日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「綾瀬はるか 事務所」に関する記事

松坂が30歳になるまで待つ?

松坂桃李との結婚お預け…綾瀬はるかに“三十路”の正念場

「破局でもなければ、かといって結婚というわけでもないようです」 4日、都内で授賞式のあった第39回日本アカデミー賞で、最優秀主演女優賞を逃した女優、綾瀬はるか(30)の恋人関係のこと。綾瀬は2014年公開の映画「万能鑑定士Q」で共演した俳優、松坂桃李(27)と交際中で、自宅に通い合う親密ぶりからゴールイン間近とみられていたが、ここへきて一部女性誌に「破局」を報じられ…

NHK紅白歌合戦の軍配はどちらに?

2015年紅白歌合戦をより楽しむための「10の基礎知識」

それだけに本人も必死だったし、ホリプロも“功労者”の和田を全面的にバックアップしました」(芸能リポーターの石川敏男氏) 紅組司会はホリプロの後輩の綾瀬はるか。これも大きなアドバンテージになった。 ②ジャニーズに屈した? 「昨年はジャニーズが6組。それでもひとつの事務所としては異常という批判があったが、そんな声もなんのその。7組に勢力を拡大させた」(石川敏男氏) ジャ…

臥薪嘗胆の末にゴールイン/(C)日刊ゲンダイ

“小雪似”美女と結婚 西島秀俊が糧にした「テレビ出禁」の日々

NHK大河「八重の桜」(13年)で綾瀬はるか(29)の“あんつぁま(兄さま)役”を熱演し、役者としての格と評判を一気に押し上げた。つい最近は主演ドラマ「MOZU」の映画化も発表されたばかり。サニタリーや白物家電のCMにも起用され、その売れっ子ぶりは誰もが認めるところである。 ■アイドル路線の所属事務所と対立 しかし、ここまでの道のりは決して平たんではなかった。過去に…

今年の紅白は“綾瀬だのみ”?

13年は放送事故も 紅白司会に綾瀬はるか起用するNHKの思惑

タモリが総合司会を辞退したことで迷走が続いているNHK「紅白歌合戦」で、紅組司会に綾瀬はるか(30)が起用されたことが話題になっている。綾瀬といえば13年暮れの紅白で紅組司会を担当したがトチリまくりで、“放送事故寸前”などの声も上がったからだ。 「トップバッターの浜崎あゆみを紹介する際、セリフを忘れて“ハイハイ”とやったのを皮切りに、天童よしみの曲名を忘れて固まって…

綾瀬の父親は交際を認める発言

父親がポロリ 綾瀬はるか&松坂桃李「電撃婚」の可能性は…

今年の元日に一部スポーツ紙が交際をスッパ抜いた綾瀬はるか(30)と松坂桃李(26)。その後、双方はそろって「友人の一人」と関係を否定したが、GW中に発売された「女性セブン」が2人が交際中であることを報じた。 同誌によると、松坂は綾瀬の自宅マンションをよく訪れており、両家の食事会が行われたという情報も浮上。記者が広島の実家で綾瀬の父親を直撃したところ、食事会については…

None

和田アキ子 NHKへの恨み節は屈折したラブコールか

実はこの前年も落選候補に挙がっていたのですが、同じ事務所の綾瀬はるかが司会を務めたため、そのバーターで生き残ったともっぱら。昨年も事務所の後輩で、朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン高畑充希に司会の話があり、そのバーターを狙ったようですが、結局は有村架純になってしまい工作は不発に終わった」(芸能界事情通) NHKが世代交代を言うなら、自分以外のいつもの顔触れは残っている…

大沢たかお

男たちの性豪列伝 PART2

最後の独身 大沢たかおにふさわしいのは“プロ彼女”なのか

2006年に広瀬香美と離婚してから、10年には映画「ICHI」やドラマ「JIN―仁」で共演した綾瀬はるかとの熱愛報道が出た。 「俳優になる前は『MEN’S NON-NO』モデルから、パリコレまで上り詰め、江角マキコと付き合っていました。俳優に転向してからドラマ『君といた夏』で注目を集め、『星の金貨』でブレーク。名前が世に広まったのは、99年に広瀬香美と結婚してからで…

40回出場は幻に?

すでに落選報道…和田アキ子「紅白」逆転出場はあるのか

昨年も落選危機にありましたが、同じホリプロの綾瀬はるかが紅組司会になったため、出場できたともっぱら。しかし、本番では以前のような声量はなく、精彩に欠けた。紅白に影響力を持つ“芸能界のドン”も、ついに見切りをつけたようなんです」(レコード会社関係者) 発売中の「週刊文春」でも、すでにNHKサイドから和田サイドに対し「今年は出場いただけない」と落選通知がされたと報じてい…

SMAP解散騒動に揺れるジャニーズ事務所

SMAP余波 キムタク主演ドラマに相手役からキャンセル続出

木村側からオーダーのあった綾瀬はるかや吉高由里子、石原さとみ、長澤まさみ、高畑充希、北川景子や波瑠、満島ひかりらの人気女優陣からのOKが出ていない。一時、竹内結子が内定したという話がありましたが、竹内には木村側がNGを出したといわれています」(事情通) 意中の女優陣のキャンセル理由は“多忙”“調整不可”など。木村の主演ドラマは台本がギリギリになることも多く、木村のス…

