日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「レビトラ 服用」に関する記事

写真はイメージ/(C)日刊ゲンダイ

動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中の予防にも…ED薬の副効用

そのため今回、承認に至ったわけだが、まだ承認されていないものの、バイアグラ、レビトラを含むED治療薬(PDE5阻害薬)には、ED治療以外の効能もある。 「中高年にとって一番メリットが大きいのは、動脈硬化の予防です。ED治療薬には血管の拡張機能を向上させたり、血管の修復細胞を増やす作用があります。それは、ペニスの血管に限らず、体中の血管に影響を及ぼします」 シアリス…

バイアグラ正規品と偽造品(写真右2つ)

専門家が警鐘 ネットに氾濫する“偽バイアグラ”命の危険も

レビトラもシアリスもまだジェネリックは発売されていないのにネット上ではなぜか売っている! 真っ赤な偽物ですよ。ネットで正規品を見つけるのは至難の業と言っていいでしょう」 こう警鐘を鳴らすのは、昭和大学藤が丘病院の佐々木春明教授(泌尿器科)だ。インターネットを開けば一目瞭然、ED治療薬の通販会社は数十社が看板を掲げている。各社が“正規品”“ジェネリック薬”“海外産ED…

青いひし形を見る機会はメッキリ減った

あの話題の治療法 どうなった?

バイアグラに新タイプ “フィルム製剤”でシェアに変化か

ところが、2004年に服用後の有効時間が長い「レビトラ」(バイエル薬品)、「シアリス」(日本新薬)などが相次いで登場。2014年にはバイアグラの特許が切れてジェネリック薬が出てきたことで、青いひし形の薬を見る機会はメッキリ減った。いま、どうなっているのか? 「確かにバイアグラのシェアは一時に比べれば大幅に減りました。私の患者さんも3年くらいは最初に処方したED治療…

None

怖い薬の飲み合わせ

水虫の飲み薬は命に関わる飲み合わせがある

他にも、高血圧治療薬として多用される「カルブロック」(同:アゼルニジピン)やED治療薬「レビトラ」(同:バルデナフィル)も作用増強をもたらし、血圧が下がり過ぎてしまったり、頭痛、ほてり、動悸などの副作用が出る恐れがあります。 「キニジン」などの抗不整脈薬は、命に直接関わる可能性があります。薬の働きが強まりすぎて、致死性の不整脈につながるQT延長が発現する可能性があ…

None

レジリエンス高め若々しく生きる

バイアグラが老化を防ぐ?

バイアグラをはじめ、シアリス、レビトラ、ザルティアといったPDE5阻害薬は、その“吸盤”の数を減らすため、AGEの悪い刺激が細胞に伝わりづらくなるのです。 バイアグラは、糖化と同様に老化をもたらす「酸化」も予防することがわかっています。バイアグラを6カ月間、週1回1錠飲むと、体をサビさせる活性酸素の量が3分の1に減ったという研究が報告されています。 この「バイアグラ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事