日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

堺市の関連ニュース

写真はイメージ

4年前には9歳甥も…堺市4歳児不明事件なぜ防げなかった?

大阪府警に捕まったのは堺市北区に住む鉄筋工の梶本卓(35)と妻・千穂(32)の両容疑者。2人には4人の子供がいるが、樹李君という4歳の長男の養育実態がないのに児童手当を受け取り、計36万円をだまし取ったというのだ。今年に入り、堺市の職員が家を訪ねた際、家に長男がいなかった。梶本容疑者は「預けている」と説明したが、市は1月に児童手当5万円を払ったのを最後に支払いを停…

None

永田町の裏を読む

「橋下劇場」が終焉を迎え、維新の会は空中分解

著者は竹山修身・堺市長で、この3月20日に角川書店から発売されたばかりだ。 竹山は、09年の同市長選に橋下の支援を得て、現職のうえ自民、民主、公明、社民の支援を受けて3選を目指した相手を破って当選し、橋下の連戦連勝「不敗」神話が生まれるきっかけをつくった。その勢いに乗って橋下は翌年4月、大阪都構想を掲げて「大阪維新の会」を結成する。しかし竹山は、大阪市のみならず堺市

裸足で公園を駆け回っていた堺の韋駄天

楽天ドラ2吉持亮汰 母と恩師が語る“オコエ超え”俊足の原点

玄関で抱っこして、すぐにお風呂場に直行していましたから(笑い)」 専業主婦の真智子さん、会社員の雅行さん(60)の元、大阪府堺市で生まれた吉持が野球を始めたのは小学校4年生の3学期。それまではソフトボールを、2年生までは水泳を習っていた。父の雅行さんの趣味はスポーツ観戦。そんな父に影響され、吉持も幼少期から高校野球の中継などを食い入るようにして見ていた。 吉持が野球…

前田の母・幸代さん(左)

「マエケン物語」 両親が明かすルーツ

母方のいとこは全員身長が180センチ以上

前田の母・幸代(51)は、1964(昭和39)年、大阪府堺市で3人姉弟の次女として生まれた。 幸代の祖父は、織物工場を立ち上げ、田畑も所有していた。父・久一(81)は7人きょうだいの長男で、これを受け継いだ。地元の名士だった。幸代が振り返って言う。 「祖父は、病院向けにガーゼを作っていました。黄色っぽい生糸がたくさんあったのを覚えてます。父は小学校を出てすぐに家業を…

写真はイメージ

企業深層研究

シマノ世界に部品供給 自転車業界のインテルと高評価

同社のホームページによると、〈1921年2月、島野庄三郎(当時26歳)は、堺市東湊のセルロイド工場跡地12坪を月5円で借り、懇意にしていた佐野鉄工所から借りた六尺旋盤1台を元手に島野鐵工所を創業した〉。ペダルを止めても車輪が回り続けるギア、フリーホイールの生産に乗り出す。 40年1月、株式会社島野鉄工所を設立。初代社長に庄三郎が就任した。57年、内装3段変速機の生…

写真はイメージ

大都市圏なんでも健康ランキング

急性心筋梗塞 京都市「南区」は全国平均の3倍近いリスク

大阪府では松原市など、大阪市と堺市に挟まれたエリアのリスクが高めになっています。また泉南市、阪南市など府南部の市が高い数字を示しています。 兵庫県では神戸市が比較的低い数字(市全体で95.2)を示していますが、姫路市と、その西に隣接するたつの市、北に隣接する宍粟市のリスクが高くなっています。 急性心筋梗塞は一刻を争う病気です。救急搬送時間がカギを握ります。心臓に強…

写真はイメージ

大都市圏なんでも健康ランキング

急性心筋梗塞 京都市「南区」は全国平均の3倍近いリスク

大阪府では松原市など、大阪市と堺市に挟まれたエリアのリスクが高めになっています。また泉南市、阪南市など府南部の市が高い数字を示しています。 兵庫県では神戸市が比較的低い数字(市全体で95.2)を示していますが、姫路市と、その西に隣接するたつの市、北に隣接する宍粟市のリスクが高くなっています。 急性心筋梗塞は一刻を争う病気です。救急搬送時間がカギを握ります。心臓に強…

