日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ニッポン放送の関連ニュース

「ぜひ!」とお願いした上戸彩/(C)日刊ゲンダイ

上戸彩 “天敵”週刊誌いじりの余裕に「子作り近い?」の声

この時期恒例のクリスマスの話題になると「今年はニッポン放送でパーソナリティーを24時間生放送でやります。ニッポン放送でお待ちしています。週刊誌の方もぜひニッポン放送へ!」と余裕あふれるコメントを発していた。上戸と週刊誌の関係はデビュー以来の“天敵”みたいなもの。独身時代にはV6森田剛とのデート現場を度々スクープされるなど苦い記憶の方が多いはずだが上戸の心境の変化につ…

“電リク”世代は楽しみ/(C)日刊ゲンダイ

懐かしの「電話リクエスト」 ニッポン放送で一夜限りの復活

この“電リク”が25日午後6時から、ニッポン放送で“復活”する。同社の開局60周年記念の特番の中で行われる予定で、「ラジオで聴いた忘れられないミュージック」がテーマ。生放送中の番組に直接電話を入れ、パーソナリティーと話す“電リク”スタイルは同社でも数年ぶりのイベントになるという。 「先月の60周年記念イベントで代々の番組パーソナリティーに出演していただいた企画がリ…

ゲスト出演するイルカと斉藤安弘アナ

「オールナイトニッポン」宣伝攻勢…狙いはシニア掘り起こし

このところ、ニッポン放送の「オールナイトニッポン」が宣伝攻勢をかけている。 5月1日にはシンガー・ソングライターの浜田省吾(62)を35年ぶりにパーソナリティーに起用したり、続く8日には「木綿のハンカチーフ」の作詞で知られる松本隆氏(65)をゲストに招き、15日には歌手の広瀬香美(49)をパーソナリティーにしてロサンゼルスから初の生放送を実施した。 極め付きは6月1…

共同会見でホリエモンに話しかける亀渕氏

喜怒哀楽のサラリーマン時代

亀渕昭信さん 堀江さんには今も悪いイメージはない

ニッポン放送の社長だった2005年2月、ライブドアの買収騒動に巻き込まれた。 「負け惜しみでも何でもなく、サラリーマンとして稀有な経験をしたと思っています。騒動の2カ月後に堀江(貴文)さんと和解の共同会見をしたんですが、僕は彼に『もうちょっと早く会ってたらよかったね』と声をかけたほど。当時も今も彼にまったく悪いイメージはないんです」 とはいえ、当時は連日にわたって自…

「お宝POPS」のスタジオで

喜怒哀楽のサラリーマン時代

亀渕昭信さん 高崎一郎さんが「就職どうする。うち来るか」で入社が決まった

ニッポン放送社長も務めた「カメちゃん」こと亀渕昭信さんの登場だ。 《お送りしたナンバーは1967年のヒット曲、ザ・グラス・ルーツのLet’s Live For Today(今日を生きよう)でした。もともとはイタリアのバンドのカバー曲ですが、日本ではテンプターズがカバーしたことで知っている人もいるでしょう。僕がオールナイトニッポンをやった時、最初にかけたのがこの曲でし…

村上世彰氏

プロはこう見る 経済ニュースの核心

村上ファンド強制捜査の背後に天敵の影

06年のニッポン放送を巡るインサイダー取引事件で、村上氏が起訴された時も佐々木氏が担当だった。 しかも、ニッポン放送の事件で担当した検察官が今回の疑惑捜査で連携していると伝えられる。証券取引等監視委員会と検察庁の“最強コンビ”が疑惑解明に切り込む構図が出来上がっているわけだ。 強制捜査では3件の案件について疑惑があると報じられているが、村上氏自身は「1件だよ」と周囲…

