日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

山形県の関連ニュース

山形での応援演説

TPPに一言も触れず 安倍首相の応援演説に山形の農家怒り

9日、山形県内で自民新人の月野薫(61)の応援演説をしたのだが、「経済政策が最も大きな争点」と強調しながら、TPP(環太平洋経済連携協定)について一言も触れなかったのだ。 午前中に山形入りした安倍首相は、和牛農家やサクランボ園を視察、特産品のさくらんぼ「紅秀峰」も食べ、演説で「甘くておいしかった」と絶賛。農業関係者との意見交換会にも顔を出して、農家に寄り添っている印…

佐高信氏(左)

二木啓孝の一服一話

ゲスト 佐高信さん今まさに「本流とは何か」「政党の理念とは何か」が問われている

佐高 加藤(山形県鶴岡市が地盤)は同じ選挙区(佐高氏は酒田出身)だからあえて言うけども、観念保守が主流になったのは、おまえさんの責任ですよと。 二木 「加藤の乱」で踏ん張りきれなかったことですね。 佐高 今の自民は「国権派」という戦中のファシストと同じ種類の人たちが「民権派」を抑えている。その意味でも私は今、「岸信介の大罪」という本を書こうとしています。ファシスト…

21U日本代表でも好投した即戦力左腕/(C)日刊ゲンダイ

阪神ドラ1横山雄哉 母親が語る「初夢と甲子園」の不思議な縁

最上川流域にある山形県東村山郡中山町は人口1万2000人。県内で最も面積の狭いベッドタウンだ。明るい声が特徴的な昌子さんが言う。 「生まれて最初の思い出は『お食い初め』の時。雄哉が目の前に並べたタイやらお菓子をよだれを垂らしながら手で触って。写真を撮るのも一苦労でした。2歳上の兄(紘基さん)はおとなしくて何枚も写真を撮れたんですけどね。食べ物への執着心が強い子なんだ…

山形県のだだちゃ豆

真似したい伝承療法

山形県のだだちゃ豆

山形県の西部に位置する鶴岡市。メロンやカブなど全国的に有名な農産物は少なくないが、その中でも、左党にすすめたいのが「だだちゃ豆」だ。 枝豆の一種で、鶴岡以外の土地ではうまく育たない。それゆえ、オリジナル度の高い特産品といえる。 全国の特産品を集めたショップでだだちゃ豆を購入して以来、リピーターになった会社員の加藤智さんはこう話す。 「味は噛むほどに甘味が増し、口の中…

None

明細書が語る日本の医療

乳がん検診 受診率が高いほど死亡率は低いのか

受診率の都道府県間の差は大きく、トップの山形県と最下位の大阪府では、23ポイントもの開きがあります。 「早期発見・早期治療」というがんの常識に照らし合わせれば、受診率の高い県ほど乳がんで亡くなる人が少なくなるため、死亡率が下がるはず。そういう意識で数字を見ると、確かに受診率が高い県のほうが、死亡率がわずかながら低い傾向にあることが分かります。 山形県と大阪府を比較す…

None

明細書が語る日本の医療

肺がん開胸手術 都道府県格差が大きい

山形県、福島県、秋田県など東北各県も高い数字を示しています。ただし、地方だから開胸比率が高いというわけではありません。愛知県は4つの医学部を有するなど、高い医療水準を誇っている県ですが、34.9%とかなり高い数字になっています。なお東京都は、全国平均と同じ16.9%でした。 低いほうでは、三重県と徳島県がゼロ。この2県では、開胸手術は1件も行われなかったということで…

浜博也さん

オレのおふくろメシ

浜博也さん 夏バテの時季のおやつ代わりはひっばりうどん

鶴岡雅義と東京ロマンチカの3代目リードボーカルとしてデビュー、現在、ソロで演歌歌手として活動している浜博也さんは山形県の出身。意外にもラーメンの消費量が日本一の県として知られるが、普通のラーメンから冷やしラーメン、冷麺まで種類が豊富。さらに蕎麦の名店も各地にあるなど、麺の宝庫のような郷土だ。 浜さんが育った米沢などがある置賜地方にも名物がある。夏になると、ご飯代わり…