「響」の長友光弘(左)と小林優介

あの人は今こうしている

テレビ露出減も…お笑いコンビ「響」意外な副業で描く夢

ボクの場合は幸せ太り、ハハハ」(小林) ■“先輩”は一般女性と結婚 小林さん、3年前に3歳下の、綾瀬はるか似(本人談)の一般女性と結婚した。 「嫁が幸せかはわかりませんけどね」(長友) 「幸せだわ! 子供はこれからよ」(小林) 「ヨソで子づくりしてるから……」(長友) 「してないわ!」(小林) インタビューも漫才のようだ。今もコンビでの仕事が多い? 「コンビではディ…

波瑠はギャラもリーズナブル

民放で争奪戦の波瑠 次回ドラマに「日テレ」選ばれたワケ

米倉涼子の11.2%、綾瀬はるかの10.8%をしのぐ」(業界事情通)とか。さらにモテモテの理由はギャラにある。 「リーズナブルなんです。キャリアから考えると民放のGP帯のドラマに出演した場合、1本当たり50万~80万円が相場。知名度は全国区で、高い潜在視聴率の持ち主となれば、もういうことはありません」(民放編成マン) 各局が波瑠獲得に必死になる中、余裕しゃくしゃくな…

タモリのサプライズ復活も?

タモリ辞退でまだ混乱 紅白司会者発表1カ月遅れの異常事態

その後、11月に入って総合司会が有働、紅組・綾瀬はるか、白組・井ノ原という報道が出て、あたかもこの3人で決まったかのような印象だが、まだ決定事項ではない。 そもそもタモリ側が辞退したことが混乱の一因だが、何があったのか。 「発表前に情報が漏れてタモリがヘソを曲げたとか、タモリは12月末にヨット関連の予定が入っていて紅白のリハーサルの時間が取れないのに、リハがビッチ…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

広瀬香美・大沢たかお スレ違いから7年目の離婚

その後、大沢は綾瀬はるかとの熱愛が報じられるが、破局して今も独身のまま。一方の広瀬は08年10月にコンピューター関係の企業で働く1歳上の米国人サラリーマンと再婚したが、再び、所属事務所への報告は挙式2日後という電撃極秘結婚だった。 日米両国での結婚生活について広瀬は女性誌の連載記事で、「日本で結婚するということは“就職”に似た感覚」と語っている。「家事を強いられなが…

None

竹内涼真の圧倒的期待度

女優陣は優香、深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみ、高畑充希とうまい具合に各年代に売れっ子がいるが、俳優は長年、藤原竜也と妻夫木聡の2トップ。なかなか若い世代がブレークしなかった」 もともと竹内はサッカー界の名門である東京ヴェルディユースに所属。185センチの長身を生かしポジションはDF。サッカー推薦で大学に入学したが、実力のなさを痛感してプロをあきらめ、13年にファッ…

左から時計回りに、リリー・フランキー、長澤まさみ、安めぐみ

福山雅治が神と呼ぶモテ男 リリー・フランキーの口説き術

他にも深津絵里、柴咲コウ、綾瀬はるか、夏帆、広瀬すず、深田恭子らも名前が取り沙汰されたことがある。 それにしても、齢52歳でなぜ誰もが羨む女優らと親しく付き合うことができるのか。 「聞き上手、囁き上手だからです」と語るのはリリーを知る放送作家。女性と2人きりになると何時間でも愚痴を聞くのに付き合って、耳元で囁き返すというのだ。 「ひたすらうなずき、相手が話したことを…

リバウンド説も/(C)日刊ゲンダイ

微妙な滑り出しの「セカンド・ラブ」 深田恭子は脱ぐのか?

所属事務所「ホリプロ」の“3人娘”――綾瀬はるか(29)、石原さとみ(28)、そして深キョンがそれぞれ主演を張った昨10月期クール。深キョンの「女はそれを許さない」(TBS系)だけ、ゴールデン帯なのに平均視聴率6%台と大コケし、2人の「妹」に水をあけられてしまった。ここ何年もヒット作がなく、まさに崖っぷちというわけだ。 「付き合っていた男と別れたため、痩せた体もリ…

大先輩と並んで感激の高橋ひかるさん/(C)日刊ゲンダイ

「GPは売れない」ジンクス破りの期待高まる“滋賀の美少女”

現場で揉まれながら成長していくため、そこで化けたり、差がつくケースもあります」 そういえば、原田知世(46)や綾瀬はるか(29)も別のコンテストで“次点”だった。本当の勝負はこれからだ。…

None

連ドラ主演 がむしゃらに働き始めた小泉今日子の“事情”

4月の連ドラがヒットすれば、綾瀬はるかや上戸彩を抑えてCM女王に躍り出る可能性だってあります」(広告代理店関係者) <今はがむしゃらに働けっ! て感じがしてますね>とファッション誌のインタビューで話していた小泉。大歓迎だ。…

None

サザン不出場、小泉今日子も微妙…NHK紅白は目玉なし?

司会は4年連続で任された嵐、大河ドラマ「八重の桜」主演の綾瀬はるかと華やか。「あまちゃん枠」も長い時間を割くといわれている。ヒロインの能年玲奈(20)と橋本愛(17)のユニット「潮騒のメモリーズ」や、テーマソングのオーケストラ演奏で「あまちゃんファミリー」が出演する予定。その中で出演を渋っているといわれているのが、能年の母親を演じた小泉今日子(47)だとか。 「役…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事