日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「華原朋美 現在」に関する記事

None

小室サウンドの光と影

「96年のNHK紅白でしたか、『I’m proud』で初出場した当時の恋人、華原朋美が歌う隣でピアノ演奏し、TBSのレコ大などを揃ってハシゴしていた時の“大名行列”を今も鮮烈に覚えています。移動のたびにボディーガード、レコード会社、テレビ局に芸能プロ、企業関係者らがゾロゾロと従い、行く先々でカメラの放列ができていた。あれほどの勢いは見たことがない。小室の何が新しか…

華原朋美もデビュー20周年

華原朋美“舌好調” いきなり「新恋人&破局報告」に報道陣騒然

3日、ロッテ「紗々」20周年PRイベントに出席した華原朋美(41)。イベントに出演するたびに失恋体験や恋人について喜々として語ってきた華原だが、この日も“舌好調”だった。 20年前に自身が出演していたCMが会場で流されると、「かわいかったですねえ。このときは幸せMAXでしたね。この先に待っている『地獄』があるとも知らず……」と自虐コメント。 現在の恋愛事情について…

None

華原朋美が知らない 恋人候補「竹田家」の借金トラブル

テレビのコメンテーターとしてもお馴染みの元皇族・竹田宮家の竹田恒泰氏(38)との熱愛が発覚した華原朋美(39)。竹田氏はテレビの取材に「誕生日にバッグをプレゼントした」「いとおしいと思っている。何度もお会いしていることも事実」と恋愛関係をオープンにした。 現在、慶大講師を務める竹田氏はJOC会長・竹田恒和氏の息子で、明治天皇の玄孫という超サラブレッド。互いに独身。…

新しい芸名は賛否両論

「のん」になった能年玲奈…芸能人の改名と“出世”の関係

女性歌手も同様で、華原朋美が元は売れないグラドルだった「遠峯ありさ」、浜崎あゆみも元は「浜崎くるみ」だったのは有名な話。 「まだまだゴマンといますよ。現在、バラエティーで活躍中のYOUは元『江原由希子』だったし、伍代夏子は『星ひろみ』→『加川有希』、夏川りみは『星美里』という具合」(芸能ライター) 「のん」でも「なん」でも売れたら勝ちだ。…

(C)日刊ゲンダイ

プレイバック芸能スキャンダル史

佳那晃子 電話もガスも止められた借金騒動

◇1996年3月 6日、華原朋美「I’m proud」リリース。13日、大阪地検特捜部が木津信用組合を背任で捜査。24日、サッカー日本代表が28年ぶりに五輪出場決定。28日、オウムに破産宣告。29日、太平洋銀行が破綻。…

None

有象無象がズラリ 病床の徳田虎雄氏を訪ねた「見舞客リスト」

●2013年 ◇9月8日/中平まみ(作家※08年以降13回)麻生泰(麻生セメント社長) ◇9月5日/旭天鵬(力士) ◇8月19日/近藤昭一代議士、阿部知子代議士(※27回) ◇8月9日/辻宏泰(和泉市長) ◇8月5日/武見敬三参院議員 ◇7月23日/佐藤勉代議士、園田修光元代議士、山田正彦元農水大臣(※25回) ◇7月11日/石井一二元参院議員 ◇7月9日/逢沢一…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事