農家はカンカン

プロはこう見る 経済ニュースの核心

JA前組合長が参院選当選も…安倍自民党との溝は埋まらず

全農県本部OBが自民党から立候補した山形県も含め、他はすべて自主投票というお寒い状況だった。しかも、山形県の全農OBは落選の憂き目に遭っている。 「農協の政治連盟である全国の農政連の現場では、TPPで安倍政権にだまされたとの思いが強い。全中を解体し、TPPや農協改革を強行に推し進める自民党に、なぜ投票しなければならないのかという反発が根強かった」(前出の農協関係者)…

舟山康江(上)と月野薫

7.10参院選「激戦区ルポ」

【山形】農家がTPPに反発…野党の舟山康江が一歩リード

山形県北部の大蔵村(人口約4000人)に、自民党最強の「人寄せパンダ」小泉進次郎がメディアを引き連れて現れた。 軽トラックの荷台に乗った進次郎は、棚田をバックに「山は月山、選挙は月野」と、自民党公認の月野薫を紹介。「後ろに広がる棚田を誰が一体守るのですか」と、農業問題を語りはじめた。 「進次郎は公示前の6月14日にも山形に入っています。いかに自民党が重点区と考えてい…

None

成功のヒミツ失敗しないコツ

空き家シェアハウスで田舎暮らしはありか

山形県の尾花沢市は、農家民宿だった空き家を利用し、今年3月末にシェアハウスに改築整備。現在2人の入居者を募集している(3人居住できるうち、1人は地域おこし協力隊が居住)。 「地元の人にビジネスなどのセミナーができるようにパソコンやプロジェクターなどを備えたスペースもあり、Wi─Fiも備えてあります。尾花沢市の名産であるスイカ農家の若い担い手だけでなく、6次産業として…

None

山口瞳が愛した店

まっちゃん(国立)

山形県出身の日塔龍雄さんがJR国立駅南口の前で屋台の焼き鳥屋を始めたのは57年。63年に駅からすぐの国立市東1丁目4番地に住居兼用の店を構え、多くの常連客に愛される店になった。「まっちゃん」のメニューは9種類の串焼きと煮込み、おしんこ、キャベツだけ。酒はビールと日本酒のみ。メニューの少なさは串焼きと煮込みに対する絶対的な自信の表れにほかならない。 その串焼きと煮込…

None

斜陽産業にあらがうカメヤマの挑戦

故人がスイカ好きだったら喜ぶと思いますし、お盆の帰省の際のお墓参りで、お子さんにも楽しんでもらいたいですね」(同社広報担当者) スイカの香りは、生産量日本一を誇る山形県尾花沢市のスイカを丸ごと搾った本格派。同社ではスイカ型のロウソクも販売しているので、併せて使えば完全に夏気分だ。 ただし、変わり種の線香の販売の背景には、業界のやむにやまれぬ事情もある。都市部への人口…

None

明細書が語る日本の医療

胃がん検診 受診率が高いエリアは内視鏡手術件数が多い

しかし、検診率1位の山形県や3位の新潟県なども、内視鏡の割合が高い県に入っています。また地域的には東海3県や北関東の各県で、内視鏡・検診率ともに低くなっています。 しかし胃がん検診の大半は、いまでもバリウム検査です。発泡剤と一緒に飲むため検査中はゲップが出るのを必死にこらえなければならず、検査後は下剤を使ってバリウムを排泄しなければならないなど、決して楽な検査ではあ…

None

激安で買えるふるさと納税がダメなら官公庁オークション

他にゆうパック送料がかかります」(山形県最上町・税務課) 見積価格とは、最低落札価格のこと。「せり売り形式」のため必ずしも6800円で買えるわけではないが、運が良ければこの金額で手に入る。買い手が支払うのは落札金額のみで、手数料等は自治体が支払ってくれる。 また、「サントリー角瓶700ミリリットル」(大田原市出品)の見積価格は300円。スーパーで買えば1400円前後…

