日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

池田町の関連ニュース

好漢として限界集落に溶け込んでいた荒田容疑者

総勢22人摘発 “大麻村”築いたリーダーの恐るべき集客力

逮捕者の大半は長野県大町市や隣接する池田町の限界集落に住みつき、「大麻コミュニティー」を形成していたとみられる。すみかにした地域には奈良時代から朝廷に麻を献上していたことで知られる“大麻の聖地”もあった。 「彼らの多くがひげや髪を伸ばした『ヒッピー』風の身なりで、ここ5年ほどで移住してくる人が増えていました。仲間たちで大麻を栽培し、乱用していたとみられ、使用回数にし…

東京都心は猛暑日の最長記録

北海道が37度の猛暑日 「日本一涼しいのは沖縄」のなぜ?

帯広に近い池田町では7月以降、猛暑日が2日となり、最高気温が37.1度まで達した。 「このあたりは耐寒はしっかりやってますが、暑さ対策は全然。ほとんどの家がエアコンを持ってませんし、庁舎にもありません。みな扇風機でしのいでいます。夜間は20度を切りますが、それでも寝苦しくてたまりませんよ」(池田町総務課担当者) 北海道でこれだから、常夏の沖縄はさぞかし暑かろうと思っ…

眼下にブドウ畑広がる「あずみ野クラフトパーク」から

おでかけ出張コンシェルジュ

北アルプスの絶景がお出迎え 信州池田町ワインの里

信州・池田町は、「日本で最も美しい村」連合に加盟する地域のひとつ。加盟審査の基準は「その土地でなければ経験できない独自の景観や地域文化を持つ村」。“池田町にしかないもの”を味わいに出かけた。 池田町は、「ワインの里」として知られる。「サッポロワイン」「シャトー・メルシャン」「あづみアップル」の3社に原材料を供給しており、特に、あづみアップルのピノ・ノワールなどは、手…

長野県・那須の「楠わいなりー」の楠茂幸さん(長野デザインセンター提供)

2017年は日本ワインで乾杯

試飲もできて風呂にも入れるワイナリーも

長野県でも有数のワイン用ブドウ産地である池田町。同町観光推進本部の片瀬登さんによれば、「池田町にはワイナリーはないのですが、池田町のブドウで醸造を行っているワイナリーは3つあります」。そのひとつが安曇野市の「あづみアップル」。「池田町青木原産ソーヴィニヨン・ブラン deuxieme」は日本ワインコンクールで4年連続銀賞受賞、コストパフォーマンス賞も2度、ダブル受賞…

長野県・那須の「楠わいなりー」の楠茂幸さん(長野デザインセンター提供)

2017年は日本ワインで乾杯

試飲もできて風呂にも入れるワイナリーも

長野県でも有数のワイン用ブドウ産地である池田町。同町観光推進本部の片瀬登さんによれば、「池田町にはワイナリーはないのですが、池田町のブドウで醸造を行っているワイナリーは3つあります」。そのひとつが安曇野市の「あづみアップル」。「池田町青木原産ソーヴィニヨン・ブラン deuxieme」は日本ワインコンクールで4年連続銀賞受賞、コストパフォーマンス賞も2度、ダブル受賞…

リオ五輪男子マラソンで優勝したケニアのエリウド・キプチョゲ

マラソン日本の終焉

ケニアの選手を見ていると“あの2年間”を思い出す

育ちは長野県池田町です。実家は農家で貧しかったけれど、みな似たり寄ったりですから、特別に貧しいとは感じませんでした。父親は新しい農機具やテレビなど、自分が欲しいものは次々に買うんですが、家族の楽しみにお金を使ったりはしなかったですね。 夏休みにアルバイトをして練習を休んだときに、先生に「高校生がアルバイトなんかするな」と叱られたことがあります。バイクが欲しかったけれ…

None

有害・不気味なモノはNO!「脱添加物生活」の知恵

市販の醤油は化学物質で味付けされた“もどき”食品

今月、岐阜県池田町のアユ養殖場が出荷した冷凍養殖アユ(9日)と加工品(22日)から、禁止薬剤のエンロフロキサシンが検出されたと立て続けに発表された。これまで食品偽装や中国産の残留農薬問題は散々報じられてきたが、純国産の食品にも“有害な添加物”が含まれていることは、ほとんど触れられていない。添加物の研究歴40年。添加物の第一人者、小薮浩二郎氏が、食卓にあふれる“添加物…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事