日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

大宮駅の関連ニュース

写真はイメージ

鹿児島で逮捕 わいせつ神主は「国立博物館」元主任研究員

行徳さんの専門は日本絵画で、仏教美術に詳しく、まじめで優秀と評判でした」(同館関係者) ところが、行徳容疑者は主任研究員だった03年3月、さいたま市のJR大宮駅構内で、当時18歳の女性に「バイトをしないか」と声をかけて通路わきに連れて行き、自分の下半身を無理やり触らせて捕まった。 「罰金刑を受けた行徳さんはその後、降格処分され、数年ほど国立博物館で働いていました。と…

写真はイメージ

鹿児島で逮捕 わいせつ神主は「国立博物館」元主任研究員

行徳さんの専門は日本絵画で、仏教美術に詳しく、まじめで優秀と評判でした」(同館関係者) ところが、行徳容疑者は主任研究員だった03年3月、さいたま市のJR大宮駅構内で、当時18歳の女性に「バイトをしないか」と声をかけて通路わきに連れて行き、自分の下半身を無理やり触らせて捕まった。 「罰金刑を受けた行徳さんはその後、降格処分され、数年ほど国立博物館で働いていました。と…

とくに早食いで活躍した

あの人は今こうしている

新井和響さん “早食い王”引退で会社員生活も夕食は米5合

■早食い大会きっかけに筋トレに熱中 会ったのはJR大宮駅から徒歩3分にあるホテル1階のラウンジ。新井さん、日焼けし、アラフィフとは思えない引き締まった精悍な体つきでカッコイイ。 「30代半ばごろから筋トレにハマり、毎朝40分かけて腕立て500回を2セット、腹筋60回を3セット、ほかに10キロのダンベルを使って鍛えてます。ジムにも週1回通ってますし。日焼けは仕事のせ…

JR大宮駅

人気住宅地のウソ

【大宮】 賑やかで便利であるが…

大宮駅周辺は、氷川神社の門前町、中山道の宿場町「大宮宿」として栄えた場所で、今も氷川神社の「氷川参道」は住人の心のよりどころになっている。また、駅周辺が商業・飲食エリアで栄えているのも特徴だ。 東北・上越・山形・秋田・北陸新幹線のほか、JRの宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、埼京線など多くの路線を利用できる交通の要衝でもある。関西方面から上京した人は新横浜や品川を好…

黒豚みそだれ弁当

小林しのぶの読む駅弁

黒豚みそだれ弁当(東京駅)

当初から人気が高く、体裁を変えながら現在も大宮駅の限定駅弁として取り扱われている。 内容は、埼玉県産米に黒米を加えたご飯の上に黒豚のしょうが焼き、きんぴら炒め、小松菜をのせた肉系の弁当で、さらにおかずとしてしゃくし菜しそ風味漬け、デザートには芋ようかんを添えた。メーン食材は県産ブランドの「彩の国黒豚」で、しょうがで下味をつけた後、強火でさっと焼き上げた。豚肉に絡めた…

大船渡線

おでかけ出張コンシェルジュ

大船渡線列車の旅は誠実な味盛りだくさん

余計なおかずがない潔さがいい(ちなみに盛岡駅、大宮駅でも発売)。 最初の目的地は、日本百景のひとつ「猊鼻渓」。車内いっぱいの中高年女性が一斉に下車した。と思いきや、一人の女性が電車を止めた。なんと、旅行カバンを忘れて手ぶらで降りたのだ。荷物を忘れるのもオドロキだが、電車を止める姿も圧巻で……。 猊鼻渓の醍醐味は川下り(約90分、1600円)。駅から歩いて乗り場が見え…

湘南で取れたシラス丼が食べられるホテル「ノア・リゾート」

成功のヒミツ失敗しないコツ

高級車で送迎も 「ラブホテル」のサービスはここまで進化した

1週間前までに予約しておけば、最寄りのJR北本駅や大宮駅からホテルまでフェラーリで送迎してくれるという。担当者に聞いてみると、「料金は宿泊費込みで2万円です。爆音で目立つからか、残念ながら、あまりご利用はありません」というが、タダでフェラーリに乗れ、一日中遊べれば、お得感たっぷり。 「家族みんなが楽しめるクーポン券をプレゼントしてくれる“ファミリー歓迎”のラブホや、…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事