日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「清原和博 息子」に関する記事

ブログで子煩悩な面を見せる清原

息子に会えるのは週1? 清原のブログが「悲しい」と話題

11月25日にブログを始めた元プロ野球選手の清原和博(48)。そこにつづられた2人の息子との交流が毎回哀愁をおびていると話題だ。 12月14日にアップされた「昨日」というエントリーでは、昨年離婚したモデルの清原亜希さん(46)の元にいる中学生の長男と小学生の次男と食事をしたことを公表。ポエム調ともいえる独特の文体で、「久しぶりに 息子達3人で 焼き肉を食べた あっと…

子ども応援にこんな格好で…

シャブ漬け番長 堕落の軌跡

人前で平手殴打も…清原容疑者“息子溺愛ブログ”の嘘くささ

今月2日に覚醒剤取締法違反で逮捕される前日まで、清原和博容疑者(48)は頻繁に自身のブログを更新していた。今年1月には1カ月で96件もの記事をアップ。 【昨日は久しぶりに息子と3人でご飯を食べた その後、ひとしきり泣いた 息子が使ってたグラブを見て きょうも1日生きよう】などと2人の息子への思いを綴ることが多かった。 「親権は14年9月に離婚した前妻が持ち、清原が愛…

「息子と会いたい」と号泣した清原被告だが…

薬物中毒よりつらい 清原被告を待つ“もうひとつの地獄”

覚醒剤取締法違反の罪に問われ、31日判決が下された清原和博被告(48)。溺愛する中学2年の長男と小学5年の次男は現在、離婚した元妻・亜希さん(47)とともに暮らしているが、会える日はくるのか。 逮捕されて以降、2人の息子とは会えていない清原被告は初公判で「(息子と)会いたい。会って謝りたいです」と号泣した。しかし、亜希さんは清原被告と息子たちが会うことを希望していな…

清原容疑者に続いて「芋づる式」逮捕となるか

清原容疑者逮捕で浮上 大物芸能人の“ドラ息子”にも薬物疑惑

清原和博容疑者(48)の覚醒剤の密売ルートの全容が明らかになりつつあるが、意外な人物の名前も取り沙汰されている。親はシンガー・ソングライターAで、そのドラ息子。 「親が大物芸能人の場合は、覚醒剤で逮捕された三田佳子の次男のように、必要なだけ小遣いをもらっているのはよくあるケース。Aの息子も売れないミュージシャンで、親からもらったお金で薬物にハマったパターンでしょう。…

写真はイメージ

清原もハマった“群馬シャブ街道”をゆく

清原容疑者との関係は…噂の“シャブばばあ”がついに語った

清原和博の逮捕で、にわかに注目を集めているのが、群馬県内で「シャブばばあ」と呼ばれる大物女売人だ。清原もそのルートでシャブを入手しているとウワサになっているが、真相は……。 「シャブばばあは群馬のシャブの元締で、密売で稼いだカネで建てた自宅は『シャブ御殿』なんて呼ばれている。清原にシャブを売って捕まった小林和之容疑者(45)の仕入れ先もシャブばばあのルートで、それが…

不倫や薬物疑惑にも耐えてきた亜希夫人/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

息子2人連れ離婚…清原和博夫人は旧姓「木村亜希」で再出発

元プロ野球選手、清原和博(47)との離婚が明らかになった清原亜希(45)。女性ファッション誌「Marisol(マリソル)」などで活躍中の現役モデルにして、元アイドル。堀越高校を出て、坂口良子らも出場した「ミスセブンティーン」オーディションで特別賞に輝き、工藤静香ら3人で「セブンティーンクラブ」としてレコードも発売している。168センチのスレンダーボディーと清楚なル…

糖尿病、薬物治療にも相当の費用が

テレビ特番で涙の懺悔…清原和博の切迫した“金銭事情”

