日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

新宿駅の関連ニュース

小峠(左)と西村/(C)日刊ゲンダイ

今だから語れる涙と笑いの酒人生

お笑いコンビ「バイきんぐ」 かけ合いで語った酒飲みの“格差”

新宿駅のキオスクで立ち飲み 西村 新宿駅の売店で酒を買って、人が多いその場で立ち飲みすることもあった。ビールとワンカップを買い続けるので売店の人に呆れられましたね。でもゴミは片付けるので「飲むなら、こっちのスペースで飲んでね」と認められて。ブレークし始めたWコロンの木曽さんもコールセンターにいたので参加してたら、2ちゃんねるに「Wコロンの木曽が新宿駅のキオスクで…

三宅洋平氏(右)と応援に駆け付けた山本太郎議員

三宅洋平氏 生ギター「選挙フェス」で改憲の危うさ訴える

心地良いギターの音色に誘われ、新宿駅西口では通行人ら300人が足を止め、候補者の主張に耳を傾けた。 参院選の東京選挙区に無所属で立候補したミュージシャンの三宅洋平氏(37)は27日、新宿駅西口で街頭演説を行い、盟友の山本太郎参院議員(41)が応援に駆け付けた。 「選挙フェス」と銘打ち、ギターの生演奏をBGMに演説する“街頭ライブ”の6日目。三宅氏は今回の参院選につい…

売れっ子モデル(左)でもあった

あの人は今こうしている

“幻のおニャン子”大貫かおりさん 「夕ニャン」登場1回の真相

「当時、フジテレビさんは新宿の河田町に本社スタジオがあり、夕方6時に『夕やけニャンニャン』の出演を終え、新宿駅経由で横浜市内の自宅に帰ろうとしたところ、新宿駅はもちろん、自宅の最寄り駅、揚げ句は自宅にまでファンの方々が待ち構えていたんです。祝福してくださるのはありがたかったんですが、その日からプライバシーがない生活になりました」 ■AV女優になったというデマも………

史上最高額の6億円をめぐって…/(C)日刊ゲンダイ

サマージャンボ「1億円以上の高額当選」多発売り場はココだ

■資金と時間に余裕があれば4カ所へ 首都圏なら、新宿駅南口改札を出てすぐの「新宿ルミネパート2」、同じく新宿駅西口正面の「新宿区西新宿京王デパート前売り場」、さらに「みずほ銀行新百合ケ丘支店」が狙い目であることは一目瞭然。高額当せん3本全部がサマージャンボなのだ。同じことは「みずほ銀行経堂支店」にもいえる。 どうせ買うのなら、この売り場だ。資金と時間に余裕のある人…

None

「プチ移住」ここがお得!

東京都瑞穂町 国民健康保険料は世田谷区より年間4万円安い

新宿駅から最寄りの「箱根ケ崎」駅まで電車で約1時間ちょっと。車でも都心から約1時間だ。狭山丘陵の西に位置し、武蔵村山市、羽村市、埼玉県入間市に囲まれている。現在の人口は3万3624人(19歳以下は5876人)。 まず、目を見張るのが新青梅街道沿いを中心に欧風のオシャレな外観の家が目立つことだ。 「最近は、新興住宅地として一戸建ての新築が続いています」(瑞穂町産業建設…

None

核戦争にどう備える

永田町に原爆投下 即死は45万人

国会議事堂から半径4・5キロというと、西は新宿駅や渋谷駅、南は白金台駅や泉岳寺駅、東は門前仲町駅や両国駅、北は東大前駅や茗荷谷駅あたりまでの広大な範囲である。地図を広げてみると、千代田区、中央区はこの中に丸ごとすっぽり入ってしまう。2010年の国勢調査を基にした東京都のデータによると、この2つの区の昼間人口は81万人と60万人。これに港区、新宿区、渋谷区、目黒区、…

写真はイメージ

1カ月で4件も 痴漢検挙のプロが警告“線路で逃げる”危険性

4月は5日に板橋駅、17日に新宿駅で逃走事件が起きた。いずれの事件も犯人は捕まっていないが、それには理由がある。 元兵庫県警刑事で作家の飛松五男氏は現役時代、鉄道警察隊に勤務し、痴漢を1年間に130件検挙した経験を持つ。痴漢の逃走について解説してもらった。 「痴漢が線路に下りるのは逃げやすいからです。早朝の駅のホームや階段は人がたくさんいるので、それをかき分けて進む…

None

成功のヒミツ失敗しないコツ

「プレミアムフライデーで不倫が増える」は本当か?

