日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「宮沢りえ ヨルタモリ」に関する記事

ヌード写真集情報も/(C)日刊ゲンダイ

バラエティーでも引っ張りダコ 宮沢りえ人気再燃の理由

「23年ぶりヌード写真集情報」と、一部で報じられたりしているのが、女優の宮沢りえ(41)。 その根拠となっているのが、7年ぶりの主演映画「紙の月」(11月15日公開)で、大胆な濡れ場を披露するといわれていること。だったら、あの「Santa Fe」以来の写真集も? というのだが、ここにきて“りえ人気”が再燃している。 宮沢りえは10月スタートのフジテレビ深夜番組「ヨル…

タモリ

「タモリと戦後ニッポン」著者が解く「ヨルタモリ」人気の秘密

宮沢りえ(42)がママを務めるその店にタモリ(70)が大阪にある工務店のエロ社長、岩手のジャズ喫茶のマスター、関西出身のいかがわしい建築家といった常連客に扮してふらりと訪れるという設定だ。 最近の画一化されたお笑い番組とは異なる謎めいた演出も多く、ネット上には独自の解説を載せ、深読みするサイトも複数存在。また常連のご近所さんに加えて井上陽水や黒柳徹子、桃井かおり、上…

/(C)日刊ゲンダイ

下ネタも好評…宮沢りえが母から受け継いだプロデュース力

宮沢りえの主演映画「紙の月」が好調だ。原作の良さもあるが、宮沢の好演が作品の質を上げている。公開当初、「りえが胸を揉まれるリアルなセックスシーンは凄い」と井戸端談議で話題になっていた。「口コミ」効果はバツグンだったが、濡れ場ばかりが話題になると、意外と中身は「ハズレ」というケースも少なくないが、「紙の月」は大当たり。共演者は大島優子、小林聡美。りえとベッドを共にする…

映画「紙の月」が大ヒット/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

「紙の月」主演・宮沢りえが誓っていた本格女優への10年計画

40歳をテーマにした糸井重里との対談で宮沢りえが発した言葉の数々だ。 有言実行、公開中の7年ぶり主演映画「紙の月」(吉田大八監督)では大胆なセックスシーンを披露し、テレビでは日曜夜の「ヨルタモリ」(フジテレビ系)で初めてバラエティー番組にレギュラー出演。タモリやゲストを相手に軽妙なトークを披露している。 すったもんだの末の米国移住から日本に戻って以来、映画「たそがれ…

タモリのネタが満載/(C)日刊ゲンダイ

「いいとも!」と対極…大人が楽しめる「ヨルタモリ」の味わい

タモリ(69)とともにレギュラー出演する宮沢りえ(41)がバーの和服ママで、タモリは大阪弁のおっさん客、エッセイストの能町みね子が常連客に扮し、さまざまな芸能人や文化人をゲストに迎えるトーク&コントバラエティー番組だ。初回は音楽家の大友良英、前回は井上陽水が客として登場。タモリだからこそ実現できる豪華な人選で、次回は上戸彩が顔を出す。 もっとも、トーク番組とはいっ…

賞レースを制するのは…?/(C)日刊ゲンダイ

濡れ場に釘付け 宮沢りえ「主演女優賞」で吉永小百合と激突

19日放送の新番組「ヨルタモリ」(フジテレビ系)で、相方の宮沢りえ(41)を前に“舌好調”だったタモリ(69)。筋金入りのサユリストで知られるタモリも、宮沢の最新作を見たら“宗旨変え”するかもしれない。 本年度の映画界賞レースで「主演女優賞」の大本命は「ふしぎな岬の物語」の吉永小百合(69)だ。吉永の対抗馬として、急浮上しているのが宮沢。来月15日公開の主演映画「紙…

「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」が話題に

天海祐希ママ好評 フジは新ドラマで“天然素材”生かせるか

ま、簡単にいえば、宮沢りえ(43)とタモリ(71)のタッグで人気を博した「ヨルタモリ」(フジ系)のフォーマットを焼き直しした内容である。 例のごとく、店に訪れる客は宣伝目的の役者や歌手が目立ったが、看板に偽りなしとばかりに際どい話も飛び出した。佐々木蔵之介(48)が舞台で共演したことのある「一番すっぴんの酷かった女優」をマツコ・デラックス(43)に耳打ちする場面が放…

吹石一恵と結婚までの凸凹道

あの疑惑も払拭し…福山雅治「結婚」までに噂された美女たち

「男同士の飲み会が好きだから身辺に女性の影は感じさせませんが、この他にも宮沢りえ(42)との交際は“ガチ”だったともっぱらです。というのも、先月、『ヨルタモリ』に福山がゲスト出演したのですが、なぜか当日は宮沢演じる“りえママ”が『海外の仕事で休み』という理由で出演せず、代わりにタモリがバーカウンターに立った。福山にとって宮沢は“元カノ”ですが、宮沢の方がまだ傷が生…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事