清原和博(49)が、今年2月に覚醒剤使用で逮捕、起訴されてから初めて一部メディアの取材に応じた。3時間に及ぶインタビューを行ったというTBSが、24日の「ニュースキャスター」でその一部を放送。 そこで清原は「このたびは世の中の皆さま、そして少年野球、高校野球、プロ野球、名球会、すべての皆さまのことを大変失望させてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げると…

父はまだ執行猶予の身

長男は父逮捕後バレーに転向も 清原次男に“野球再開”情報

今年2月に覚醒剤取締法違反の罪で逮捕されたプロ野球の清原和博元選手(49)。懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決が確定した6月以降、生活の拠点を大阪に移していたが、ここ最近、都内での目撃情報が相次いでいる。 「大阪で行っていた持病の糖尿病を含めた治療が一段落したのか、9月に東京に戻ってきたようです。六本木で飲食店を経営していた、以前からの支援者の一人のサポートを受け…

引退後の風貌は6代目山口組組長そっくり

シャブ漬け番長 堕落の軌跡

目上を籠絡し後輩たらし込む…清原和博の“ヤクザ的気質”

清原和博(48)はヤクザの世界に憧れた。 携帯電話には6代目山口組の中核組織のストラップ。飲み屋では、暴力団幹部との交遊を声高に自慢した。薬物疑惑が取り沙汰される直前、巨人の沖縄キャンプを訪れた際の白のスーツ姿はヤクザそのものだった。 「イタリア製のスーツを着込み、サングラスと素足に白の革靴。頭髪を短く刈り込み、鼻の下にはちょび髭。モデルは6代目山口組の司組長ですよ…

離婚後も「清原姓」を名乗り続けている清原亜希

モデル業に影響必至 “元夫逮捕”で清原亜希が背負う十字架

今月2日に清原和博容疑者(48)が覚醒剤所持で逮捕されて1週間が経過。この間、入手ルート、交友関係、オンナ問題、黒い交際など悪事という悪事が噴出しているが、一番の被害者は別れた妻でモデルの清原亜希(46)と2人の息子だ。 亜希さんは5日に「今、私にできることは多くありませんが、まずは親として、大切な子供たちを守ることが一番の責任だと思っております」とコメントを発表。…

東京地検に送検される清原容疑者

転々生活にままならぬ食事…清原容疑者のすさんだ離婚後

2日に覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された清原和博容疑者(48)は4日午前、東京地検に身柄を送検された。 2日夜に捜査員が港区東麻布の自宅マンションに踏み込んだ際、左手に注射器とストローを持っていたという清原容疑者は、警視庁の調べに「覚醒剤は自分で使用するために持っていた。注射器やガラスパイプは、覚醒剤をやるときに使い、腕に注射したり、あぶって吸ったりしていた…

奇行の数々はこんなところでも…

月96件の“中毒状態” 清原容疑者の情緒不安定ブログの中身

2日に覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された清原和博容疑者(48)。一昨年3月に薬物疑惑が報じられた後は、警視庁の内偵捜査が進む中、昨年11月に始めた自身のブログを頻繁に更新。今年1月には1カ月で96件もの記事をアップするなど、こちらも“中毒状態”だった。 例えば、1月19日には飲食店で他の客とトラブルになったことを報告。笑いながら指をさされたことに、「完全に頭…

清原亜希と元夫の清原和博

シングルマザー清原亜希に影落とす “不肖の元夫”のTV出演

亜希といえば、昨年9月に元巨人の清原和博(47)との離婚を発表。今年3月に2人の息子を引き取り、家を出てシングルマザーとして奮闘する一方で「Marisol」などのファッション誌でモデルの仕事を続けている。昨年4月には清原の薬物疑惑と亜希へのDV疑惑が報じられ、離婚発表の翌月には銀座のホステスとの再婚もささやかれるなど、夫の素行不良は折り紙つき。2年間表紙を務めてい…