小田急も新宿駅を16時に出発する“婚活ツアー”を始めた。 「独身限定のイベントに既婚者が潜り込んで“荒らす”ケースが頻発しています。多くの業者は免許証などで参加者の年齢や身分を確認しますが、本当に独身かは自己申告任せで厳しくチェックしません。恐らく、プレミアムフライデー限定のイベントでも同じことが起こるでしょう。しかも、開始時間が早いため、酒量が増え、男女とも酔いつ…

ぽっぽや(鉄道)だけにあらず

企業深層研究

JR九州 ディベロッパーが“ぽっぽや”兼業の逆転経営

ホテルはJR新宿駅の南口に初めて開業したほか、JR山手線の新駅が計画されている芝浦に大規模マンションを建設中だ。東南アジアでは賃貸マンションとホテルを予定している。 JR九州はなんでも食らいつくことから“JRの異端児”と呼ばれてきたが、その正体は、ディベロッパーが“ぽっぽや(鉄道)”を兼業しているという“逆転経営”なのだ。 JR九州が上場できたのは石原進相談役の政治…

ザッツエンターテインメント

鉄ちゃんでなくても絶対に面白く読める本特集

目黒駅なのに所在地は品川区、南新宿駅なのに所在地は渋谷区、品川区にはない品川駅。これいかに? 駅名と地名あるいは所在地の不一致は、全国各地に点在するようだ。その背景には、やむにやまれぬ事情や切実な思い、肩透かしをくらうような顛末も秘められているという。 イチ押しのおすすめは、そんな全国各地のワケアリ駅名を根気よく調べ上げた「駅名・地名不一致の事典」(東京堂出版 2…

享年64歳で永眠

肺がんで急死…りりィさんが語っていた子育てと仕事復帰

それだけね」 インタビューした新宿駅近くの喫茶店にはスッピンで現れた。83年、ミュージシャンと2度目の結婚、JUONが生まれた後、10年間の休養期間があった。そのことを向けると、こう答えた。 「本格的に活動を再開したのは平成7(1995)年からかな。それまでの10年間は仕事らしい仕事はほとんどしなかったわね。だって、音楽以上にのめり込んでたものがあったんだもの。えっ…

「いまでは良い思い出」と振り返る

役者・芸人「貧乏物語」

6畳一間に居候 グレート義太夫も呆れたダンカンの“悪癖”

ところが、新宿駅から1キロちょいという足回りのよさもあって、殿の口癖は「とりあえず今晩はダンカンのところに泊めてやれ」。 新人はまずここで居候するのが定番で、板橋区に自宅がある僕も例外ではなかったわけです。そうはいっても、ミニキッチンこそ付いてましたが、6畳一間・風呂なし・トイレ共同。僕が入った時は押し入れをベッド代わりに、(柳)ユーレイ君(現・柳憂怜)がいまして、…

「冷やし夏おでん」

5大「冷やしグルメ」実食した

【おでん】鶏だしたっぷり 夏野菜と練り物で爽やかに

JR新宿駅南口から徒歩5分の地鶏料理とおでんの店「とく一」では、数年前に始めた夏限定の「冷やし夏おでん」(1人前961円)が人気。練り物のほかナスや冬瓜といった旬の野菜など計7種類のネタの盛り合わせだ。 「味付けは企業秘密ですが、つゆのベースは、当店で通年で出している温かいおでんと同じ。冷やして召し上がっていただくのに合った味付けにアレンジするのです」(同店の調理担…

台風中継に謎の乱入者

SMAP解散余波? 台風中継に「解散しましぇん」の謎カンペ

関東に接近中(同日夜時点)の台風7号の影響を伝えるべく、リポーターはJR新宿駅の南口改札から生中継。鉄道の運休情報を伝えつつ、やや強い雨が降る様子を映していたが、カメラが改札の方を向いた直後にコトは起きた。 改札付近で雨宿りをする利用客に交じって、マスクとサングラスにレインコートで全身を隠した、男性とみられる人物が突然、カメラの前で何やらアピールを始めたのだ。掲げ…