菅原文太さん

ワイドショーは何を伝えてきたか

テレビで見てラジオに呼んでくれた菅原文太さん

知り合ったきっかけはニッポン放送からの電話でした。「菅原文太 日本人の底力」というラジオ番組があったんですが、スタッフの方から、文太さんが出て欲しいって言っていますって。それまでまったく面識も何もなかったんですが、僕をテレビで見て、呼んで欲しいと言われたそうです。それでニッポン放送に行ったのが初対面でした。 僕はその直前に初めての本を出していたんです。その本も読ん…

日本郵政の西室社長

“妖怪”西室泰三の仮面を剥ぐ

ベンチャー企業の息の根を止めた市場の番人の罪

ライブドアによるニッポン放送株式の大量取得問題が発生すると、時間外取引などの奇策を繰り出してニッポン放送・フジサンケイグループを乗っ取ろうとしたライブドアを06年に東証マザーズから追放した。 新興企業がエスタブリッシュメントに挑戦するとどうなるか。ライブドアを見せしめにしたのである。これでベンチャー企業の息の根が止まった。新興市場である東証マザーズには毎年30~50…

すでにメンバー2人が亡くなって…/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

“シガチャン”こと元フォー・セインツの志賀正浩さんは今

今も週3回、スポーツジムに通い、実践してます」 さて、フォー・セインツは68年、「小さな日記」がアマチュアバンドのオリジナル曲を紹介するニッポン放送の「フォーク・ビレッジ」で取り上げられ、それが大ヒットにつながった。 「ビリー・バンバンやマイク真木、森山良子なんかと同じ時代ですね。学生が主体となって新宿厚生年金会館やいろんなホールで『ジュニア・ジャンボリー・スチュー…

None

今週グサッときた名言珍言

「俺はヒット打たんでええねん! 打席に立っとったらええねん! そこにおったらええねん!」by笑福亭鶴瓶

「若手に緊張されたら終わりだと思ってる」(ニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」2010年10月24日) 自身がそう言うように、懐の深さが鶴瓶の武器のひとつだ。そんな鶴瓶は現在、テレビタレントの他にも、落語家、俳優とさまざまな顔を持っている。二足のワラジを履くことが悪いという風潮がある中、鶴瓶は明確にそれを否定する。 「二足のワラジを履かないほうがいいとか言うや…

None

山崎育三郎って何者?

ディズニー映画「美女と野獣」の吹き替え、来月6日からは初の冠ラジオ、ニッポン放送「山崎育三郎のI AM 1936」が始まるなど今、あらゆるジャンルで引っ張りダコなのが山崎育三郎(31)。今年1月にはフジテレビ系「突然ですが、明日結婚します」、4月からはTBS系「あなたのことはそれほど」に出演。単にドラマ俳優だと思っている視聴者も少なくないだろうが、もともとはミュージ…

脚の毛を剃ったりも

「おげんさん」早くも話題 星野源の女装が妙にハマるワケ

2月に放送されたラジオ番組「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)では、女装してイベントに出演する機会が多いとしつつ、「どうやったら女子に見えるか、それを家の中で練習する」「カツラを手に入れたり、脚の毛を剃ったりすることも」と“女装の極意”を熱弁し、反響を呼んだ。 以前、出演するコント番組「LIFE」(NHK)で明かしたエピソードも興味深い。「究極のリラクゼーション…

None

その道のプロが認めるブルゾンちえみの演技と滑舌

ニッポン放送に32年在籍し、4月からフリーアナウンサーに転身した松本秀夫氏も太鼓判を押す。 「とにかく滑舌が奇麗。声質もてきぱきと張りがあるんだけれども、角はない。そんじょそこらのアナウンサーはかすんでしまうような美声の持ち主。AM以上に声の心地良さが求められるFMのパーソナリティーとしても通用するだろうし、特に日曜午後の番組が合いそうですね」 次はDJデビューか。…