西成区役所

大都市圏なんでも健康ランキング

近いほど短命の怪 大阪市は“寿命のブラックホール”なのか

神戸市から堺市に至る「阪神工業地帯」と、姫路市を中心とする「播磨臨海工業地帯」の市区も、寿命が短めです。 工場やトラックによる大気汚染や騒音など、ストレスの多い住環境になっていることが考えられます。 大阪市は近年、梅田駅や阿倍野駅周辺で再開発が進み、都市としての快適さが向上しつつあります。しかし、昔ながらの住宅密集地も多く残っています。実は京都市も、周辺エリアと比…

「ポケット版大阪名物なにわみやげ」井上理津子・団田芳子著

ダシにこだわる大阪の料理人たちが通う「こんぶ土居」の「古式こんぶ茶」をはじめ、戦後から続く堺市の持ち帰り専門の穴子寿司の店「深清鮓」の「穴子にぎり」、大阪とその周縁のローカルフードである黒門市場「日進堂」の「紅しょうがの天ぷら」、和牛専門レストラン「はり重」の「お肉の佃煮」、そして焼き菓子嫌いの著者を打ちのめした「サロン・ド・テ・コーイチ」の「鳴門金時ケーキ」など…

だんじり祭での父・茂治さん

「マエケン物語」 両親が明かすルーツ

父・茂治は中学卒業と同時に水道配管工として働いた

堺市の出島運輸という会社で、晴れてトラック運転手としてのスタートを切った。4トン車からスタートし、大型免許を取得した後は、全国各地を飛び回った。よりよい環境を求めて会社を移り、現在の勤め先は11社目になる。 「関西一円から、名古屋、東北、北陸、九州にも遠征し、いろんなものを運びました。瀬戸大橋を造るときの桁や、岸和田で育てたヘラブナを水槽に入れて、秋田や宮城の川へ放…

治茂と幸代が新居を構えた忠岡町(左)、祖父・健一の事故は新聞に大きく取り上げられた

「マエケン物語」 両親が明かすルーツ

志半ばで世を去った祖父と女手ひとつで育てた祖母

幸代も堺市の運送会社で月曜から土曜まで働き、家計を支えた。そんな若いカップルに初めての子どもができた。87年。季節は夏に差しかかろうとしていた。(つづく=敬称略)…

前田が幼少期の頃の父・治茂と母・幸代

「マエケン物語」 両親が明かすルーツ

父母をつないだ大阪岸和田の「だんじり祭り」

幸代は地元の小中学校を経て、女子校の私立愛泉高校(堺市=現・香ケ丘リベルテ)に入学。中学時代はテニス部に入部していたが、「高校時代は遊びとアルバイトの日々だった」と、懐かしそうに言う。 「友達同士でファミレスに集まって、服の話とかお化粧の話とか、カレシの話とか、たわいのない話をしてました。朝までずっと話して、そのまま寝ずに学校に行ったこともありました(笑い)」 3…

3代目に“鍛えられた”4代目旭堂南陵師匠

今だから語れる涙と笑いの酒人生

グラスに酒5合注がれ 4代目・旭堂南陵が受けた“入門試験”

ところが、「飲めるなら、次も来い」言うて許可をもらったのはエエけど、当時、堺市にあった自宅まで電車で帰るのが大変でね。周りの景色がグルグル回るもんやから途中下車してベンチで寝て、夜中にやっとの思いで家にたどり着きました。 ■30分ほどの稽古後は「飲みっぱなし」 それで、何日かして師匠に稽古つけてもらおう思て、またお邪魔したら、30分ほどちょこちょこっと稽古して、あ…