BOOKレビュー

「帰郷」浅田次郎著

戦争が終わって3カ月、新宿駅近くの闇市の片隅に立つ街娼の綾子は、体を売って日々をしのぐ自分が野良猫以下の生き物に思えて仕方ない。目の前の駅から汽車に乗れば、故郷に帰るのはたやすいが、それは死者が蘇るほど無理な話だった。物思いにふける綾子に、男が声をかけてきた。復員兵の格好をした男は、金を払うから話し相手になってくれという。連れ込み旅館に向かう途中、軍隊毛布をかけてく…

すっかり“応援弁士”状態だった山口敏夫氏(左)

したたか小池百合子氏 “泡沫”都知事候補の演説会に乱入

25日、新宿駅西口で行われた「街頭立会演説会」。候補者のひとりである山口敏夫元労働大臣(75)が主催したもので、趣旨は、主要3候補以外の主張を訴える場を設けることだった。12人の候補者が順番に登壇した。主要3候補のうち唯一参加した小池氏は、予定時間に大幅に遅刻。11番目に立った山口氏の演説が終わる直前に、勝手に街宣車によじ登り、“大トリ”の座を奪ったのだ。 演説で…

日大2年パトリック(左)と日大OBのガンドゥ・ベンジャミン

ケニア人ランナーを売る男

ケニアにスカウトに来た日本人は追いはぎに遭い…

新宿駅東口近くの“アスリートが集う居酒屋”「酒寮・大小原」で、小林氏は続けた。 「選考会前だね。裸足のパトリックは、シューズを履く同僚を黙って見てた。いじらしいのよ。そこがいいのよ。あのね、ニャフルルの農家の子供は極貧よ。シューズなど買う金もない。みんな裸足。電気も水道もない家に住み、クソしたければ、草むらに穴掘って、葉っぱでケツ拭く。それが当たり前で、驚くことはな…

メキシコ五輪1500mでケニア初の金メダルを獲得したケイノ

ケニア人ランナーを売る男

陸上界から“法に触れない詐欺師”と呼ばれるまで

場所は、ともに贔屓にする、東京・新宿駅東口近くの“アスリートが集う居酒屋”「酒寮・大小原」だった。 すでに当時の日本陸上界ではケニヤッタ小林の名は知れわたり“人買い小林”ともいわれていた。 「いや、まだあるね。現・日本陸連顧問の帖佐(寛章)さんは“法に触れない詐欺師”と言ってる。まあ、誰が何と言おうが気にしないけどね」 パナマ帽を斜にかぶった小林氏は、どんと腰をすえ…

日付は2009年・自称39歳(左)、右の車は自分の車だというが…

“伝説の詐欺師”クヒオ大佐との20日間

初デートでホテルの3900円ビュッフェに「高い」と

西武新宿駅につながってるプリンスペペのことでした」 大使にもなるというハイクラスな男性に似合わぬ、カジュアルすぎる選択。違和感を覚えながらも、プリンスペペの入り口にある宝くじ売り場近くで待っていると、10日前に会った極端に小さな、整形鼻の男がやって来た。 「ホテルのレストランは地下にあり、夜は3900円均一のビュッフェでした。ところが、入り口で値段を見て『高い!』と…

山田さんも誇らしげに彼の勇姿を手にした(左)、胸にはたくさんの記章(右)

“伝説の詐欺師”クヒオ大佐との20日間

“カモ探し”をさせられた男性アパレル店員の告白

新宿駅東口の椿屋珈琲店で会いました。そのときに『今度、大使に就任するからお嫁さんを探している』と相談されたのです。こちらが疑問に思うことは、先回りして何でも説明しました。45歳に見えない風貌は、戦闘機に乗っていて気圧のせいで老化が早まったと言い、ネットで調べると、本当にそのような記述がありました。彼が軍人だと信じたのは、僕から電話をしたときに聞こえた銃撃音です。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事