日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

森下悠里特集

ちなみに二宮は一般男性と結婚/(C)日刊ゲンダイ

二宮歩美が語るグラドル女子会 「仕切りは森下悠里ちゃん」

二宮歩美、森下悠里、矢吹春奈、小林恵美、橋本マナミ、相澤仁美、瀬戸早妃の7人の私的な集まりが今やユニット名になりつつある。メンバーの二宮歩美に話を聞いた――。 ■「出会いがないって嘆いています!」 同年代のアラサーグラドルを盛り上げようってことで、みんなの誕生会とか、女7人で集まっていたら、テレビで紹介されて。最近は、JGKメンバーとお仕事で会うことも多くなりました…

森下悠里

爆乳よりエロい? 森下悠里が“スッピン美人”を猛アピール

エロフェロモンがムンムンのアラサーグラドル・森下悠里(31)が、最新DVD「ゆーり姉さん」(エアーコントロール)を発売。記念イベントが23日、ソフマップアミューズメント館で行われた。森下といえば常にエロさの限界に挑戦。今作品もかなりのエロ具合だという。 「隣の部屋に住むエッチなお姉さんという設定で、年下の男の子を誘惑し、自分好みに調教しています」と話す森下はバッチリ…

左から多田あさみ、森下悠里、橘花凛

全員“90センチ超え” 森下悠里ら巨乳グラドルがミニスカでPR

PS(パチスロ)アンバサダーwith S-Girlsとしてイベントを盛り上げた3人――写真左から多田あさみ(26)、森下悠里(30)、橘花凛(24)は超ミニの衣装で艶めかしい美脚を披露。カメラ小僧たちの心をわし掴みにしていた。 3人揃って90センチ超えという立派なオッパイの持ち主。次回はぜひ上半身でも魅了してください!…

ファンは歓喜

中村アンも森下悠里も “全裸のような”投稿写真が流行の兆し

19日には、グラドルの森下悠里(30)がインスタグラムやツイッター、ブログで六本木のエステサロンに行ったことを報告。上半身ヌードの写真を3枚続けて公開した。 うつ伏せになって自慢のGカップを隠しているものの、横乳がはみ出し、お尻の割れ目まで見えそうな腰の曲線美が艶めかしい。森下のギリギリショットに、<胸のつぶれ具合が最高><真っ白で綺麗な背中>と男女問わず賞賛の声…

森下本人も「お気に入り」という衣装/(C)日刊ゲンダイ

漫画コスプレも“限界露出”の森下悠里「壁ドン告白やって」

グラドルの森下悠里(29)が15日、都内で行われた新作携帯ウェブゲーム「宇宙戦艦ヤマト2199 イスカンダルへの旅路」のリリース記者会見に出席した。 スターシャ・イスカンダル(ヤマトのキャラクター)の過激衣装をまとった森下は、「背中は、細い糸一本で支えている衣装なので、落ちたら大変です。芸歴9年で一番セクシーな衣装で気に入ってます!」とコメント。 「エスっぽい男性に…

None

今度はキャバ嬢の過去…森下悠里が暴露商法で「焼け太り」

グラドルの森下悠里(28)が今度は売れっ子キャバ嬢だった過去を明かして話題になっている。 26日、出演した映画「ハニー・フラッパーズ」(来夏公開予定)の製作発表会見に出席。同作が六本木のキャバクラを舞台にした作品ということもあり、「グラビアの仕事を始める前は六本木と銀座でアルバイトしていて、どちらもナンバーワンになった実績があります」と告白した。「お酒も男性も好きな…

グラドル兼WB代表の二宮歩美さん

有名人の財布の中身

二宮歩美さん 2カ月に1回のグラビア女子会は基本“割り勘”

メンバーは森下悠里、橋本マナミ、相澤仁美、矢吹春奈、小林恵美、瀬戸早妃と私の7人。マナミは今は忙しいけど、「みんなと会った方がパワーになる」と、仕事が終わってから駆けつけて、30分だけでも顔を出してくれます。他のみんなも、少しでも時間があると、集まりたいみたい。 場所は悠里ちゃんが親しくしている店が多く、私が知っている店やマンションのパーティースペースを利用すること…

細川ふみえのカミングアウトが話題

細川ふみえも告白 “美容整形カミングアウト”なぜ増えた?

「08年に亡くなった飯島愛(写真左)は00年に出版した自叙伝で胸や顔などの整形手術を赤裸々に告白していたし、グラドルの森下悠里(写真右)も13年にテレビ番組で“彼氏にスッピンが見せられないから”などと整形をブッチャけています。美人女医で人気の西川史子もかつてテレビ番組でボトックス注射を打っていることをあけすけに語っているし、人気モデルの押切もえも、顔面とは違います…

None

オトナの社会講座

小林恵美 グラドルの高齢化どう思っていますか?

