日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

芹那に関する記事

“崖っぷち”と言われて数年

“寝起き”公開も皮肉られ…芹那に残された道はローラのまね

“崖っぷち”と言われ続けている、タレントの芹那(29)のことだ。 18日放送の「おーい!ひろいき村」(フジテレビ系)に出演した際は、我が家の坪倉由幸(37)に「せっぱ詰まってるんじゃないですかね。仕事が減ってきてるから」と、痛いところを突かれていた。 自慢のスレンダーボディーと鼻にかかったアニメ声がうけ、バラエティー番組に引っ張りだこだったのは昔の話。ぶりっこキャラ…

今は「潜伏期間」/(C)日刊ゲンダイ

自宅パーティー繰り返し…“崖っぷち”芹那が狙う起死回生策

「“崖っぷちタレント”といえば熊切あさ美の代名詞でしたが、今は芹那がその最右翼でしょう」 こう話すのは芸能リポーターだ。ひと頃はバラエティーを席巻した芹那(28)だが、現在のレギュラー番組は「PON!」(日本テレビ系)のみと、お茶の間から「消えつつある」のは確か。1日に開催された「東京ガールズコレクション」で久々に姿を見せ、片岡愛之助(42)と腕を組んでランウェーを…

恋愛話をあっけらかんと語ることで有名/(C)日刊ゲンダイ

関ジャニ∞大倉と交際1年半 したたか芹那の“玉の輿”作戦

発売中の「フライデー」が芹那(29)と「関ジャニ∞」の大倉忠義(29)の熱愛を報じて話題になっている。 交際はすでに1年半で、8月末に高級スーパーで食材を買い込み、大倉の自宅マンションへ吸い込まれていく芹那をキャッチ。今月は大倉の自宅から仕事場へ向かっていった。去年6月に小池徹平(28)の家に出入りするところを撮られていたが、小池と交際していたわけではなく、このとき…

欲しいのは女子ウケ?

男ウケ捨てた? 芹那が“奇抜イメチェン”で図る生き残り策

タレントの芹那(30)の新しい髪型とファッションが話題になっている。 芹那は10日、インスタグラムでランチを楽しむ様子の写真をアップ。大きなロシア帽にド派手な色柄のジャケット、毛先だけピンクに染めた奇抜な髪色で大胆なイメチェンを披露した。 コメント欄には、<髪とお洋服とバッチリ合ってて可愛い>と女性を中心に好意的なコメントが続々。新しい髪型については、<髪の毛可愛い…

None

引っ張りダコの芹那が一転…“副業”にご執心の冴えない近況

昨年はバラエティー番組に引っ張りだこだった元SDN48の芹那(28)。しかし、最近はテレビで見かける機会がめっきり減ってしまった。 現在のレギュラーは日本テレビ系の情報番組「PON!」の曜日レギュラーのみ。連日のように出演していたイベント関係の仕事にもお呼びがかからなくなったが、それもこれも「自業自得」という声が漏れ伝わってきた。 「一昨年はサッカー日本代表の長友佑…

ポーズと角度が決め手!

中村アン、芹那も…「とにかく明るい安村」モノマネが流行中

11日にはタレントの芹那(30)がノーパンに見えるビキニ姿を披露。安村の決めゼリフはなかったが、写真の趣旨を察したファンから「下、履いてます?」とツッコミが入っている。 これとは逆のパターンも。7月26日、お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(35)は入浴中の写真を公開。バスタブに浸かって上半身を写したものだが、添えられていたのは「安心して下さい。はいてませ…

宮沢りえ(左)は森光子さんのような存在?

宮沢りえ○で吉高由里子は× ジャニーズ熱愛容認の線引き

ただし、大倉は以前、タレントの芹那と付き合っていましたが、吉高との交際発覚で、芹那と別れたことがハッキリした。この点においては意味があったと思います」(前出の川内氏) ジャニーズには許される愛と許されない愛があるようで。…

ミュージシャンの野田洋次郎とは昨年破局

“外泊”撮られた 吉高由里子が関ジャニ∞大倉と極秘交際

大倉も2年半近く付き合っていたタレントの芹那(31)とやはり昨年、別れている。ジャニーズといえば恋愛ご法度で知られるが、はたして2人の恋愛はどうなるか。…

左上から時計回りに、大木凡人・大山のぶ代・真鍋かをり・久本雅美

大木凡人は4歳も…なぜ?「年齢サバ読み」芸能人たちの事情

タレントの芹那(29)は、09年に3歳若く公称していたことが判明したが、芸能活動禁止の学校に通っていたのでバレないように、というのが年齢詐称の理由です。2月に5歳サバを呼んでいることを週刊誌で告白した演歌歌手の冠二郎(70)は、デビュー時に周囲から若い方が受けがいいと勧められたのが発端でした」(芸能ライター) イメージ商売の芸能界とはいえ、年齢を偽りながら生きていく…

テレビ露出は減少/(C)日刊ゲンダイ

料理研究家の森崎友紀 “本業”専念も恋愛は「年も年なので」

最終日は芹那(28)や元「AKB48」の大堀恵(30)も参加していたという。さらに、「少年ジャンプ」で連載中の「食戟のソーマ」では料理監修を務め、食に関するアイデアを提供。ほかにも、料理に関する連載を持つなど忙しい様子。 もっとも、恋愛の方はサッパリのようで、「もう年も年なので、結婚もと思うんですけど、(交際している相手は)いないですねえ」。旬が過ぎたら名残は短し……

チアリーディング出身/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

毒舌キャラで人気急上昇の中村アンは意外にも「体育会系」

先日は日テレの特番で元SDN48の芹那について「正直、旬は過ぎたかな」「仕事への熱意が伝わらない」などとやって話題になっている。本人も激戦区は自覚していて、昨年のバラエティーで「(芸能界の)空いた席を狙う」と発言し、ネットで炎上しかけたこともある。それでもひるまず、過激発言を続けるとは見上げた根性だが、それもそのはず、こう見えて彼女、実はなかなかの「体育会系」なの…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事