日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

熟年離婚・出演者の関連ニュース

None

岡江久美子「はなまる」打ち切りは“熟年離婚”の引き金?

一人娘の美帆(30)も女優として着々とキャリアを積んでいるし、これからは夫婦水入らずで“フルムーン”を満喫……かと思ったら、「これは熟年離婚の危機です」と警鐘を鳴らすのは恋愛離婚カウンセラーの山崎世美子氏だ。 「夫婦とはいえ、もともとは赤の他人。互いに忙しく仕事をしてきたからこそ見えなかったものが、2人ともずっと家にいることでつまらないものまで目につき始め、トラブル…

高橋ジョージ(左)と三船美佳

熟年離婚で需要も? 高橋ジョージから学ぶ“壮絶”老後人生

熟年離婚タレント”として、バラエティー番組で需要が出てくるかもしれません」(芸能リポーター) 番組では、娘に会えないことが一番つらい様子だった高橋。一日も早く会える日が来ることを祈るばかりだが、独り身の“ローゴ”は過酷である。…

年の差22歳

神野美伽・荒木とよひさ 熟年離婚の裏で囁かれる“仰天理由”

俳優の横内正さん

私が書いた離婚届

横内正さん 1回目は「私に非」、2回目は熟年離婚の代表に

あの頃は“熟年離婚”の代表のようにあつかわれましたね。ちょうど某局が渡哲也さん、松坂慶子さんのおふたかたの夫婦役で、「熟年離婚」のタイトルのドラマをスタート、話題の種には事欠きませんでした。実直で堅物の「格さん」、清廉で正義を貫く「大岡忠相」のイメージが重なる私が「女好きで、金銭に執着し、家庭を兵糧攻めにする卑劣な男」と、ダーティーなイメージに塗り替えられ、決まっ…

写真はイメージ

俺の年金どれくらいか

隣のアイツより減らさない、多くもらう手立てはあるのか

熟年離婚の経済的損失は大きい サラリーマンは年金を減らしてしまうリスクも抱える。ズバリ、熟年離婚だ。 「離婚時には年金受給権も分割されます。仮に夫の年金が厚生年金部分10万円、国民年金部分6万円(合計16万円)とします。専業主婦の妻は国民年金で6万円です。この2人が別れた場合、夫の厚生年金部分の3~4割ほどが“分割”されて妻に持っていかれる。3割なら夫は『10-…

None

スキャンダルがあぶりだした仮面夫婦という現実

熟年離婚の可能性も出てきた。…

写真はイメージ

橋本テツヤの快適老齢術

運転士のように 「指さし&声出し」確認を習慣づける

熟年離婚が増えているが、何歳になっても妻へのサービスは夫婦円満の秘訣でもある。…

写真はイメージ

50歳から鍛える「老後力」

孤独に耐えるために「地元力」と「無知力」を養う

それが妻の気持ちをどんどん遠ざけ、熟年離婚を呼び込む典型的なパターンなのです。その解決策は何か? 無趣味な夫に趣味を求めてもダメですから、町内会の活動がいい。それが妻の負担を減らすことになります」 ■趣味は探してもムダ もうすぐ火の用心の夜警活動が始まる。町内会で正月を迎える準備もある。職場でも、セキュリティー問題は大きなテーマだ。そういう仕事を手掛けた経験があれば…

出版HOT NEWS

夫婦の「共有名義」の不動産に意外な落とし穴

とくに目立って増えているのが熟年離婚で、厚生労働省の統計でも20年以上連れ添った夫婦の離婚が大幅に増加していることが分かっている。考えたくはないだろうが、いざというときのために不動産の見直しをしてみては。…

写真はイメージ

サラリーマン 「壁」をブチ壊せ

冷えた夫婦関係をスルー

「このままだと熟年離婚かもしれない」と思いながら冷えた夫婦関係を改善できない男性もいるだろう。 金融マンの山田さん(47)は共働きの妻(45)とは疎遠だが、何がキッカケか分からなかった。たまに早く帰宅しても会話がない。食事を終えると部屋にこもる。週末、妻が掃除を始めたりするときも、そうだった。 すれ違いの生活が面倒くさくて、いつしか毎晩、酒を飲んで帰るように。そんな…

桂文枝に同情的な声もチラホラ

「新婚さん」に抗議電話も 桂文枝“不倫騒動”なぜお咎めなし

夫婦がお互いバラバラに暮らしているので、わざわざ熟年離婚もしないはず」(芸能関係者) 芸能スキャンダル史の一ページを飾るであろう前代未聞の不倫劇はどんな結末を迎えるのか。…

