日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

サムスン電子の関連ニュース

None

韓国世論は怒り心頭 サムスン会長“買春動画流出”の波紋

韓国のサムスン電子が絶好調だ。先月28日発表の4~6月期決算で、過去2年間で最高の純利益5兆8500億ウォン(約5500億円)を叩き出したが、好事魔多し。李健熙会長(74)の“買春動画”がネットに流出し、大ヒンシュクを買っている。 動画を公開したのは韓国のニュースサイト「ニュースタパ」。李会長とみられる男性が若い女性に現金を渡す場面や「君のキスのおかげで今日は(ピー…

「燃えない電池に挑む!」竹田忍著

だが、韓国のサムスン電子のスマートフォンの発火・発煙事故が相次いだことから、〈燃えない電池〉の開発が待望されていた。 それに挑戦したのが元銀行マンの吉田博一が69歳で起こしたベンチャー企業、エリーパワーだ。吉田らは電気自動車のエネルギーとして大型リチウムイオン電池を開発したが、あまりに高価なものになってしまったため、低価格化が課題となった。発電して即消費しなくてはな…

韓国はオランダ代表に完敗

WBC韓国代表 初の自国開催で連敗もブーイングなしのワケ

さらに先月には、大統領に多額の賄賂を贈ったとしてサムスン電子の李在鎔副会長が逮捕され、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで殺害されるという大きな事件も起きた。北朝鮮は今年に入ってもミサイル発射訓練を繰り返し、6日にも在日米軍基地が訓練標的だったという弾道ミサイル4発を日本海に向けて発射。国内の政治・経済は大荒れで国防不安も増している。 先月…

かつて4回開催されたゴルフ日韓戦の復活も立ち消え状態(写真=11年日本チーム団長の青木功と石川遼選手ら)

韓国ゴルフの光と影

ゴルフどころじゃない韓国 政治混乱“飛び火”で会員権暴落

サムスン電子副会長の逮捕・起訴でもわかる通り、経済格差の広がりも問題になっている。 朴槿恵・崔順実に数百億ウォン単位の巨額の賄賂を贈ろうとしたとして、逮捕・起訴されたサムスン電子の副会長に対する一般国民の反発も富を独り占めしていることがその背景にある。一説にはサムスン電子副会長の逮捕で、韓国経済の被った損失は数十兆ウォン単位に上るという話もある。 ■ゴルフ界にも広…

ユーザーへの影響は軽微!?

企業深層研究

サムスン電子 アップルとの関係に亀裂で凋落するのか

「モンスター」になってしまった

企業深層研究

サムスン電子 ノート7発火「初歩的ミス」だったのか

米アップルの戦略を読み誤ったか

企業深層研究

ジャパンディスプレイ 有機ELに活路を見いだせるか

JDI発足前から韓国サムスン電子(現・サムスンディスプレイ)は有機ELパネルを量産していた。JDIも有機ELの量産化を視野に入れていたが、需要が立ち上がるのはもっと先だと判断していた。 ところが、事態は急変。米アップルが今年後半に発売する発売10周年を記念する「iPhone8」のプレミアムモデルに有機ELを採用することを決め、サムスンに7000万枚を発注したという…

ヘイト文書の学園と共鳴(右は建設中の”安倍晋三小学校”)

巻頭特集

内閣も自民党も総汚染 「安倍晋三記念小学校」疑惑の闇

日本のメディアは、韓国の朴大統領の親友による国家介入でサムスン電子副会長が逮捕された事件は大々的に報道していますが、構図は同じですよ。小沢一郎の時は、正当な土地取引の単なる“期ズレ”を大犯罪のように騒ぎ立て、メディアが事件をでっち上げたのに、今回はダンマリなんて筋が通りません。安倍政権や日本会議が絡んでいる疑惑は追及できないとすれば、由々しき問題です。安倍政権では、…

ヘイト文書の学園と共鳴(右は建設中の”安倍晋三小学校”)

巻頭特集

内閣も自民党も総汚染 「安倍晋三記念小学校」疑惑の闇

日本のメディアは、韓国の朴大統領の親友による国家介入でサムスン電子副会長が逮捕された事件は大々的に報道していますが、構図は同じですよ。小沢一郎の時は、正当な土地取引の単なる“期ズレ”を大犯罪のように騒ぎ立て、メディアが事件をでっち上げたのに、今回はダンマリなんて筋が通りません。安倍政権や日本会議が絡んでいる疑惑は追及できないとすれば、由々しき問題です。安倍政権では、…

「新天地」江波戸哲夫著

長年、産業界、経済界を取材してきた著者が、韓国のサムスン電子をモデルに、異文化のなかで戦い続けた技術者を描く。(講談社 1750円+税)…

ソウル市内でのデモは今も続く

慰安婦像めぐる日本と韓国の損得

外需依存体質を直撃する「通貨スワップ協議」の中断

先日、釈放はされましたが、朴大統領と崔順実とのカネの問題で逮捕状が出たサムスン電子の副会長は、グループ創業家出身の事実上のトップです。また、サムスングループは売り上げ規模が国家予算の3分の2を占める最大財閥。財閥は徹底したトップダウン方式で運営されるため、万が一、司令塔が逮捕、不在となったらグループそのものの存続が危ぶまれる状況になりかねません」 韓国の特別検察チー…