山口組6代目組長の司忍

神戸山口組「定例会」 分散開催で“首都圏抗争”拡大の恐れ

17日は水戸市と堺市にある6代目系の事務所で小競り合いがあり、19日は神戸市の神戸山口組系事務所にダンプカーが突っ込んだ。両派が拳銃を買い求めているとも報じられている。まさに一触即発の状況だ。 ■15日は見送られたが… いま注目されているのが東京に拠点を持つ神戸側の3月の定例会だ。1月と2月は、それぞれ15日に東京・歌舞伎町で開催。2月15日は6代目側と乱闘騒ぎにな…

TBS報道局政治部の白畑将一容疑者

うなぎ万引容疑のTBS記者 “ゲス不倫”宮崎議員とは遊び仲間

容疑は認めていますが、動機については『話したくない』と黙秘しています」(捜査事情通) 白畑容疑者は大阪府堺市出身。高校時代はボート部に入部し、インターハイでは全国3位に入賞。早大人間科学部スポーツ科学科の特別選抜に合格した。早大でもボート部で活躍した超がつく体育会系だ。 TBSによると、2000年に入社。08年に報道局に異動し、13年から政治部の自民党担当をしていた…

選手との間には深いミゾがあった

「なでしこ」はなぜ崩壊したのか

「ノリオは何やってんの?」と選手からブーイング

今アジア予選初戦のオーストラリア戦(2月29日)を1-3で落とした翌日、なでしこは大阪府堺市でトレーニングを行った。選手たちはカラ元気とはいえ、笑みを浮かべながら練習メニューをこなした。しかし、佐々木則夫監督(57)は、選手たちのいる場所から離れたところにたたずみ、ずっと渋面を浮かべていた。 「佐々木監督は監督然として偉ぶるタイプではなく、オヤジギャグを交えながら…

主人公の大学生役を演じた千葉雄大

TV見るべきものは!!

ドラマ特番で意欲作 テレ東の“鉱脈”は日本の職人技

江戸指物師の木村正さん、大阪・堺市で本焼き包丁を作る池田良一さん、そして金沢の加賀友禅作家である白坂幸蔵さんなど、まさに“日本の匠”というべき人たちが“本人”を演じているのがほほ笑ましい。 若い2人に向かって、丁寧に自分の経験を語る匠たち。一見地味な仕事の中に生きがいとやりがいを見いだし、伝統を継承していこうとする姿に頭が下がる。また、彼らの手作業を紹介する映像も見…

人間が面白い

「7本指のピアニスト」西川悟平著

西川悟平は1974年、大阪府堺市生まれのピアニスト。現在はニューヨークで音楽活動を続けている。ピアノを始めたのは15歳。ピアノに恋をした彼は、「この曲がいつか弾けたらいいなあ」という一心で猛練習を重ね、遅ればせながら音楽大学を目指した。 「絶対に無理だ!」。周囲は口を揃えた。しかし、彼の辞書に「無理」という言葉はない。なんとか大阪音楽大学の短大に合格し、その後、4年…

もずやんと松井一郎大阪府知事/(C)日刊ゲンダイ

総勢92キャラ 大阪府「ゆるキャラ」大量リストラの皮算用

念のために言うと、大阪市や堺市といった市区町村のキャラは含まれない。大阪府だけで92体もいるのだ。 それらのキャラのうち、最古参の「もずやん」をエースとして重用していくのだ。もずやんは97年の「なみはや国体」に際して起用されたキャラ「モッピー」を改名したもの。大阪府のゆるキャラ第1号だ。 ■府民からクレーム 「ほかのキャラを廃止するのではなく、府の公式HPや府政だよ…

資格数230超を数える/(C)日刊ゲンダイ

「嫁取りの方が難しい」資格ブームの火付け役・藤田康雄さん

ほぼ同じ時期に堺市の学校法人ヒラタ学園近畿コンピュータ電子専門学校の講師になったのをきっかけに、電子系に加え、ビル管理会社の社員だった経験を生かして管理系、防災系の資格をどんどん取ったんです」 92年には「資格取得数日本一・藤田康雄の3時間で資格が取れる本」(KKベストセラーズ)を出版。バブルが崩壊し、国家資格が脚光を浴びていたことと重なり、売れに売れた。 「おかげ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事