日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「中村芝翫 息子」に関する記事

大目玉を食った中村芝翫だが…

中村芝翫の襲名披露興行 不倫スキャンダルで“満席”の皮肉

歌舞伎俳優の中村橋之助改め8代目中村芝翫(51)と、その3人の息子の襲名披露興行「芸術祭十月大歌舞伎」が2日、東京・歌舞伎座で初日を迎えた。 橋之助といえば先月の「週刊文春」で京都・先斗町の30代芸妓との不倫を報じられ、14日に謝罪会見。その2日後には妻で女優の三田寛子(50)が報道陣に対応した姿がテレビのワイドショーなどで大きく取り上げられた。 「実は襲名披露興行…

妻の三田寛子は悩みが尽きない

息子とキャバ通いも 中村橋之助に見る歌舞伎界の“女遊び”

10月に歌舞伎の大名跡である8代目中村芝翫を襲名する歌舞伎俳優の中村橋之助(51)が京都・先斗町の30代芸妓との不倫がバレて大騒ぎになっている。 発売中の週刊文春が報じたもの。橋之助は14日夜、都内で記者会見を開いて弁明に追われた。冒頭で「私のことで日頃、お支えくださっている方々に多大なる迷惑をかけてしまい深くおわびを申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。…

None

元祖お嫁さんにしたい女優 八千草薫も略奪婚?

昨年、中村芝翫も15年以上前から交際していた祇園の芸妓の存在がバレましたが、妻の三田寛子さんは『むしろ家族の絆が強くなった』とコメントを出したほどです」(石川氏) もちろん、三田のハラワタは煮えくり返っているだろうが、これも“芸の肥やし”という土壌があるからだろう。先輩がこんな具合だからか、市川海老蔵(39)、片岡愛之助(45)、市川染五郎(44)には全員隠し子がい…

左から芝翫、海老蔵、染五郎

芝翫は主役でも影薄く…今も“スター主義”健在の歌舞伎界

歌舞伎座の中村芝翫襲名披露公演は出演者と演目を変えて2カ月目。昼の部は芝翫と息子3人で「連獅子」、夜の部は「盛綱陣屋」の盛綱を芝翫が初役で演じている。 しかし口上で染五郎が「襲名する方々よりも多い5演目に出ております」と自分で言って笑わせていたように、全体に幸四郎・染五郎父子の印象が強い。常に主役であるこの父子は、少ししか出番がない役でも強烈な印象を与え、いままで歌…

8代目中村芝翫襲名が決まった夫・中村橋之助

いまや立派な梨園の妻 三田寛子を育んだアイドル時代の試練

いまや押しも押されもせぬ成駒屋の看板女将、梨園の妻ですよ」 そうベテランの芸能記者が言うのは、8代目中村芝翫襲名の決まった中村橋之助(50)の妻で、タレントの三田寛子(49)。橋之助と同時に長男の中村国生(19)が4代目中村橋之助、次男中村宗生(17)が3代目中村福之助、三男中村宜生(14)が4代目中村歌之助と、3人息子の襲名も決まり、来秋、父子4人での襲名披露を行…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

三田寛子 歌舞伎界のホープ橋之助と結婚

直前まで舞台に出演していた橋之助は父親の中村芝翫がひいきにする料亭の閉店時間を延長してセッティングし、スタートはなんと深夜0時。日本酒をグイグイやりながら盛り上がり、対談終了後はカップル用の狭い部屋に三田を誘ったという。 その後はゴルフトーナメントに出場する三田に橋之助がレッスンをするなど急接近。89年公開の映画「開港風雲録」では兄妹役を演じたが、ロケ中の休日には2…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事