日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

滋賀県の関連ニュース

滋賀県に全国初の「安全度マップ」を導入した/(C)日刊ゲンダイ

注目の人 直撃インタビュー

嘉田前滋賀県知事が告発 「広島土砂災害は自民政権の人災」

滋賀県知事が語る衝撃の“真相”――。 ――広島土砂災害では73人の犠牲者が出ました。安倍首相は集団的自衛権や原発売り込みには熱心なのに、この時(8月20日)はゴルフをしていました。 安倍首相を含めて政権与党が「日本人の命、命」と言うのなら、まず、土砂災害や水害、そして「環境破壊災害」と位置づけられる原発事故から国民の命と財産を守るべきではないでしょうか。何度も安倍…

本人の面前で…/(C)日刊ゲンダイ

自民党滋賀県連 来賓の嘉田知事に“宣戦布告”のエゲツなさ

自民党の滋賀県連大会が22日、開かれたが、「人の道としてどうなのか?」という声が身内の党員からも上がっている。 来賓として嘉田由紀子知事(63)を招きながら、その目の前で、県連幹部が7月の知事選で候補者を立てることを宣言、嘉田県政を批判したからだ。 例えば、上野賢一郎県連会長はこう言った。 「7月に滋賀県知事選があります。これまで2期8年間、嘉田知事には大変なご努力…

まったく懲りていない

高校球児に暴言の滋賀県議 政務活動費で高級リゾート豪遊

今年3月、地元高校球児に「1回戦負けしろ」と暴言を吐いて時の人になった自民党滋賀県議の吉田清一氏(69)。今度は政務活動費でトラブった。 吉田氏は昨年度の政務活動費の収支報告書に、静岡県熱海市にある美術館視察の名目で、100キロ以上も離れた浜松市の会員制リゾートホテルの領収書2万8000円分を添付していた。事務員のミスとして、視察先を浜松市の美術館に修正。交通費に一…

三日月氏(左)の出馬会見

小泉・細川も参戦 「脱原発」が一大結集する滋賀県知事選

滋賀県知事選(6月26日告示、7月13日投票)は、民主党の三日月大造前衆院議員(42)が、引退する嘉田知事の事実上の後継となった。三日月氏は嘉田知事の「卒原発」を引き継ぐといい、原発再稼働が争点となるのは確実。嘉田知事は小泉・細川との連携も視野に入れている。滋賀県知事選が脱原発勢力の一大結集の場になる可能性が出てきた。 三日月氏は先週9日、議員辞職し県知事選への立…

嘉田氏が2年前に予見(左)

台風で9人犠牲 岩手老人施設の悲劇は安倍無策政権の人災

2年前に広島市で大規模な土砂災害が発生した直後、日刊ゲンダイは環境社会学者として滋賀県と近畿圏の水害被災地調査をした嘉田由紀子・前滋賀県知事を取材した。 その時のインタビューで〈水害を受けやすい場所に新住民が住む傾向があり、その土地の成り立ちを知らず、水害に遭う。そんな例が日本各地にある〉〈最近は福祉施設などが、(水害の)リスクが高い地域にできる傾向にあり、大きな…

掩体壕を前に説明する中島さん

おでかけ出張コンシェルジュ

「消えた飛行場」跡を巡る

かつて滋賀県の嘱託として県下の戦争資料の収集に従事し、現在は東近江市の戦争遺跡の保存を訴える活動をしている。 「50万坪もの土地は全て滋賀県と周辺町村が寄付しました。それだけ期待が大きかったということです。昭和の最盛期には9000人もの兵隊が駐屯。俳優の三船敏郎も昭和17~19年に、当時の第98部隊に配属されています」 しかし、戦局が悪化すると、町の雰囲気は一変した…

滋賀県の足太あわび茸

真似したい伝承療法

滋賀県の足太あわび茸

滋賀県の中央部に位置する竜王町。あまり知られていないが、昔から椎茸などの栽培が盛んに行われており、きのこの宝庫ともいえる場所だ。 中でも、最近、力を入れているのが“足太あわび茸”。足(柄)が太く、海の鮑(あわび)のようにコリコリとした食感が楽しめるため、こう呼ばれている。 バター焼きや炊き込みご飯にしてもおいしいが、昆布を加えてつくだ煮にしたものが評判だ。滋賀県を旅…