None

今週グサッときた名言珍言

「生放送のラジオで、言わなきゃいいこと言うのやめられないんですよ」by伊集院光

彼の落語仕込みの話芸はたちまち評判を生み、1988年10月には伝統ある「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)のパーソナリティーに大抜擢された。ミュージシャンでも、俳優でも、漫才師やコント師でもない。当時はまだ落語家であることも伏せていた。まったく得体の知れない男が看板番組に起用されたのだ。 その魅力のひとつが「毒舌」だった。よく彼を評するときに「白伊集院」「黒伊…

None

今週グサッときた名言珍言

「もしかしたら、お笑いとしてはムリになるかもしれないな、という気持ちはありました」(富澤たけし/日本テレビ「チカラウタ」3月19日放送)

それはニッポン放送の看板番組「オールナイトニッポン」からだった。 当時、ラジオは安否情報などを流し続けていた。だから、もちろん同番組も震災後は放送を休止していた。その再開1発目のパーソナリティーとして、サンドウィッチマンに白羽の矢が立ったのだ。 2人は迷った。どのような放送にしたらいいのか? けれど、自分たちにしかできないという思いもあった。だから腹をくくった。長い…

None

フジテレビ 社長後継レース混沌

フジでは主に広報畑を歩み、05年にライブドアによるニッポン放送買収騒動が起こった時、広報部長だった遠藤氏がマスコミ対策を取り仕切ったことで名をあげた。ジャニーズやナベプロなど大手芸能事務所のトップとも“ツーカー”の仲で、その人柄の良さから、社内外で評判の人物だという。 「週刊現代が発売された翌日、亀山社長が“謎の病欠”をしたんです。理由は腰痛というもの。その日は大事…

None

あの人は今こうしている

清水圭と組んで大人気だった 和泉修さん

87年から88年にかけてニッポン放送の「オールナイトニッポン」でパーソナリティーを務め、CDも発売、88年には上方漫才大賞の新人賞と花王名人大賞で最優秀新人賞をダブル受賞し、アイドル顔負けの人気を誇った。 だがその後は人気が低迷。93年に清水圭が単独で東京へ引っ越してコンビは活動休止し、01年に正式に解散。同年、高山トモヒロと「ケツカッチン」を結成し、現在も漫才は継…

None

ゴミ屋敷再び…野村貴仁氏の近況にファンがビックリ

オーディションの方式は3分間のPR動画を作成し、ニッポン放送に送付するというものだ。 野村氏は昨年2月、元野球選手の清原和博が覚醒剤で逮捕された際、テレビのニュース番組のインタビューで、巨人在籍時代に同僚だった清原に覚醒剤を渡していたと証言し、大きな話題となった人物。野村氏自身も2006年に覚醒剤事件で執行猶予付き有罪判決を受けた経験を持つ。 事件発生直後は相次いで…

社長時代(右)に横浜ベイスターズの筆頭株主に

喜怒哀楽のサラリーマン時代

亀渕昭信さん 自分で決めたことは社長を辞める時だけ

ただ、この前、登山コーチから『あなたは今ではアレですから、登りたい山より登れる山』という名言をいただきました」 1964年の入社から08年に相談役から退くまで、44年間の長きにわたってニッポン放送に籍を置いた。 「私のサラリーマン人生を振り返ると、いろんな人の助言を受けながら何でもやってきたように思う。自分が、自分の人生で決めたのは、最初で最後、社長を辞めるときだけ…

研修を終えた佐々木千隼(左)と田中正義

“話し方講座”なくピリピリ 新人研修会で見えたNPBの焦り

ニッポン放送アナウンサーの深沢弘氏による話し方講座で、例年その年の注目選手が壇上に上げられ、受け答えに対して深沢氏がダメ出しするというもの。なくなった理由について、NPB関係者は「深沢さんの都合がつかなかったため」と説明したが、昨年までの和やかなムードとは一変した。 今回の研修会、昨年2月に清原和博(49)が覚醒剤取締法違反で逮捕され、昨年3月に巨人の高木京介(2…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事