日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

坂口良子特集

None

プレイバック芸能スキャンダル史

バブル崩壊で不動産会社社長と離婚した坂口良子

フジテレビのドラマ「アイちゃんが行く!」でブレークし、引っ張りだこだった坂口良子。水谷豊や石立鉄男、沖雅也らとの交際も報道されたが、結婚相手に選んだのは18歳年上の不動産会社役員だった。 出会いは84年12月。熱海温泉に出かけた坂口は知り合いの不動産会社社長と会い、近くのカラオケスナックに入った。そこで紹介されたのが同社役員の男性。年齢差も大きかったため、坂口は奥さ…

坂口杏里(左)と今は亡き良子さん

借金40億円を完済 坂口杏里の母・良子さんのたくましさ

これで杏里は“ジ・エンド”という空気が充満しているが、4年前に亡くなった母・坂口良子のたくましさをぜひ、見習った方がいい。美人女優として有名だった坂口だが、スキャンダルにまみれ、公の場に姿を現さない時期もあったのだ。 結婚は86年。坂口は30歳で、当時はバブル真っ盛り。ご多分に漏れず相手は不動産会社役員。時を待たず巨額の申告漏れが発覚し、坂口は「地上げ屋の女房」と…

釈放された直後の坂口杏里

ホスト狂いやめられるか 坂口杏里は釈放後も“子守役”不在

母で女優の坂口良子は2013年に亡くなっているが、義父でプロゴルファーの尾崎健夫は健在だ。尾崎と杏里の関係は良好だったが、坂口の死を境に悪化したといわれている。最近発売された女性誌「婦人公論」のインタビューでも、杏里は「おじさん(尾崎)とは、母の死を巡り確執が生まれていた」「おじさんが現れてママを取られた」「だんだん憎しみが湧いてきて、(坂口の入院先の)病院でおじ…

AVデビューは10月1日

オトナの社会講座

イケメン評論家に聞いた 坂口杏里も貢いだホストの魅力

3年前、57歳の若さで亡くなった坂口良子さんの娘・坂口杏里(25)が、10月1日発売のアダルトビデオに出演する。出演の動機は借金苦とされ、その原因というのが歌舞伎町のホストクラブ通い。母の良子さんは娘に当面の生活には十分な数千万円の遺産を残して旅立ったが、杏里は数年で使い果たし、今回のデビューとなった。ギャラは1億円以上と伝えられるが、ホストクラブへの返済分もあるの…

泉谷しげる

MCコメンテーターの診断書

粗にして野だが繊細なコメント 泉谷しげるが秘めた“愛”

話題になったのが故坂口良子の娘、杏里がホスト相手に3万円の恐喝をしようとした事件。安藤和津が「おカネよりもホストに会いたかったのではないか」と話した後で例のべらんめえ調でまくしたてた。「お母さんは愛情深い人だった。ちゃんと育てたけど甘やかしたんだな。(旬のタレントだ、美人だという人がいるけど)どこが旬、美人なんだよ。おまえら正直じゃないぞ」と。そして「生活の質を落と…

この2人ならヒット間違いなしだが…

坂口杏里に残された“過激AV”の道 小向美奈子と共演も?

その中では、13年に亡くなった母で女優の坂口良子のことや自身がAV女優を選んだ時の心境を吐露。その中では「AV女優になって本当によかった」「やるからには一番になりたい」などと語っている。業界関係者の間では、早くもさまざまなプランが浮上しているようだ。 「前2作では本番はもちろん、3Pなども撮っている。次にやるとすれば、SM、レイプ、スカトロなどのハードジャンルになっ…

骨の髄までしゃぶられたのか

3万円恐喝未遂で逮捕…坂口杏里が堕ちた“ホスト無間地獄”

警察もそういう事情を知っているので、積極的に広報しようとしないのでは」(前出の歌舞伎町関係者) 13年に亡くなった杏里の母親で女優の坂口良子さん(享年57)は、娘の行く末を最後まで気にかけていたというが……。その懸念が的中してしまった。…

坂口杏里は破格の待遇

加速する「貧困AV嬢」のリアル

女優の8割は1本数万円…“駆け込み寺”にもならないAV業界

女優だった母親の坂口良子さん(享年57)が残した遺産をホスト遊びに費やし、借金に追われての決断でした。 ANRIに改名して芸能人専門AVメーカーの「MUTEKI」に所属し、3本出演契約でギャラは1億円超え。大半が返済に回り、取り分は2000万円程度といわれていますが、こんな破格の待遇を受けられるのは杏里さんが有名人だから。AVはカネに困った女性の駆け込み寺のイメージ…

華麗なる“2世人脈”披露

坂口杏里 原前監督の息子と2ショット「何年ぶりの再会」

さすが、巨人軍前監督の息子と故・坂口良子の娘という“大物2世”同士。類は友を呼ぶというが、世間は狭い。…

独自のポジションを築いた飯島愛(右)のようになれるか?

