日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「新垣結衣 映画」に関する記事

None

ガッキー 卓球映画3つの不安

昨年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でトップ女優に躍り出たガッキーこと新垣結衣(28)。今年も映画やドラマに引っ張りだこだ。今秋には瑛太と初共演する映画「ミックス。」が公開予定。卓球を題材としたロマンチックコメディーだ。ガッキーが懸命にラケットを振り回す姿を、想像しただけでもキュンとしてしまう。ヒット確実と思いきや、いくつかの不安要素があるという。 「今回は東宝と…

共演で衝突が多いパターン/(C)日刊ゲンダイ

ライバル心むき出し テレビ界に出回る「共演NGリスト」

同様にドラマ絡みでは長澤まさみと上野樹里が「ラスト・フレンズ」、新垣結衣と戸田恵梨香は「コード・ブルー」。戸田は松田翔太とも折り合いが悪く、「ライアーゲーム」で共演して不仲説が流れた。 大河ドラマ絡みでは宮崎あおいと堀北真希は「篤姫」、松田聖子と檀れいは「平清盛」。 ■NGが多いキムタク また、米倉涼子と篠原涼子は2度も同じクールで主演ドラマがあり、“涼子対決”と…

None

新垣結衣 清水富美加の分までフル回転で…

昨年、主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が大ヒットした女優の新垣結衣(28)。今年はすでに23日と24日にNHKで2夜連続放送のドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」、7月のフジテレビ系月9枠のドラマで人気シリーズの最新作「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~ 3rd season」、今秋公開の瑛太とダブル主演映画「ミックス。」が決まっている。 そんな大忙しの中、影を落…

None

この人物のオモテとウラ

「今世紀最低視聴率」川口春奈を救った堂本剛の“一言”

07年に新垣結衣らを輩出したティーン向けファッション誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得、09年には「三井のリハウス」の13代リハウスガールになり、先輩の宮沢りえ、坂井真紀、蒼井優らに続く新人美少女タレントとして注目を浴びる。 同年10月スタートの月9「東京DOGS」で小栗旬の妹役で女優デビュー。 中学3年の川口は、仕事のたびに地元・長崎から上京。週1回ペ…

None

初主演映画「完全なる飼育」で鮮烈ヌード 前川伶早の“異色の経歴”

当時は女子高で、新垣結衣や多部未華子とは同級生。2年からクラスメートだった多部とは今でも仲良しだという。 「未華子とは定期的に連絡取ってます。飲みに行くのは年に2回くらいですけど。でも、入学した時点で分かるような売れてる子を目の当たりにして自信をなくしました。同い年でここまできている子がいるのに、小学校からやっててもこんなもんで恥ずかしいなと……。もともとやりたくて…

天は三物を与えた?

「逃げ恥」で大ブレーク 星野源“天は三物”に事務所の戦略

話題の連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)は、主演の新垣結衣ばかり騒がれるが、相手役の星野がいてこその人気。6日に放送された第9話の視聴率がスタート以来最高の16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出し、一度もダウンしたことがない珍しいパターンになっている。最終回は視聴率20%超えも夢ではない。 TBS内では久々のお宝コンテンツとして早速、シー…

左から清水富美加、バカリズム、水野美紀

あれもこれも言わせて

オススメは「黒い十人の女」 深夜ドラマに見どころ多し

確かに新垣結衣は可愛いし、連ドラ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)も毎回胸キュン満載でよくできている。視聴率が毎週上昇し続けているのも納得ではある。 しかし、まだまだ面白いドラマはある。注目は低予算の深夜ドラマ。 TOKIO松岡昌宏の金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)。派遣先で起こる出来事をのぞき見、最後に解決して去って行く「家政婦は見た!」の…

赤組の司会を務めた有村架純

あれもこれも言わせて

目に余る…紅白歌合戦のタイアップ至上主義

星野源にTBS「逃げ恥」の主題歌「恋」を歌わせて、審査員の新垣結衣の恋ダンスで視聴者の関心をあおった。松田聖子がYOSHIKIと共演した「薔薇のように咲いて 桜のように散って」も実はTBSドラマ「せいせいするほど、愛してる」の主題歌。西野カナの「Dear Bride」はフジテレビ「めざましテレビ」のテーマ曲……。 個別で言えば、目に余ったのがジャニーズの大量出演。一…

ジャニーズ事務所社長が説得もSMAPは辞退

SMAP辞退で混沌…紅白歌合戦“サプライズ”今年はどうなる

「宇多田ヒカルの初出場に、『恋ダンス』が流行語になったガッキーこと新垣結衣のゲスト審査員での登場、スペシャルゲストにタモリが出たり、大ヒットした映画『シン・ゴジラ』とのコラボ企画もあるようですが、年内解散のSMAP最後の日にメンバー生出演というインパクトと比べると、どうでしょうか。NHKスタッフも知恵を絞っていると思いますよ」と、あるベテラン芸能記者は言うのだ。 …

10代のカリスマだった岡本玲

ブレーク夜明け前 あのCM美女の正体

元「ニコラ」伝説モデル岡本玲 CM起用で再注目までの軌跡

何しろ、新垣結衣や栗山千明、西内まりやなど、そうそうたるメンバーも所属していたファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルとして、5年連続人気投票1位、表紙登場回数25回という記録ずくめの偉業を達成し「ニコラ伝説」となっている「10代のカリスマ」だったのだ。 「当時は雑誌で岡本が使用したものは何でも問い合わせが殺到し、“岡本が触れば売れる”という伝説もあった。そのため、フ…

お父さんの話を振った坂上忍

「お父さんいない」…人気子役・寺田心クンの“まっすぐな瞳”

そういえば、昨年公開の映画「トワイライト ささらさや」ではシングルマザー(新垣結衣)に育てられる失語症の幼児を演じたばかり。多くの人の涙を誘ったが、迫真の演技は“素”のままだったのかもしれない。 「この発言で心クンの家族に注目が集まっていますが、父親とは離婚なのか死別なのか、母親の素性や職業も一切明らかになっていません。ただ、芦田愛菜出演のドラマ『Mother』を見…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事