日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「安達祐実 井戸田潤」に関する記事

結婚発表会見/(C)日刊ゲンダイ

プレイバック芸能スキャンダル史

安達祐実 ステージママも巻き込んでのデキ婚騒動

■2005年9月 早くから子役として活躍し、94年放送の「家なき子」(日本テレビ系)では、「同情するなら金をくれ」のセリフが社会現象を巻き起こした安達祐実。私生活では20歳年上の黒田アーサーとの熱愛もウワサされていた。しかし、黒田との破局が伝えられた半年後、24歳の誕生日にお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤(当時32)とのデキ婚を発表して世間を驚かせた。 きっか…

色々あった母娘

安達祐実が母娘ツーショット 祖母の介護契機に確執“雪解け”

女優の安達祐実(33)が5日、母親でタレントの安達有里(57)と一緒に映ったツーショット写真を自身のブログで公開し、仲の良い様子を見せた。 2009年1月に離婚した元夫・井戸田潤(42)との間にもうけた長女の凛ちゃん(9)を連れ、両親、兄と共に夕食を取ったという祐実が、「久しぶりに母とのツーショット載せてみます。凜が撮ってくれたので、少しブレ気味ですが…」とつづった…

None

実は大金持ちの井戸田潤…地元TVでは人気コメンテーター

井戸田といえば、05年に結婚したものの4年で離婚した安達祐実(32)の元ダンナというイメージが強く、全国放送では「バツ1未練タラタラ男」としてバラエティー番組に出演することが多い。が、地元・愛知ではリポーターとしても知られた存在だというから意外だ。 「井戸田の父親は、元愛知県小牧市議会副議長の井戸田富隆氏。その七光で、高校卒業後には一度、大手企業に就職するなど、コ…

愛称は“セカオザ”

世界が追いついた…スピードワゴン小沢“再ブレーク”の要因

今年で結成17年目で、05年に井戸田が安達祐実(33)とできちゃった結婚したことで井戸田ピンの活動が急増。小沢はその陰に隠れることに……。 そんな低迷期があったことすら忘れさせる活躍ぶりだが、なぜこの気持ち悪い男がまた受け始めたのか。 「『あま~い』ネタをやっていた当時は、“なんだか変なやつ”という印象で、絡みづらい対象でしたが、あのナルシシストで独特の世界観を周囲…

写真はイメージ/(C)日刊ゲンダイ

4組に1組が…どうする?娘が「デキ婚する」と言い出した

有名人ではダルビッシュ有と紗栄子、安達祐実と井戸田潤らがそうだ。一説には「4割が5年以内に離婚する」とのデータもある。娘の告白に親がオタオタするのは当然か。 ■DV癖は婿失格 家族関係の著書が多いノンフィクションライターの黒川祥子氏が言う。 「24歳だったら、本人の意思に任せていいと思います。娘さんが10代だったら親の出番でしょうがね。ま、万が一、相手が未成年だった…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事