日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松本伊代 写真」に関する記事

書類送検された松本伊代(左)と早見優

伊代の書類送検で非難の矛先が 受難“撮り鉄”たちのボヤき

タレントの松本伊代(51)と早見優(50)が京都府警に鉄道営業法違反容疑で書類送検された問題。 2人は先月13日、旅番組のロケで京都を訪れた際、JR山陰線の線路内に無許可で立ち入り、ツーショット写真を撮影。松本が自分のブログにアップしたが、写真には「立ち入り禁止」の看板がバッチリ。 「ネット住民が、『違法だろ』と大騒ぎを始めて即、“炎上”。ブログ読者が通報し、府警が…

書類送検された松本伊代

線路立ち入り書類送検 松本伊代“天然・非常識”エピソード

線路内に無断で立ち入ったとして、鉄道営業法違反の疑いで書類送検されたタレントの松本伊代(51)と早見優(50)。ともに「花の82年組」といわれ一世を風靡した2人だが、今回はあまりにも浮世離れした行動だった。 伊代が自身のブログに線路内に立ち入った写真を掲載し、事態が発覚。直後にネット上で批判が殺到し、すぐさま写真を削除。ブログで謝罪に追い込まれた。市民からの“通報…

松本伊代と早見優

線路に無断立ち入り 松本伊代&早見優が揃って書類送検

タレントの松本伊代(51)と早見優(50)がきょう(10日)、鉄道営業法違反の疑いで京都府警右京署に書類送検された。 松本らは1月13日、テレビ番組のロケで京都を訪れた際、世界遺産・嵐山付近のJR山陰線の線路内に無断で立ち入った。松本は早見と一緒に線路上を歩いている様子などを写真に撮り、14日に自身のブログに投稿した。鉄道ファンなどから批判が集中して炎上。翌日に「お…

None

松本伊代&早見優「線路侵入写真」起訴猶予に

JR山陰線の線路内に無断で立ち入ったとして、鉄道営業法違反容疑で書類送検された、松本伊代(51)と早見優(50)が不起訴(起訴猶予)処分となった。 “事件”は1月13日、番組ロケで現地を訪れた際、線路上を歩いている写真を伊代が自身のブログに掲載。京都地検は「踏切内通路からすぐ脇に入ったにとどまり、電車往来への支障が生じていないことや、反省していることなどを考慮した」…

夫のヒロミ(左)と問題の記念撮影

“非常識ママ”松本伊代の尻拭いに奔走 夫ヒロミの正念場

51歳元アイドルの無邪気過ぎる投稿は、松本伊代本人のみならず、夫で事務所社長のヒロミ(52)のタレント生命を揺るがす事態にまで発展している。 コトの発端は先月13日、読売テレビ制作の旅番組「クチコミ新発見!旅ぷら」(日曜午前10時55分)のロケの合間に、松本と早見優(50)がJR山陰線の線路内に無断で侵入した様子を記念撮影。おまけにその写真を松本が公式ブログ「天使の…

40歳当時(右)と変わらない美貌

周囲は仰天…アラフィフ松本伊代が見せた驚異の“ツヤ美肌”

「ありゃあ、今年で50歳の肌ツヤじゃないよ~」(小紙カメラマン) 15日の「誕生60周年記念 ミッフィー展」に登場した松本伊代(49)。その実年齢からは想像できないピッチピチの若さを振りまき、周囲を驚かせたのであった。 たしかに10年前の2005年、40歳当時の写真(右)と比べても遜色ない“デキ栄え”。あれこれと手を加え、マネキンやサイボーグを彷彿とさせる痛々しい美…

左から石田えり、榊原郁恵、松本伊代

あれもこれも言わせて

元アイドルがあちこちで オバちゃん活躍社会の幕開けか

線路内に無許可で侵入して撮ったツーショットの写真をブログに載せて問題になり、鉄道営業法違反の疑いで、京都府警に書類送検された松本伊代(51)と早見優(50)。 伊代に関してはアイドル時代に自伝本の内容を聞かれて「まだ読んでません」と言ったなど数々のおバカ伝説もある。今と違って、昔のアイドルはどこか浮世ばなれしたところがあり、そのズレが面白かったのだが、今回ばかりは…

デビュー当時の一枚(左)/

私の秘蔵写真

フュージョンが珍しい時代…カシオペア・野呂一生の“1枚”

デビューしてからもアイドルの歌番組「レッツゴーヤング」にも出演し、小泉今日子さんや松本伊代さん、シブがき隊さんたちとも共演させていただきました。ある番組では、楽屋がマッチ(近藤真彦)さんと一緒の時もありました。そのころは生意気だという噂がありましたが、実際お会いすると礼儀正しくて、たわいもない話で盛り上がったのを覚えています。バラエティー番組でSMAPさんと三角キッ…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

三田寛子 歌舞伎界のホープ橋之助と結婚

名だたる歌舞伎役者が勢ぞろいする中、中森や松本伊代、和田アキ子ら芸能界からもスターが参加する超豪華披露宴。高さ80センチの3段重ねのウエディングケーキは三田の手作り。司会のNHKの山川静夫アナにマイクを向けられた松本幸四郎が「ああしろう、こうしろうといわず2人で仲良く」と言えば、尾上菊五郎が「2人とも互いのいうことをよくきくごろう」と返すなど大盛り上がりだった。 当…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事