どこへ行くのか…/(C)日刊ゲンダイ

自宅億ション差し押さえ…清原和博がすがる最後のスポンサー

24日に「清原和博 破産寸前」と書いた日刊ゲンダイ本紙に続き、25日発売の週刊文春が「広尾の自宅億ションが、9月10日に渋谷区により差し押さえられている」と報じている。文春は、住民税の滞納が原因ではないか、としているが、いずれにしろ清原が金銭的に逼迫しているのは間違いない。 本紙の既報通り、タレントとしても野球解説者としても開店休業状態の清原は、1回100万円といわ…

自業自得とはいえ…/(C)日刊ゲンダイ

清原和博は破産寸前…1回100万円のイベントで食いつなぐ

22日に離婚を発表した清原和博(47)は22年の現役生活で、少なく見積もっても50億円以上の年俸を稼いだ。だが、23日のスポニチによれば、亜希夫人(45)は慰謝料の要求を断念。理由は清原の金銭的事情で、弁護士を立てての話し合いは、小6と小3の2人の息子の親権と養育費に限られたという。 「清原は4年前に出演したバラエティー番組で、銀行のATMで金を引き出そうとした際、…

ついに/(C)日刊ゲンダイ

清原和博 離婚の決定打は「左胸から背中を這う竜の入れ墨」

16日発売の「女性自身」が「結婚15年目の独占肉声!」と題して書いている、元プロ野球選手の清原和博(47)の別居・離婚報道。度重なる不倫騒動に薬物疑惑と続けば、モデルとして活動する亜希夫人(45)に三くだり半を突きつけられても仕方がないが、球界では以前から「離婚、秒読み」と囁かれていた。 原因は入れ墨である。清原は08年にオリックスを引退後、右足のふくらはぎに竜を彫…

「竜の入れ墨だけはダメ」と亜希夫人/(C)日刊ゲンダイ

別居中の清原 クラブ通い&茶髪女性と遊ぶ“独り身”の夜

週刊文春が報じた薬物疑惑報道をきっかけに別居を始めた清原和博(46)と亜希(45)の大物夫婦。小学6年生と3年生の2人の息子も、妻と行動をともにした。持病の糖尿病治療には規則正しい生活が欠かせないが、夫はひとりで暮らす高級マンションに帰る日々だ。 「刃物を持って追いかけ回した」「朝5時くらいから、家が壊れるかと思うほど壁がどんどん叩かれる」――週刊誌は、危機的な夫婦…

保釈されれば昼夜問わず追い回される

取材攻勢に薬物の誘惑…清原容疑者「保釈拒否」の可能性も

覚醒剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手、清原和博容疑者(48)は23日にも勾留期限を迎え、起訴される見通しだ。すでに認めた「使用」でも再逮捕・起訴される方向で、「所持・使用」容疑で一括起訴――との見方がもっぱら。薬物事件で初犯の場合、容疑を認めれば起訴後に保釈されるケースがほとんどのため、清原容疑者も早ければ26日にも保釈される可能性があるが、ここにきて「清原容疑…

元夫・清原被告は息子との再会を切望

幸せ強調の亜希につきまとう “元清原夫人”としての話題性

清原和博被告(48)に判決が言い渡された31日、元妻でモデルの亜希(47)はコメントを発表することはなく、所属事務所も一切、マスコミに対応はなかった。そんな中、亜希が発売中のファッション誌「GLOW(グロー)」(宝島社)7月号で表紙を飾り話題になっている。 亜希は同誌に初登場にもかかわらず、表紙だけでなく4ページの撮り下ろしに加え、2ページのインタビューが掲載。同…

31日、地裁を後にする清原被告を乗せたワゴン車(右)

暴露された黒い借金 清原被告は裏社会との縁を断てるのか

清原和博被告(48)に判決が下った折も折、同日5月31日発売の写真週刊誌「フラッシュ」に、清原被告と暴力団の関係を暴露する記事が載った。証言しているのは、清原被告の元タニマチにしてクスリ仲間の会社社長。ふたりのメールのやりとりを公開したうえで、清原被告が昨年、6代目山口組の主流派組織である弘道会から1500万円の借金をしていたと明らかにしているのだ。 生活費に困窮し…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事