「確かに、デビューがほぼ私と重なる森下悠里ちゃんと矢吹春奈ちゃんが30歳、橋本マナミちゃんも31歳で今も一線で活躍しています。世間でいわれるように、10年前なら考えられない事態でした。当然、10代の若い子との競争になりますが、その前にグラビア雑誌の廃刊や休刊が相次いでいて、若手とかベテランに関係なく、少ないパイの奪い合いになっているのが現状です。むしろ、グラドル同…

優勝者にマイクを向ける川島なお美

川島なお美が祝福 「ホスト総選挙」で決定した“伝説のNO.1”

ホスト界のナンバーワンを決める「伝説のホスト総選挙~A―1グランプリ」には、審査員として川島なお美(54)、佐々木主浩(47)、misono(30)、森下悠里(30)らが登場。 各店舗がシャンパンタワーやコールでゲストや審査員をもてなすなか、見事、グランプリには「AIR」の渚光が選ばれ、川島から祝福されていた。…

ざわちんには「テレビと違う」の声も

ざわちん、きゃりー …「胸の谷間」競って公開する女性芸能人

グラビアアイドルの森下悠里(30)も、ざわちんに触発されたのか、翌13日に谷間くっきりのビキニ写真を披露した。11日には、温泉に入浴中の写真や動画をブログとインスタグラムに投稿している。 2日には、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(22)がタンクトップから胸の谷間が見える写真をツイッターに投稿し、ネットニュースなどで取りざたされた。4月21日にはモデルのマギー(22)が…

湯あがり写真をアップした市川由衣

市川由衣は湯あがり…ブーム便乗「寝起き写真」変異型が続々

色気で勝負のグラビアアイドルたちは、ほぼ下着姿のような写真を日常的に公開しているが、整形告白で話題になった森下悠里(30)は、エステ中の写真と称して紙パンツ姿を大公開。いやはや、そこまでやるか、である。 かつて貴重だった芸能人のプライベートショットも、今では向こうから見せてくれる時代。ファンにとってはありがたいが、芸能人にとっては発信力とセンスが問われる“自撮り戦…

DVDはすべて売り上げ1位を記録/(C)日刊ゲンダイ

Gカップの超新星・高崎聖子がアラサーグラドルに引導渡す

現在、グラビアアイドルは杉原杏璃(32)や森下悠里(29)などアラサーが大人気。AKB48が一世を風靡した以前に比べてグラドルのブームが復活し、幅広い世代から注目を浴びている。しかし、ちょっと間違えれば熟女といわれる年代が中心になっているので、このブームは長くは続かないのでは、なんていわれている。 そんなアラサー軍団と世代交代するグラドルの筆頭候補が現在21歳で、G…

ドキドキしながら読んだっけ/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

“マチコ先生”の漫画家えびはら武司さん「幸運続きの人生で」

会議で検討されたりしてたら、どうなってたか分かりません」 「まいっちんぐマチコ先生」は03年から実写版が映画やオリジナルビデオなどで8作制作され、マチコ先生は磯山さやかや森下悠里といったグラビアアイドルが演じた。 「おそらくアニメの実写版の第1号だと思います」 バツイチ。28歳年下の32歳の妻、小学校4年生と1年生の女の子の4人暮らしだ。 「年の差婚? よくあること…

稼いでいる同級生におごってもらっていた/(C)日刊ゲンダイ

役者・芸人「貧乏物語」

グラドル橋本マナミが明かす「ボディー磨き&節約生活」秘話

メンバーは森下悠里ちゃん、矢吹春奈ちゃん、瀬戸早妃ちゃん、相澤仁美ちゃん、二宮歩美ちゃん、小林恵美ちゃんと私の7人。 最近はGJKの飲み会がテレビで特集されたり、お仕事にもつながって相乗効果になってきました。GJKのメンバーは、今や私の精神的な支えです。…

30代になってグラビアデビュー/(C)日刊ゲンダイ

元日テレアナ・脊山麻理子の登場でグラドル界に大異変!?

かつてグラドルといえば、10~20代前半の若い子が人気だったが、近年は杉原杏璃や森下悠里といったアラサーのセクシーなお姉さん系が写真集やDVDの売り上げのトップクラスに顔をのぞかせているのだ。 そんなブームの火付け役になっているのが元日本テレビアナウンサーの脊山麻理子(34)である。脊山は30代になってからのグラビアデビューで、写真集やDVDで水着を見せるだけではな…

グラドル女子会「GJK」の二宮歩美を射止めた幸せ者は?

「お付き合いしている間、一度も喧嘩したことがなく、穏やかな優しい方」「結婚後も今の仕事は続けていき、家庭と両立させステキな結婚生活を築いていけるよう頑張っていきます」とのろけまくりだが、GJKリーダーの森下悠里や小林恵美、矢吹春奈らは(今のところ)独身街道まっしぐら。 イチ抜けの気分はさぞ爽快!?…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事