居酒屋にも通えない高齢者が急増中

高齢者の生活保護過去最多 「下流老人」の著者が将来に警鐘

熟年離婚にでもなったら、受け取れる年金は半分だ。どんな人が下流老人になりやすいのか。 「行きつけの小料理屋などがある人はキケンです。定年後で収入が減ったにもかかわらず、付き合いでつい通ってしまうからです。お店に行けば、知り合いもいるし寂しくない。週2、3回も通えばあっという間にお金がなくなるでしょう。あと、律義に冠婚葬祭に行くような真面目な人も、出費がかさむので貧困…

写真はイメージ

作家・亀山早苗氏が教える「浮気バレ」と「最後通牒」のサイン

「夫の定年後、妻から熟年離婚を切り出すケースもよく聞きます。『あの時のあなたの浮気がずっと許せなかった』と」 ■いたわりの言葉は「知っているぞ」の意 亀山氏によれば、夫の浮気がバレるきっかけはほんのちょっとしたこと。「ただいま」と言う声が浮かれていた、妙に機嫌のいい日がある、帰宅時間が遅くなる日がある、など。 「夫が思っている以上に妻は敏感です。なんとなく雰囲気で…

写真はイメージ

7割が「原因はパートナー」 夫が理解してない妻の性交痛

妻から突然、熟年離婚を切り出されないためにも、ぜひ知っておきたい。 では、具体的なケースを紹介しよう。 【ケース1】妻54歳・夫52歳 結婚30年 妻は若い頃からセックスが好きではなく、年齢を重ねるにつれ、その気持ちが強くなった。更年期障害もあり、今はセックスのことなんて考えたくもない。体を触られるとゾッとすることもある。 一方、夫は「昔は妻は優しく従順で、セックス…

松本は「食欲が止まらない」/(C)日刊ゲンダイ

手切れ金か、離婚か…ダウンタウン浜田が払う“不倫の代償”

このまま熟年離婚まっしぐらなんてことには……。 「子供が独立しているとはいえ、あの2人が離婚する可能性は低いと思います。というのは、このタイミングで離婚してもお互いに損。芸能人夫婦だけに損得勘定が真っ先に働きますからね。菜摘さんは子育てや家事には熱心で、家庭を大切にするタイプ。将来、樹木希林・内田裕也夫妻のような関係になるかもしれませんね」(芸能リポーターの川内天子…

写真はイメージ/(C)日刊ゲンダイ

ヒビ割れした男女関係を修復 「別れさせない屋」仕事の中身

「依頼は、男女関係を修復したい30~40代がメーンですが、『両親の熟年離婚をやめさせてほしい』『嫁が息子と別れたがっている。何とかしてくれ』といった相談もあります。離婚が手軽になったからこそ、関係修復を考える人も増えているようです」(草加氏) 公務員のAさん(50)は老後もひとりでは寂しいと、2年前に結婚相談所へ。そこで出会った女性(38)と今年3月に結婚する段取…

None

中高年は必見? 身につまされる深夜「離婚ドラマ」のリアル

横暴な夫と熟年離婚したい妻が1年かけて、用意周到に離婚を成功させる話とか、金額も具体的でとにかくリアル。画面に裁判用語なども表示され、説明もしてくれるのでわかりやすい。実用的なドラマでもある。 弁護士を演じるのはココリコの田中直樹で、サポートするスタッフは矢田亜希子のほか、渡辺直美、美保純といった個性派が揃っていて、見ていて飽きない。 視聴率は4%台。深夜だけにこ…

None

水沢アキに不倫バクロされたジャッキー・チェンの心境は…

こういう熟年離婚の場合、子どもはたいてい母親の味方です。夫は孤独な生活を余儀なくされ、そのまま孤独死というケースも少なくありません」 ジャッキーしかり、不倫の罪に“時効”はないようだ。…

None

“西の視聴率女帝”上沼恵美子の「完全引退」を阻む夫の存在

熟年離婚に至るケースも少なくありません」(心療内科医) 夫に嫌気が差した上沼は週末、仕事を口実に高級ホテルにひとりで泊まるようになったが、もし番組を降板したら、それができなくなる。夫とずっと一緒に過ごすのだけは「絶対に嫌」「それなら病気だろうとなんだろうと仕事を続けるほうがいい!」と知人に漏らしている――「女性セブン」はそう報じている。 だったら離婚すればいいのに、…

None

全国に480万人…加速する「団地孤立死」の共通項

これから熟年離婚で独居老人になる人が増えると予想されています」(上原理事長) これらは一戸建て住宅に住んでいる人にも当てはまる。では、孤立死しないための自衛策は何か。 最近は、仲間同士や元会社の同僚、遠くの兄弟とフェイスブックやLINEなどで近況を報告できる。高齢者はITにアレルギーがあるが、むしろ若い人より積極的に活用すべきだ。少なくとも、LINEならどこかに行く…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事