、私の役は恋に奥手で、今のところイマイチなんです……。今後、ドラマチックな展開があったらと期待しています。…

(左から)ベッキー、マギー、トリンドル玲奈、春香クリスティーン

“ポスト・ベッキー”探しウンザリ ハーフタレントは必要か

ルックスでいえば、トリンドル玲奈(24=ドイツ系オーストラリア人と日本人)。中高年に好まれそうな童顔で、かわいい。ただ、しゃべりが劣るのが難点。せっかく話を振られても、「え? じゃ、××さんはどうなんですか?」とか相手に振り返してしまう。照れ屋だし、控えめに見える(そこがいいんだが)。 オススメは春香クリスティーン(24=ドイツ系スイス人と日本人)。オトコ受けする…

撮影には、見えない苦労がいっぱい!?

中村アンは水着姿…寒空の下で夏物撮影に挑むモデルたち

トリンドル玲奈(24)も昨年12月、ファッション誌の撮影中の風景をインスタグラムで公開。花に囲まれ、ピンク色のノースリーブを着た可憐な姿に<もう春夏の撮影かな? 体に気をつけて頑張ってね>など励ましの言葉が相次いだ。 マギー(23)は今月、「What a beautiful day」「館山」などのメッセージを添えて、やはり薄着での撮影シーンをインスタグラムに投稿。…

None

オトナの社会講座

小林恵美 グラドルの高齢化どう思っていますか?

むしろ、グラドル同士で争っている場合ではなく、AKBメンバーや、ローラ、ベッキー、トリンドル玲奈ちゃんのようなハーフタレントがライバルです」 一語一語、噛みしめるように話す小林さん。透き通る白い肌についつい吸い込まれそうになる。実は何を隠そう、彼女も曽祖母がロシア人。どうりで日本人離れした体(88センチのFカップ)なのもうなずける。 「とはいえ、30歳を過ぎれば、や…

左上から時計回りに、トリンドル玲奈、菜々緒、桐谷美玲、多部未華子

トリンドル、桐谷美玲…留年しても大卒目指す芸能人増加中

モデルで女優のトリンドル玲奈(23)が16日、慶應義塾大学を9月で卒業したことをブログで発表した。トリンドルは国際基督教大高校を卒業後に慶大に進学したが、芸能活動により一時休学。半年遅れて、4年半での卒業となった。 芸能界も高学歴化が進んでいるといわれるが、やはり芸能活動と学業の両立は難しいのか、大学に入っても中退してしまう芸能人は少なくない。女優の広末涼子(35)…

お寒いニュースばかり…

お寒い話題続き…篠田麻里子のインスタからにじむ“正念場”

共演のトリンドル玲奈(23)が本作で「第19回ファンタジア国際映画祭」最優秀女優賞を受賞、真野恵里菜(24)も演技で高く評価されたのに比べると、水をあけられた感は否めない。 そんな篠田の最近のインスタグラムは、「飼い犬と遊ぶ姿」「たこ焼きパーティー」など私生活のカットが中心。16日に投稿した写真には、ペン習字のドリルらしきものが写り込んでいたほか、近ごろはジムでトレ…

本業はモデルでパリコレ出演歴もある

ついに舞台デビューのIVAN 「オネエ論争」に持論を語る

ローラやベッキー、トリンドル玲奈さんといったかわいい子たちが活躍する中で、本当に私でいいの? って涙が出てくるぐらいうれしい。だから、思うんです。私の場合はモデルの活動を通じて、素のIVANを出していければいいのかなって。今回の『RENT』もそう。記念受験のつもりでオーディションに応募したら、ゲイのエンジェル役にダブルキャストの一人として選んでいただきました。不安で…

ベッキー(左)とローラ、本当の関係は?

ローラ・ベッキー「不仲説」否定も…2人のインスタに異変?

その一方で、7月以降、ローラのインスタにはハーフ会メンバーでモデルのIVAN(31)や女優のトリンドル玲奈(23)とのツーショットが掲載されているんですけどね……」(芸能ライター) 息の合った連係プレーで不仲報道を打ち消した2人。素早い反応は仲がいいからこそと信じたい。…

七之助(左)には「若手女形で最も有望株」の声も

トリンドルとは破局も…中村七之助は舞台の上も下も絶好調

今年2月にはハーフタレントのトリンドル玲奈(23)との熱愛が報じられた。 「2人がイイ仲だったのは間違いないが、長続きしなかった。とはいえ、七之助は恋の噂が絶えなかった父の血を引き継ぎ、めちゃくちゃモテる。マスコミの目が届かない地方公演の時は夜な夜な飲み歩いているし、不自由はしていないと思いますよ」(松竹関係者) 舞台の上でも下でも中村屋の名をとどろかせる次男の活躍…

起用するメディアの評価も高いマギー/(C)日刊ゲンダイ

知性と色気備わり…マギーに「ポスト・ベッキー大本命」の声

ベッキー(30)をはじめ、ローラ(24)、SHELLY(30)、トリンドル玲奈(23)、ダレノガレ明美(24)、ホラン千秋(26)らが椅子取りゲームを繰り広げている。そんな激戦区でマギーは生き残れるのか。芸能リポーターの川内天子氏は言う。 「ローラはお父さんの事件の影響だけじゃなく、『おバカキャラ』に対する飽きがあってやや下火。もうおバカの需要はなく、今は『しゃべれ…

トリンドル玲奈と同窓/(C)日刊ゲンダイ

プログラミングができる“ギーク女優”池澤あやかの局所人気

国内通信事業者初の「Firefox OS」搭載スマートフォンが発売されるとあって、慶大環境情報学部卒(トリンドル玲奈と同級生)でプログラミングができる女優として知られる池澤がMC役を務めた。 池澤は06年の東宝「シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞して芸能界入り。ドラマやCMにも出演しているものの、彼女の知名度はこれから。ところが、彼女はウェブ業界では芸能…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事