日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「狩野英孝 騒動」に関する記事

狩野英孝の三角関係は泥沼化

LINE&ベッド写真流出…狩野英孝“第2のベッキー”へ一直線

お笑いタレントの狩野英孝(33)をめぐる、“三角関係騒動”が泥沼化している。 発端は歌手の川本真琴(42)が先月25日に更新したツイッター。「半年まえから彼氏がいます」「(相手が)誰かは言えない」などとツイート。すると、一部スポーツ紙がこの相手が狩野であることを報じた。 ところが、今度は別のスポーツ紙が狩野の“本命”がタレントの加藤紗里(25)であることを本人を直撃…

“懲りない下半身”がまたも?

今度は女子高生と淫行疑惑…狩野英孝は芸能界追放の危機

お笑いタレントの狩野英孝(34)に17歳の女子高校生との淫行疑惑があると、発売中のフライデーが報じている。相手は千葉県の通信制高校に通うMさんで、昨年末まで地下アイドルもしていた。狩野のファンで、ライブなどに通ううちに狩野のほうからツイッターでダイレクトメールが送られてきたという。 昨年7月くらいから親密になり、11月になると半同棲のような状態だったらしい。Mさんの…

神主モードでダンマリ

集まった報道陣に及び腰…狩野英孝「笑いは期待しないで」

伊達みきお(41)、富澤たけし(41)の2人が登場した後、厳かな音楽と共に現れたのは神主姿の狩野英孝(34)。 3人は同じ宮城県出身でプライベートでも仲が良く、狩野の実家である櫻田山神社を何度も訪れているという。今回はDVDのヒット祈願のために2人がずいぶん前にオファーしたというが、狩野は加藤紗里(25)や川本真琴(42)など複数交際騒動の渦中とあって、大勢の報道陣…

ワイドナvsサンジャポの行方は…

あれもこれも言わせて

日曜10時対決 オチャラケの太田より真摯な松ちゃんに軍配

2月28日のゲストも狩野英孝の彼女・加藤紗里に矢口真里といった人選。矢口が「加藤さんのファンでブログも毎日見てるんです」と持ち上げれば、他のレギュラー陣が「矢口のワイプ芸はさすが」と絶賛。スタジオは盛り上がっていたが、見ている側は、ゲスさだけが際立っている感じでシラケた。 爆問の太田はオチャラけるだけで自分の意見はほとんど言わない。レギュラー陣の発言も誰が何を言い…

不倫は褒められたことではないが…

ビジネスに使えるスターたちの処世術

狩野英孝は円楽に学べ 謝罪の場すら売り込みに変えた話術

最近、同じように女性問題で話題になった狩野英孝に会った。彼は「自分はマスコミ被害者の会だ」と言い出した。僕は「取材されたら、まずその記者とカメラマンを笑わせなきゃ」と提言したのだが、「語れないことが多くて……」と黙ってしまった。 そこをけむに巻くのが芸人としての腕だろう。円楽を見習ってほしいと言いたくなった。…

俳優業だけでなく社会問題にも熱心

「SMAPどうでも」発言後も続く 伊勢谷友介の熱情ツイート

4日深夜には、ベッキー(31)と川谷絵音(27)の不倫騒動や狩野英孝(33)の二股疑惑を意識してか、「誰かの浮気とか、本当にどうでも良いよ。TPPの事を語れない国民を作るこの国の政治体系」とバッサリ。5日には「決まったんだよその裏で、日本の未来の変化を決める大事な事が」と、心の叫びをツイートしている。 これらのツイートに対し、ファンからは<裏で何か動いているなんて、…

世間の風当たりは強くてもライブ人気は高まるばかり

芸能界クロスロード

加藤紗里、ゲス川谷も…スキャンダルで焼け太りの損得勘定

狩野英孝と加藤紗里の熱愛。芸人と無名のモデルでは、一瞬の報道で終わっていたはず。それが元カノの川本真琴が自ら参戦したことで騒ぎは大きくなり、ドロドロ劇に発展。今では新旧2人の女性がブログなどでやり合う騒ぎになり、加藤はバラエティー番組に引っ張りだこの人気。損して得を取った。 昔、梅宮アンナが男性タレントと熱愛で騒がれた。単純な熱愛なのに、彼の浮気や借金問題が浮上。ア…

None

ビジネスに使えるスターたちの処世術

川崎麻世編 仕事が途切れない憎めない性格

その女優、狩野英孝とも写真を撮られたことがあるし、最近では「東京03」豊本明長の“浮気”騒動で登場した。 その時は話を聞いているうちに、「麻世さん、それってワキが甘過ぎですよ」と言いたかったが、なぜかニクめなかった。 またある時は「今回は本当に何もないのに週刊誌に書かれたので訴えたい。弁護士を紹介して」と頼まれたこともある。“今回は”って、今までは何かあったのか? …

出版記念会見で“自信作”をPR

写真集が好発進 “狩野元カノ”加藤紗里のドデカすぎる野望

お笑い芸人・狩野英孝(34)との熱愛&二股騒動で時の人となり、皮肉にも顔と名前は全国区に……。 モデルでタレントの加藤紗里(26)が20日、カメラマン加納典明(74)撮影によるファースト写真集「加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集」(双葉社)を発売。スキャンダルとバッシングを糧にした“アートヌード”は乳首、ヘア、尻出しは一切ないが「アダルト写真集」第1位(amazon…

左から清原和博、川谷絵音、宮崎謙介

ショーンも清原和博も 世間を騒がす“イニシャルK”の法則

』の川谷絵音に始まり、20年不倫を暴露された桂文枝、イクメン偽装がバレて自民を離党、衆院議員も辞職した宮崎謙介、嫁さん同伴で謝罪したカールスモーキー石井も広い意味では、イニシャルKですよね」(芸能関係者) 不倫に走ったわけじゃないが、6股疑惑の狩野英孝もイニシャルK、今年に入って野球賭博への関与を認めた巨人の高木京介投手や、高木を賭博に誘ったとされる元投手の笠原将生…

夫婦共演にも意欲マンマン

新婚ホヤホヤも…スパローズ森田の妻「貧乏覚悟している」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事