テレビ復帰の可能性は? 坂口杏里に“第2の飯島愛”の道

その点、彼女は女優・坂口良子の娘で、由緒正しい“血統書”付き。そういう子がAVでカネを稼ぐのは、かなり珍しいケースです。しかも、悲愴感は感じられず、あっけらかんとしていて明るい。脱いでもイメージはおバカキャラの時のままで“堕ちた”という印象は受けません」 今回の騒動もフジテレビ「バイキング」が取り上げるなど、坂口の知名度は上がる一方。来月にはヘアヌード写真集も発売さ…

あどけない笑顔が印象的だったが…(2012年3月撮影)

風俗デビューの噂まで…“AV転向”坂口杏里が落ちた奈落

かつて日刊ゲンダイのインタビュー(12年3月)に登場した際は、母で女優の坂口良子と“長い春”が続いていたプロゴルファーの尾崎健夫について「ママには早く結婚してほしいです。じゃないと、尾崎さんをパパと呼べないじゃないですか。ゴルフバーに連れて行ってほしいです」とあどけない表情で語っていた坂口。 尾崎はその後、12年8月に坂口と入籍するも7カ月後に坂口がまさかの急逝。継…

仲がいいことで知られる高橋ファミリー

ビジネスに使えるスターたちの処世術

高橋真麻 「親の名前に傷付けたくない」と言わせる育て方

そして、次に出てきたゴシップが、故・坂口良子さんの娘でタレントの坂口杏里だ。母親の遺産を使い切って多額の借金を背負っているというのだ。その原因が“ホスト通い”。坂口は“おバカキャラ”で売り、お笑い芸人のバイきんぐ小峠との熱愛と破局で話題になったが、3月には所属事務所をやめていて、今後はセクシー系で再売り出しということになりそうだ。 前置きが長くなってしまったが、こ…

坂口杏里(左)と小峠英二

坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

女優の故・坂口良子(享年57)の長女でタレントの坂口杏里(25)がAVに出演、しかもすでに撮り終えているというニュースには驚かされた。元カレである小峠は「会ったのは去年の12月が最後。ただただ驚いています」とコメント。ショックのほどは想像に難くないが、芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。 「そもそも交際の中身が疑問でした。“付き合っていた”というより“振り回されて…

元グラドル高橋しょう子もAVデビュー

坂口杏里AVも赤字か “転向組”が苦戦する今どき業界事情

坂口良子の娘の坂口杏里がAV女優デビューする件。元カレを含め、芸能界に衝撃をもたらしたその内容が徐々に明らかになってきた。発売日は10月1日で「Winkの鈴木早智子や小松千春のデビュー作同様、AIV(アダルトイメージビデオ)と呼ばれるソフトな中身になる」(業界関係者)という。 彼女のデビュー作を手がける「MUTEKI」はいま最も勢いのあるAVメーカーで、「今年に入っ…

写真はイメージ

坂口杏里も借金返済 AVが女性の“駆け込み寺”になる理由

亡くなった女優・坂口良子の長女、杏里(25)のAVデビューが話題になっている。美女がエロい姿を披露するのは大いにけっこうだが、気になるのはその動機。杏里は母から相続した遺産をホストクラブ通いに使い果たし、借金返済のためにAV出演を決意、ギャラ1億円のうち手元に残るのは2000万円ほどという。 AV女優といえば「エッチが好きだから」「リッチな暮らしをしたい」という女性…

お嬢様2世タレントがなぜ

ホスト通いの果て…坂口杏里AVデビューの裏に“借金苦”か

2013年に亡くなった女優・坂口良子(享年57)の長女、杏里(25)のAVデビューが決まった。 作品は芸能人しか起用しないのが売りのAVレーベル「MUTEKI」から、10月1日に発売される。すでに撮影は終了。かなり激しい“絡み”が2回あるという。小学校から成城学園のお嬢さまに何があったのか。 「写真誌に報じられたホストクラブ通いをやめることができず、母から譲り受けた…

ファンの心配は募るばかり……

AVデビューの準備? 坂口杏里“インスタ削除”に悲痛な叫び

今回の報道をめぐっては、坂口がホストクラブにはまり、亡き母・坂口良子(享年57歳)の遺産を食いつぶしたのが原因ともされるが、<アダルト以外に方法はある><後悔したって、ずっと残るんだよ>など、別の道を模索するよう訴える声も少なくない。 ちなみに、坂口自身も忘れているのか、約1年前に運用を中止したインスタグラムの旧アカウントは今も閲覧可能なままだ。そこには、親しいタ…

以前はふっくらしていたが…(2013年4月撮影)

坂口杏里 「ホラーすぎる寝相」公開も“細すぎる脚”に話題集中

坂口杏里といえば、2008年のデビュー当時は丸顔で少しぽっちゃりとした体形と、芸能界史上最強と称されたおバカキャラが魅力だったが、13年3月に母・坂口良子を亡くした後は、たびたびネット上で“激ヤセ”疑惑が話題になり、心配されてきた。 14年2月18日に放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演した際、メンバーの中で自分の体重が何番目に軽いのかを予想し合う企…

不倫や薬物疑惑にも耐えてきた亜希夫人/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

息子2人連れ離婚…清原和博夫人は旧姓「木村亜希」で再出発

堀越高校を出て、坂口良子らも出場した「ミスセブンティーン」オーディションで特別賞に輝き、工藤静香ら3人で「セブンティーンクラブ」としてレコードも発売している。168センチのスレンダーボディーと清楚なルックスで、昨今はアラフォー世代を中心に主婦のカリスマとして支持を集め続けている存在だ。 「女性ファンの間では、『アッキー』と呼ばれています。夫が清原だったということもあ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事