日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「石原さとみ 現在」に関する記事

ソックリ/(C)日刊ゲンダイ

芸能界もジェネリック 石原さとみ激似グラドルがブレーク

ドラマ「失恋ショコラティエ」で清純派からエロフェロモン系にイメチェンした石原さとみ(27)が、なぜか本人の知らないところで注目されている。 きっかけは今野杏南(24)というグラビアアイドル。今野は、かつて「日テレジェニック2012」に選ばれて、現在はグラビアではトップクラスの人気である。 今野の人気上昇のキッカケとなったのは露出度も高くセクシーというのもあるが、石原…

ウィッキーさん(左)も脱帽の英語力

月9石原さとみの英語にウィッキーさん「発音いい」と太鼓判

山下智久(30)&石原さとみ(28)主演のドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(月曜21時、フジテレビ系)が好調だ。決してセンスのいいタイトルとは言えないが、今週3話目までの放送を終え、同局の10月期クールで唯一2ケタの視聴率をキープしている。 物語は石原演じる人生最大のモテ期が訪れた英会話学校非常勤講師が、お坊さん(山下)から猛アタックを仕掛けられるラブコメディ…

None

石原さとみ&山下智久 結婚の可能性

女性がなりたい顔1位の石原さとみ(30)とジャニーズの山下智久(32)が11日発売の「フライデー」で双方の自宅を出入りし、半同棲中と報じられた。山下は現在放送中の連ドラと次クール作品の撮影で超多忙にもかかわらず、足しげく石原宅を訪れていた。 2人は15年秋、ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)の共演をきっかけに交際に発展。石原が10代のころ、若手ジ…

そうそうたる男優らと浮名を

どちらも共演者キラー 石原さとみ&山下智久が真剣交際か

女優の石原さとみ(29)と「山P」こと山下智久(31)が真剣交際をしていると、発売中の女性セブンが報じている。 2人は昨年の月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」で共演。以前から親密な関係は報じられてきたが、ここにきて交際に発展し、自家用車で互いのマンションを行き来しているという。 共演したドラマでラブラブなキスシーンも披露した2人は“共演者キラー”で有名だ。 …

花魁役がはまった?/(C)日刊ゲンダイ

濡れ場が好評の安達祐実 次はフジ官能枠で「ドラマ主演」か

現在は石原さとみと松下奈緒が共演する「ディア・シスター」が放送されていて、石原の入浴シーンやキスシーンが視聴者の目をとめている。夏には上戸彩、吉瀬美智子が不倫妻を演じた「昼顔」が放送された枠。同作では吉瀬のベッドシーンが生唾もので、平均でも14%近い視聴率を叩き出した。 この枠にピッタリの女優として安達に白羽の矢が立ったわけだ。 「安達の代表作は『家なき子』。その他…

「電波停止」に言及した高市総務相

TV見るべきものは!!

高市総務相はまだ「電波停止」発言を撤回していない

また、石原さとみ主演「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)は、出版社の校閲部という舞台設定が新鮮だった。石原のファッションがインスタグラムなどSNSを通じて話題となり、若い女性たちを番組へと誘導した。この秋から、テレビ番組を録画で見る「タイムシフト視聴」の本格的調査・運用が始まったが、「地味スゴ」は、「逃げ恥」と並んで録画視聴の多さが目立ったドラマ…

菅野美穂の夫役演じたチオビタCMが話題に

刑事ドラマの常連 平山浩行の転機は「事務所移籍」と「改名」

最近は、石原さとみ&松下奈緒ダブル主演の「ディア・シスター」や斎藤工主演の「医師たちの恋愛事情」など演技の幅を広げているだけでなく、そのイケメンぶりで女性ファンを増やしている。 そんなイケメン脇役の認知度が高まったのは7年前。今でも続く菅野美穂の夫役を演じるチオビタのCMがスタートした時には、「あれは誰?」と話題になった。身長185センチで、股下が85センチもある…

実はFカップの今野杏南/(C)日刊ゲンダイ

バスト「サバ読み疑惑」に…今野杏南が異例の“過少申告”

石原さとみ似として話題になり、セクシーなお姉さん系グラドルとして人気の今野杏南(25)にバストサイズのサバ読み疑惑が浮上。24日、新作DVD「あんなティーチャー」(ワニブックス)の発売記念で釈明した。 記者から「以前よりバストが大きくなっているのでは?」と聞かれると、「大きくなった事実はないです。周りからGカップって言われることが多いんですけど、Fしかないです。Gっ…

None

連ドラ主演 がむしゃらに働き始めた小泉今日子の“事情”

小泉の1本当たりの年間契約額は3500万円で、石原さとみや井上真央ら若手の人気女優よりも高額。現在は味の素など5社と契約していますが、『あまちゃん』効果もあり、オファーが殺到。来月からは新たにコーセーのCMがオンエアされます。4月の連ドラがヒットすれば、綾瀬はるかや上戸彩を抑えてCM女王に躍り出る可能性だってあります」(広告代理店関係者) <今はがむしゃらに働けっ!…

None

「失恋ショコラティエ」も低調…フジ“月9”の時代はもう終わったのか

主演は松本潤、共演が石原さとみで、ショコラティエはチョコレート専門のパティシエ。松本が石原に失恋し、パリに渡ってチョコ店で修業して帰国したところ、石原が結婚し、ウエディングケーキを作ってほしいと頼む――。コミックが原作で、いかにもというストーリーだ。 しかし、20代の若者らが起居するには立派すぎる部屋、店の経営うんぬんという会話の白々しさなど、ニートだ、ブラック企業…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事