日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

小学館の関連ニュース

None

小学館辞めて芸能界へ “美人すぎる編集者”坪井安奈の覚悟

神保町でそう叫んだかどうかはともかく、今回は、芸能界を目指して出版大手「小学館」を飛び出した異色のタレント坪井安奈を直撃した――。 「両親には猛反対されました。でも、もう25歳。やりたいことをやろうと思ったんです」 吹っ切れた表情で語るのは坪井安奈(25)。昨年末に新卒で就職した小学館を退職。入社試験の倍率が軽く100倍を超える出版大手をわずか1年9カ月でソデにして…

「とっておき 寝台列車の旅」小学館SJムック編集部編

小学館 1600円)…

「とっておき 寝台列車の旅」小学館SJムック編集部編

小学館 1600円)…

None

「幻魔大戦」原作者・平井和正氏死去で新連載はどうなる?

昨年8月から、小学館のコミックサイト「クラブサンデー」で「幻魔大戦 Rebirth」の連載がスタート。〈現代を舞台に新たな“幻魔大戦”が幕を開ける〉という触れ込みで、平井氏も原作者として名を連ねている。 すでに6話までアップされており、次回は今月30日に更新予定。ファンならずとも気になるところだが、「石森プロとの話し合いもあるので、連載を続けるかを含め、すべて未定…

None

「幻魔大戦」原作者・平井和正氏死去で新連載はどうなる?

昨年8月から、小学館のコミックサイト「クラブサンデー」で「幻魔大戦 Rebirth」の連載がスタート。〈現代を舞台に新たな“幻魔大戦”が幕を開ける〉という触れ込みで、平井氏も原作者として名を連ねている。 すでに6話までアップされており、次回は今月30日に更新予定。ファンならずとも気になるところだが、「石森プロとの話し合いもあるので、連載を続けるかを含め、すべて未定…

(C)日刊ゲンダイ

著者インタビュー

「国家のシロアリ」福場ひとみ

国民が関心を持つことが、日本を変えることにつながると思います」 (小学館 1300円) ▽ふくば・ひとみ 1976年、広島県生まれ。同志社大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程(修士)修了。政策シンクタンクのスタッフ、経済誌編集者などを経て「週刊ポスト」を中心にジャーナリスト活動を行う。本書は第20回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞作。…

(C)日刊ゲンダイ

著者インタビュー

「国家のシロアリ」福場ひとみ

国民が関心を持つことが、日本を変えることにつながると思います」 (小学館 1300円) ▽ふくば・ひとみ 1976年、広島県生まれ。同志社大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程(修士)修了。政策シンクタンクのスタッフ、経済誌編集者などを経て「週刊ポスト」を中心にジャーナリスト活動を行う。本書は第20回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞作。…

None

小学館辞めて芸能界へ “美人すぎる編集者”坪井安奈の覚悟

神保町でそう叫んだかどうかはともかく、今回は、芸能界を目指して出版大手「小学館」を飛び出した異色のタレント坪井安奈を直撃した――。 「両親には猛反対されました。でも、もう25歳。やりたいことをやろうと思ったんです」 吹っ切れた表情で語るのは坪井安奈(25)。昨年末に新卒で就職した小学館を退職。入社試験の倍率が軽く100倍を超える出版大手をわずか1年9カ月でソデにして…

“大物殺し”

たけし、さんま、所はなぜ凄い?

名物TVマンが語る 所ジョージは“面白がり方”が天才的

近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。…

ビートたけし

たけし、さんま、所はなぜ凄い?

名物TVマンが語る ビートたけしは持ち込み企画を量産

近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。…

「日本一の女」斉木香津著

小学館 600円+税)…

「幸せな劣等感 アドラー心理学〈実践編〉」向後千春著

小学館 760円+税)…

ディッキーズのリュックもトートバッグも雑誌のオマケ

定着した付録付き雑誌 最も“オマケ好き”は何県出身者?

実際、書店にあった最新の2誌を購入してみると、ディッキーズのリュック(「smart」=宝島社)と、トートバッグ(「サライ」=小学館)だった。 埼玉学園大学の古澤照幸教授(心理学)が言う。 「付録の有無によって購買意欲が湧くかどうかに男女差はないと思います。男性も女性も刺激欲求が強い人ほど“付録付き”に手を出しやすい。刺激欲求とは、価値がありそうな説明や言葉(刺激)…

「続・水素水とサビない身体 ここまでわかった水素水 最新Q&A」太田成男著

小学館 1200円+税)…

高須克弥さん

有名人の財布の中身

高須克弥さん 現金30万6000円と3枚のブラックカードが

「行ったり来たり僕の札束」(小学館)という刺激的なタイトルの本が話題の美容外科医。最近はピコ太郎と金ピカ衣装で踊るCMも人気だが、早速財布を見せてもらうと“TAKASU”と金文字の名前入りルイ・ヴィトン。 「ほとんどカードケースになってるよね。現金はいつもは2万、3万円しか入れてないから。コンビニで買い物するような小銭を使いたいときはスイカを使い、普段はほとんどクレ…

「猿蟹 saru・kani」鯨統一郎著

小学館 690円+税)…

読んでおいしい最新グルメ文庫はこれだ!

小学館 570円) 元武士の時吉は、わけあって料理人として生まれ変わり、今は神田横山町の旅籠付き小料理のどか屋を切り盛りしている。ある夜、料理の師匠・長吉が若い男を連れて店を訪ねてきた。京造と名乗るその青年は、長吉がかつて世話になった京の名店・宮戸屋の跡取り息子だという。 江戸の料理を学びに来た京造には、もう一つ目的があった。先代亡き後、見栄えだけの料理と格式を鼻…

昭和の文化遺産といった趣、タンゴが流れる暗めの店内(左)

山口瞳が愛した店

ミロンガ・ヌォーバ(神田神保町)

95年の改装もテーブルと椅子を新しくして棚を作ったくらいですので、山口瞳さんが来店された頃と店の雰囲気はそう変わっていないと思います」(浅見加代子店長) 小学館、集英社といった大手出版社が近いため、今でも文壇の重鎮から売り出し中の新人までさまざまな作家たちが顔を出す。場所は神田の古書店街――靖国通りに面した書泉グランデ裏手の路地を入ったところ。幅2メートルほどのつい…

「『奨学金』地獄」岩重佳治著

小学館 780円+税)…

「気骨稜々なり島井宗室」火坂雅志著

小学館 710円+税)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事