爆発したギャラクシーノート7

サムスンだけじゃない “発火リスク”は全てのスマホに潜む

相次ぐバッテリーの爆発炎上事故で、最新型スマホ「ギャラクシーノート7」が生産・販売中止に追い込まれた韓国サムスン電子。iPhoneに対抗するため、新製品発売を優先し、安全性を軽視したためとみられている。 しかし発火リスクがあるのはサムスンだけではない。 独立行政法人「製品評価技術基盤機構」によると、2011年4月から16年3月までの5年間に国内で発生したスマホと周辺…

爆発したギャラクシーノート7

発火スマホ生産中止 “サムスン・ショック”日本企業に延焼

生産・販売が中止された最新型スマホ「ギャラクシーノート7」の回収を12日から開始した韓国サムスン電子。リコール費用だけで、少なくとも3兆ウォン(2800億円)に上るとみられるが、サムスン・ショックはまだまだ長引きそうだ。 米紙NYタイムズによると、サムスンは数百人規模の調査チームを編成したが、現時点でバッテリー発火の原因究明には至っていないという。原因が究明されない…

「7」が出たばかりだが…

潮流を掴め

爆騰必至の有機EL関連 「ケミプロ化成」の収穫期が間近

有機ELはすでに韓国サムスン電子のスマホや「アップルウォッチ」などに採用されているが、来年秋に発売される見通しの新型「iPhone」への採用も確実視されている。それを契機に液晶から有機ELへの世代交代が一気に加速するというのが業界関係者の一致した見方だ。 このため、現時点で有機EL最大手のサムスンやLG電子が数千億円規模の巨額設備投資に動いている。一部報道によると…

写真はイメージ

今週の爆騰株

サムスン出身社長 「ダブル・スコープ」は押し目買いだ

サムスン電子出身の崔元根社長が、高機能フィルムの開発に乗り出し、作ったのがリチウムイオン電池に使うセパレーターです。セパレーターは、日本の大手化学メーカーの独壇場でしたが、ベンチャー企業として初めて開発に成功したのです。韓国では外資への優遇措置で50年間の工業用地の低額貸与や法人税の減免があるため、本社を日本に置き、韓国に工場を設立しています。日本レベルの高品質な…

大型ビジョンで観戦する人々

プロはこう見る 経済ニュースの核心

DNP、アルバック…東京五輪の主役“有機EL関連”を仕込む

有機ELのパネル(以下、有機EL)の世界最大手はサムスン電子。同社は2010年に世界に先駆けて自社製スマホ「ギャラクシー」に有機ELを搭載、16年には8兆ウォン(約7300億円)を投じて、生産能力を現状の5割増しにする計画だ。 LGも有機ELの新工場に10兆ウォン(約9100億円)投じ、18年下期に現状の9倍の生産能力(年3300万枚)とする方針だ。 この有機EL…

ビックロは潤う?

プロはこう見る 経済ニュースの核心

夏のボーナス効果 リオ五輪控え「スマホ、PC関連」に照準

スマホはアップル、サムスン電子が世界の2強だが、日本で健闘するソニー(6758)や富士通(6702)を押し目で狙いたい。スマホにはおしゃれなアクセサリー類も豊富。ヤマダ電機やビックカメラなど家電量販店の売り場も賑やかで、ランキングから考えると12年9月に新宿東口に共同店舗「ビックロ」をオープンしたユニクロ(社名ファーストリテイリング、9983)とビックカメラ(30…

シャープといえば液晶テレビ

プロはこう見る 経済ニュースの核心

鴻海に身売り “外資系シャープ”誕生でハネ上がる銘柄は?

7位は世界最大の総合電機メーカーの韓国サムスン電子である。これらの大株主は鴻海にも重要な存在で、シャープとのシナジー効果も働こう。 シャープは2月29日、大型液晶パネル製造向け部品を巡る訴訟で、エスケーエレクトロニクスとの和解が成立した。3月4日には液晶テレビ向け電子部品を巡る訴訟で、三和コーポレーションと和解成立。偶発債務というリスクの軽減を進めている。 ■亀山モ…

再生なるか……

シャープ名物ツイッターが買収に反応「自分なりの進化論」

2013年3月に韓国のサムスン電子がシャープに出資することを発表した際には、技術流出を懸念するユーザーから怒りの声が殺到。そんな中、公式ツイッターは「私のことは嫌いになっても…シャープの製品のことは嫌いにならないでください」とつぶやいた。前田敦子(24)のAKB総選挙での発言にちなんだもので、フォロワーからは<お前、勇気あるな。気に入ったぞ>などと好意的な反応が相…

None

鉄火場 バーゲン株ハンティング

有機ELに絡む電子部品商社「フーマイスターエレクトロニクス」

この分野(開発段階)では日本勢(ジャパンディスプレイ、ソニーとパナソニックが出資するJOLED)が先行していたが、いまは中小型有機ELパネルの生産シェアの93%をサムスン電子が占めている。日本勢は電機各社が経営不振に陥り、開発費を抑制したのが響いている。 スマートフォン向け液晶パネルを手掛けているジャパンディスプレイ、シャープは打撃を受けるだろう。 一方、有機EL…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事