「急性心筋梗塞の死亡率が高い県・低い県」

大都市圏なんでも健康ランキング

震災の影響は? 急性心筋梗塞の死亡率ワースト1は福島県

また東北では山形県も高い死亡率を示していますが、隣の秋田県は低くなっているなど、地域的なパターンが読みにくくなっています。各県の保健指導の違いが表れているのかもしれません。…

「こまつ座」代表の井上麻矢氏(左)と普天間かおり

今あるのはあの人のおかげ

普天間かおりが心動かされた 井上麻矢さんの沖縄への思い

そして晴れて出演が本決まりになり、今年2月には麻矢さんと伊江島に現存するガジュマルの木を見にいき、8月には井上先生の生まれ故郷、山形県川西町の遅筆堂文庫(井上ひさし氏の蔵書が寄贈されている)で、亡くなられる直前にお読みになられた沖縄民俗学の本を拝見して、改めて沖縄への思いを感じてきました。 稽古期間中、まるっきり演劇の経験がない私は、何から手をつけていいのかわかり…

武勇伝を語るダニエル・カールさん

今だから語れる涙と笑いの酒人生

日本酒党のダニエル・カールさん 飲みっぷりは町の語り草

◇ ◇ ◇ 「冷や酒と親の意見は後で効く」 これはオラが文部省英語指導主事助手として山形県に赴任した最初の夏に、初めて冷酒を飲んだ時に教わった格言です。いやあ、本当にうまく言い当ててる。オラは何度も実感してますね。 オラがお酒を初めて飲んだのは新潟・佐渡。国の重要無形民俗文化財の文弥人形の師匠に弟子入りしていた時です。当時は生まれ故郷の米カリフォルニア州パシフィッ…

童話の世界へ(「夕鶴の里」=南陽市)・ポカポカの雪見露天(赤湯温泉=南陽市)

全国走破 平成の街道をゆく

みちのくおとぎ街道 “童話の里”巡りの後は温泉でほっこり

今回は、山形県の南陽市・高畠町と、宮城県の七ケ宿町・白石市を結ぶ国道113号が舞台。まるでおとぎ話に出てきそうな、懐かしい日本の原風景が沿道に広がるため、この名が付いた。 実際に、古くから語り継がれている童話の宝庫でもある。たとえば、子供たちにいじめられたツルが美しい娘に化けて恩返しをする有名な「鶴の恩返し」は、南陽市の漆山地区が発祥。高畠町には、人間と仲良くなりた…

絶景ポイントのひとつ三ケ瀬付近(左)

全国走破 平成の街道をゆく

芭蕉を偲びつつ「最上川三難所そば街道」で“板そば”を

山形県には他にもいくつかそば街道があるが、ここが発祥の地とされている。 現在、地元の振興会に加盟するそば屋は13軒。そば粉の割合や太さ、つゆの味などは店それぞれだが、「地粉を8割以上、地域の水で手打ちし、お漬物など一品添えて出すのが決まり」(市担当者)という。大きな木箱に盛り付ける「板そば」スタイルも特徴だ。毎年11月末まで行われる「板そばまつり」(各店が揃って新そ…

None

BMW買いスッカラカン…700万円盗んだ大泥棒の哀れな末路

07年にも山形県の書店で現金220万円が入った金庫を盗んだとして逮捕。翌年、懲役4年6カ月の実刑判決を言い渡された。そして、出所しては捕まり……。 「昨年7月に出所した後は、今度こそ真面目に働こうと決意し、千葉県で廃品回収業を始めたそうです。が、金にならないとすぐに投げ出し、刑務所で知り合った男と盗みを計画。1月に実行に移しています。手に入れた大金で、中古で150万…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事