志賀学園はベスト8だったからよかったが…

球児らに「1回戦負けしろ」自民県議の“暴言癖”有名だった

甲子園出場の滋賀学園の球児らに暴言を吐いた自民党の吉田清一滋賀県議(68)が31日、釈明会見を開いた。「私が言ったのは『こんなことをしていたら1回戦で負けるぞ』という趣旨だ」とし、「謝罪はしない」と話した。 そもそもなぜ、こんな暴言を放ったのか。 「3月16日に県庁で行われた球児らの『激励会』の帰りでした。吉田県議が、球児を乗せるため県庁前に停車していたバスを駐車し…

戦前の悪夢がよみがえる/(C)日刊ゲンダイ

前滋賀知事を牽制 大学までも言論弾圧する安倍自民の暴挙

問題となっているのは自民党滋賀県連の佐野高典幹事長が今月8日付で大阪成蹊学園の石井茂理事長に送った文書だ。佐野自民県連幹事長は大阪成蹊学園所属の「びわこ成蹊スポーツ大学」の学長である嘉田由紀子前滋賀県知事が民主党の公認候補の街頭演説に参加するなど、活発に支援していることを問題視。私学といえども私学振興という税金が交付されていることに言及したうえで、こんな文章を大学…

None

永田町の裏を読む

石破幹事長の人事が自公政権崩壊を招く

自公政権にとって、7月の滋賀県知事選の敗北のダメージは相当に大きい。秋の政局にボディーブローのように効いてくるだろう。勝てるはずだった滋賀県知事選を落とした上、10月の福島県知事選ではいまだに候補が決められず、11月の沖縄県知事選は独自候補の擁立を断念とあっては、石破茂幹事長の責任は重大で「9月人事での彼の続投はすでに消えた」(自民党関係者)。 かといって、ポスト安…

ブーメラン恐れ?/(C)日刊ゲンダイ

小泉元首相 「脱原発」で人気健在も国民運動に足りないモノ

従来通りの主張を繰り返すばかりで、安倍政権の“アキレス腱”である集団的自衛権に矛先を向けることもなく、今週末の滋賀県知事選の話題には触れずじまいだった。 軍事評論家の前田哲男氏がこう言う。 「小泉元首相はブーメランのように我が身に返ってくるのが分かっているから、集団的自衛権を批判できないのでしょう。彼はイラク特措法を作り、『自衛隊を派遣したところが非戦闘地域』という…

小鑓候補を支える公明票/(C)日刊ゲンダイ

滋賀県知事選 集団的自衛権「閣議決定」で公明票総崩れ危機

26日告示された滋賀県知事選(7月13日投票)。元経産官僚の小鑓(こやり)隆史(47)、共産党県常任委員の坪田五久男(55)、元民主党衆院議員の三日月大造(43)の3人が立候補し、事実上、自公が推薦する小鑓と引退する嘉田知事が支援する三日月の一騎打ちとなっている。 小鑓が原発の“争点隠し”を徹底しているため、盛り上がりはイマイチ。小鑓が「卒原発」の三日月・嘉田連合に…

None

地方に「反・秘密保護法」のうねり 嘉田滋賀県知事も激怒!

これに滋賀県の嘉田由紀子知事が噛み付いた。 「安倍政権はあまりにも手続きが乱暴です。そもそも、なぜ、福島1カ所で公聴会をやるのですか。原発情報が秘密にされる恐れは大飯原発を抱える関西地区も同じです。もっと地方公聴会を開くべきです」 こう言う嘉田知事が秘密保護法の問題点として、例に挙げたのは前福島県知事、佐藤栄佐久氏のことだ。 「今の時代、情報公開の方向です。なぜ、秘…

None

発掘おもしろ図鑑

キモかわいい「飛び出しくん」を地域別で紹介

まずは飛び出しくんの「生息数」でも、種類でも群を抜く滋賀県の2大聖地、中山道愛知川宿周辺と守山市播磨田町へ。 電柱の陰から今にも飛び出しそうに半身だけ乗り出した女の子や、額に汗を流しながら杖を突いて歩くおばあちゃん、リーゼントのヤンキー、死に神、学生服姿のザビエル、ペリー提督、果ては一つ目宇宙人から、前衛アートも真っ青の得体の知れない模様の人間の姿をしたモノまで。…

