日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「向井理 結婚」に関する記事

向井理(左)と西島秀俊/(C)日刊ゲンダイ

西島秀俊と決定的違い…俳優・向井理が結婚で迎える“岐路”

西島秀俊(43)、向井理(32)の2人のイケメン俳優がそれぞれ結婚を決めた。 一般女性と結婚した西島は本格派の役者を目指し苦労してきた。すでに主演クラスの役者。作品優先が見える。結婚が今後の人気に左右するとは思えない。 向井の相手は2年前のドラマ共演をきっかけに熱愛が伝えられていた女優の国仲涼子。共演が取り持つ縁は今も変わらない。 ドラマ制作者は、「何カ月もの間、一…

左から藤原紀香、山岸舞彩、堀北真希

大物カップルを何が後押し? 芸能人「結婚ラッシュ」の背景

上戸彩さんに菅野美穂さん、さらに向井理さんと昨年末に結婚した国仲涼子さんにも、第1子となる男児がこのほど誕生しています。そうした流れが交際中の、適齢期の芸能人カップルの背中を後押ししているのではないでしょうか。突然結婚を発表しても、仕事に影響が出るということもないだろうという読みもあるかも知れません」(ワイドショー芸能デスク) 人気の芸能人、とりわけ女性の場合、結婚…

私生活はともかくとして…/(C)日刊ゲンダイ

新婚の向井理&国仲涼子 仕事では早くも“明暗”浮き彫りに

昨年末に結婚した俳優の向井理(33)と女優の国仲涼子(35)だが、新婚早々、明暗が分かれつつある。 向井は今月、主演したテレビ東京のドラマ「永遠の0」が放送。映画版が86億円超えのヒット作になったとあって、同局は「テレビ東京開局以来最大のドラマ特番」と力が入り、視聴率20%を目標に掲げていたが、11日放送の初回視聴率は9.0%。 「原作者の百田尚樹氏のやしきたかじん…

数々の共演男性と浮き名/(C)日刊ゲンダイ

国仲涼子の素顔は“肉食系” 向井理と妊活カウントダウンか

昨年12月28日、2年間の交際を実らせ、向井理(32)との結婚を発表した国仲涼子。芸能界屈指のモテ男を射止めた“ちゅらさん”は、清純派のイメージとは裏腹な肉食系女子。これまで「共演者キラー」として数多くの男性タレントと浮名を流してきた。 07年には武田真治と遊園地デート、09年には上地雄輔との熱々ショッピングが写真誌にキャッチ。さらに10年には関ジャニ∞の安田章大と…

佐々木蔵之介も交際が発覚したが…/(C)日刊ゲンダイ

マンション売却 福山雅治に急浮上した「結婚準備」説の真相

西島秀俊(43)や向井理(32)らだが、そんな中で「最後の砦」といわれた俳優が佐々木蔵之介(46)。ところが、佐々木にも交際が発覚してしまった。 今月10日、主演舞台の「ロンドン版 ショーシャンクの空に」の会見で「最後の砦」と呼ばれていることについて聞かれて「知らないよ」と苦笑い。結婚も「ないです」とキッパリ否定した。 だが、佐々木は同日夜、新宿区内の薬剤師Aさん(…

年内にも第1子が誕生する予定

鶴瓶も絶賛 “クールで無愛想”な向井理を変えたパパの自覚

26日の「雪印メグミルク 恵 ガセリ菌SP株ヨーグルト新CM発表会」に、CMで身に着けているのと同じ真っ白いスーツで登場した向井理(33)のこと。 向井は「昨日の映画の舞台挨拶よりも(取材陣が)多くてビックリ」と語っていたが、“昨日の舞台挨拶”とは、映画「S-最後の警官-奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」の公開直前納涼イベント。同作は昨年TBSでド…

交際を認めた竹野内豊と倉科カナ、結婚を発表した向井理と国仲涼子/(C)日刊ゲンダイ

大物カップル続々も…芸能人が「豪華披露宴」をやらない理由

今週は向井理(32)と国仲涼子(35)、西島秀俊(43)と27歳の一般女性だったが、最近では仲間由紀恵(35)と田中哲司(48)、竹野内豊(43)と倉科カナ(26)。ここ1、2年では仲里依紗(25)・中尾明慶(26)、堺雅人(41)・菅野美穂(37)、上戸彩(29)・EXILEのHIRO(45)、小栗旬(31)・山田優(30)と、まさに立て続けだ。 ところが、テレビ…

宝塚にどっぷり

DAIGOは大丈夫? タカラジェンヌに恋する北川景子の理想像

北川の場合は、これまでジャニーズの山下智久(30)や俳優の玉木宏(35)、向井理(33)らとの交際を次々と報じられた“共演者キラー”だが、こうした派手な男性遍歴も、原因はそこにあるのかもしれない。 昨年11月に交際が発覚したDAIGO(37)とゴールイン間近と報じられている北川。はたしてDAIGOに、宝塚観劇で培われた北川の”高い理想”が受け止め切れるのかどうか……

すでにあちこちで裸を披露している斎藤工/(C)日刊ゲンダイ

「絵になる」「キモすぎ」 俳優・斎藤工の“不倫”ヌードに賛否

西島秀俊(43)も向井理(32)も結婚した今、女性ファンからは独身男性俳優“最後の希望”とも呼ばれる斎藤工。今回のヌードが吉と出るか凶と出るか、注目だ。…

公私とも絶好調な北川景子/(C)日刊ゲンダイ

熱愛発覚のDAIGOも…北川景子の“共演者食い”凄い遍歴

11年公開の映画「Paradise Kiss」で共演した向井理(32)とは濃厚なキスシーンを演じ、リハーサルでは向井のキスが“舌入れ”で現場には険悪なムードが漂ったといわれるが、逆に熱愛の噂も。その向井は先日、女優の国仲涼子(36)と12月にも結婚すると報じられたばかり。 また、07年に映画「ヒートアイランド」で共演した木村了(26)は、北川景子のマンションに入っ…

「美術館には1人で」/(C)日刊ゲンダイ

東出昌大は杏を超えられる? 朝ドラ男子「ブレークの方程式」

ヒロインの相手役を演じた若手俳優――「ゲゲゲの女房」の向井理(32)、「おひさま」の高良健吾(26)、「カーネーション」の綾野剛(32)、「梅ちゃん先生」の松坂桃李(25)。「純と愛」の風間俊介(30)に至ってはヒロインの夏菜以上に評判を呼んだ。朝ドラは女に限らず、男も顔を売るのにもってこいというわけだが、「東出クンが放つ清潔感は何物にも替え難い。朝ドラの先輩の向井…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事