日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松下奈緒 出演」に関する記事

菊川怜(左)と松下奈緒

菊川怜「辞退」で囁かれる 松下奈緒の“参院選出馬”情報

正式に辞退したそうです」(芸能関係者) そこで急浮上しているのが松下奈緒(30)の出馬情報だ。昨年のNHK紅白歌合戦では、漫画家水木しげるさんの追悼コーナーが設けられ、朝ドラ「ゲゲゲの女房」で主演した松下もステージに上がった。松下と安倍官邸には太いパイプがあるのだという。 「松下奈緒の親戚が、安倍首相の“側近”加藤勝信1億総活躍担当相の元公設秘書なのです。その関係な…

自慢の黒髪を30センチも切ったのに…

春ドラ俳優&女優 “辛口”通信簿

主演ドラマに打ち切り説 松下奈緒“キャラ変”失敗の大誤算

女優生活10年目を迎えた松下奈緒(31)が、2年ぶりの民放主演ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)で“脱皮”に失敗している。節目の年にチャレンジしたかった気持ちはわかるが、これでは逆効果である。 自慢の長い黒髪を30センチ切って独身小学校教師役に挑み、清純派イメージをぶち壊すように劇中では“コマネチ”ポーズまで披露。しかも一糸まとわぬ姿で踊る…

菅野美穂の夫役演じたチオビタCMが話題に

刑事ドラマの常連 平山浩行の転機は「事務所移籍」と「改名」

最近は、石原さとみ&松下奈緒ダブル主演の「ディア・シスター」や斎藤工主演の「医師たちの恋愛事情」など演技の幅を広げているだけでなく、そのイケメンぶりで女性ファンを増やしている。 そんなイケメン脇役の認知度が高まったのは7年前。今でも続く菅野美穂の夫役を演じるチオビタのCMがスタートした時には、「あれは誰?」と話題になった。身長185センチで、股下が85センチもある…

左から川栄李奈、前田敦子、高橋みなみ

あれもこれも言わせて

ドラマで続々新境地 AKB48現役メンバー&卒業組を採点する

松下奈緒主演の春ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)にも出演。しっかり者の妹役を演じている。 その川栄がなんともいい。地味な昭和顔も「とと姉ちゃん」での役柄にぴったり。ヒロインの母・君子役の木村多江も“不幸が似合う”などと言われてきたが、こういう顔は貴重。バタ臭い平成顔より地味な昭和顔はなんとも落ち着くのだ。 もちろん顔だけではない。声や表情…

「安定」か「ドキドキ」か/(C)日刊ゲンダイ

下馬評は仲間優勢だが…「紅白」司会めぐる吉高との一騎打ち

“夏の紅白”とも呼ばれるこの番組では、朝ドラのヒロインを司会に起用することが多く、国仲涼子(01年「ちゅらさん」)、松下奈緒(10年「ゲゲゲの女房」)、杏(13年「ごちそうさん」)などがそう。さらに、「“夏の紅白”の司会は、年末の紅白司会の予行演習」という見方も。 実際、松下は10年に夏と冬の“紅白司会”を制覇。12年に「梅ちゃん先生」でヒロインを務めた堀北真希は…

None

「ポスト矢田亜希子」も今や崖っぷち 夏菜は“促成栽培”がアダ

「朝ドラ女優といえば近年でも井上真央、松下奈緒、堀北真希のように出演後は出世がほぼ約束され、黙っていてもオファーは向こうからやってくる。ところが、夏菜の場合、そうはいかなかった。問題になったのは演技力。井上や堀北と比べたら二枚も三枚も落ちるのは否めない。昨年秋には主演舞台の話もありましたが、流れてしまいました。厳しい演出家の下でイチから鍛えなおさないと女優としては…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事