イラスト・中村深琴

嫉妬、憎悪…コンプレックスの日本史

豊臣秀吉は農民の劣等感から名家の娘に手を出した

天正11年、秀吉は勝家と織田家の主導権を争って賤ヶ岳(現・滋賀県長浜市)で対決。越前北ノ庄城(現・福井県福井市)を包囲します。勝利は目前でした。勝家を滅ぼせば、今度こそお市がわが手に落ちると、秀吉は期待していました。 しかしお市は、焼け落ちる城の中で、勝家と一緒に死ぬ道を選びます。かくして秀吉の、お市と結ばれる夢は永遠に失われたのでした。 それでも秀吉は、諦めませ…

出演者の中でも異彩を放っていた

あの人は今こうしている

佐野実「ラーメン道」出身 藤井英次さんは4店のオーナー

こちらへどうぞ」 滋賀県湖南市の旧国道沿い。昨年3月にオープンしたラーメン店「天下ご麺 湖南店スペリオル」を訪ねると、黒いエプロン姿の藤井さんが出迎えてくれた。 「ボクなんかでホンマによろしいんですか?」 これも“鬼”仕込みか、ものすごく腰が低い。藤井さんが出演した「ガチンコ! ラーメン道3」は02年5月に放送スタート。当時、藤沢市内にあった佐野氏のラーメン店「支那…

明石家さんまと尾木ママ

「僕の人生を変えた」尾木ママが感謝する明石家さんまの一言

事前に家族のアドバイスで、話の割り込み方をお茶碗を鳴らして特訓しましたし、生まれが滋賀県伊吹町(現・米原市)ですから、さんまさんが話す関西弁は耳に優しいっていうか馴染みがありますからね。ついつい気を許し、家族と使ってる「そうよねえ」「違うわよ」って、オネエ言葉で相づち打ってたんです。 改めて申しますが、僕は“オネエ”じゃありません。ただ、ウチは妻と娘2人の女系世帯と…

一晩で自民党に乗り換えた武藤議員

SEALDs中傷ツイッターの武藤貴也議員に“社会人失格”の過去

当初は京都の民主党に「国会議員候補者にしてくれ」と頼み込み、それがかなわぬと、2009年に自民党の滋賀県第4区の公募に手を挙げた。なんでも自民党の滋賀県議会の大ボス2人が武藤に目をつけ、「応募しないか」と呼びかけたという。 ■遅刻の“常習犯” 「2009年4月10日あたりを境に武藤氏は一晩で『僕は自民党の候補者になります』と言って、ダム反対からダム推進に変わりまし…

大臣就任に地元も驚いた/(C)日刊ゲンダイ

安倍内閣 お友だち・お飾り大臣を裸にする

有村治子女性活躍相は「蛍の光」3番、4番も歌える“超右翼”

父親國宏は滋賀県議会議長、兄の國俊も県議。弟も市長選に出て負けた。さかのぼれば、東郷平八郎や桜田門外の変に関わった薩摩藩士、有村次左衛門まで出てくる家系。神社本庁の政治団体、神道政治連盟をバックにしており、最初の選挙ではマクドナルドの協力を取り付け、店舗にポスターがズラッと張られた。大臣就任は右翼思想が安倍に気に入られたのと、参院枠の有力入閣候補、橋本聖子がキス事件…

ヌード盃やゴジラ香炉などの作品も/(C)日刊ゲンダイ

趣味「ハマってます!」

その道21年 玄人はだし「組長」藤原喜明の“陶芸技”

■十返舎一九、北斎、実篤と一緒に展示 タヌキの焼き物で有名な滋賀県信楽にある滋賀県立陶芸の森(甲賀市)に作品を出したのは07年3月だったな。6月末まで開催された「ようこそたぬき御殿へ おもしろき日本の狸表現 特別展」に招待されたんだ。 この展示会には、古い信楽焼のタヌキから江戸時代のユーモラスな浮世絵、米国人作家のユニークなタヌキ像とかタヌキばかり130作品ほどが…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事