日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

お茶の間・出演者の関連ニュース

「かんぽ生命」新CMキャラクターの高畑充希(左)と能年玲奈

高畑充希にCM交代 お茶の間から消滅した能年玲奈の命運

その後は「あまちゃん」フィーバーがウソのように仕事はみるみる減っていったが、そんな中でこの「かんぽ生命」のCMだけが唯一、お茶の間に姿を見せる仕事だった。しかし、その放送も今年1月28日で終了。「かんぽ生命」広報部によれば、能年のCMは「契約期間満了によるリニューアル」であり、打ち切りではないとか。新シリーズについては「まだ未定ではありますが、高畑さんのシリーズは第…

None

ドリフ最後の全員集合か

若い後妻と得意の体操のおかげか健康を保っているが、それも75歳ですからね……」(芸能リポーター) こうした状況だからこそ、ドリフ健在の姿をお茶の間に見てもらおうという思いがメンバーや関係者、スタッフにあったのだろう。収録では、04年に亡くなったリーダー・いかりや長介在りし日のコント「寝台車」などを楽しそうにやって、息の合ったところを見せたらしい。 「終わりは見えてい…

「八ヶ岳倶楽部」には野生動物や渡り鳥も訪れる

あの人は今こうしている

俳優で名司会者だった柳生博さんは八ケ岳で“第二の人生”

1981年から足かけ13年、お茶の間で人気を博したテレビ朝日系の「100万円クイズハンター」。柳生博さん(79)は俳優からバラエティー番組に進出、名司会者として親しまれた。「ハンターチャンス!」の決めゼリフが懐かしいが、今どうしているのか? ■高原リゾートは従業員50人の大所帯 山梨県北杜市、八ケ岳南麓の森の一角。JR小海線(八ケ岳高原線)の甲斐大泉駅から車で4分弱…

次にファンの前に姿を見せるのはいつ?

“騒動の終焉”も残る不安 ベッキー本格復帰に「第3の敵」

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)への出演で、約3カ月ぶりにお茶の間に登場してから1週間、川谷絵音の元妻がベッキー側に抗議文を送ったと報じられたものの、元妻が自ら声明を出してこれを否定、「騒動の終焉」を発表したことで、一気に復帰への道が開けたようだ。ワイドショー芸能記者が言う。 「7月末に日本武道館で行われるBSスカパー!の音楽イベント司会で、初めて…

大磯

今日もぶらり街歩き

村上春樹ゆかりの地にあった「だれかの家」の雰囲気

最初に大磯を訪れたのは、昨年8月に開かれた「大磯お茶の間映画館」。港に設置された300インチスクリーンで、海からの気持ち良い風を肌に感じながら、ワインを飲みつつジャズ映画を観賞した。芝生が敷き詰められており、大層気持ちが良かった。図書館の印象も良く、行ってみたいバルもあった。そこで先日の3連休の中日、ワインを1本リュックに入れて、大磯に向かった。 ちょうど毎月第3…

None

お茶の間もビックリ仰天 「ケンミン」米良美一の衝撃メーク

None

5.13神田沙也加結婚パーティー全舞台裏 そのとき母・松田聖子は…

お茶の間からは逆風も吹いている。 「度重なるバッシングにも屈せず、我を通してきたのが聖子さん。郷ひろみさんと破局した後、『生まれ変わったら一緒になろうね』と約束したと言ったように、たとえばコンサート会場などでファン向けに何らかのコメントをするといったアクションは考えていると思います。後年、郷さんはそんな約束はしていないと否定していましたけど、聖子ワールドは、聖子さん…

None

郷ひろみ テレビジャックの裏の苦悩

昨年放送のドキュメンタリー「“郷ひろみ”という生き方~60歳のエンターテイナー~」の再放送だったが、夜7時からも日テレ系「1周回って知らない話」にゲスト出演し、テレビの前のお茶の間の主婦からは「郷さんばっかり。何かあったの?」との声が多数上がった。 「102枚目となるニューシングル『スキだから』の発売日が10日だったんです。芸能生活45周年ということもあり、是が非で…

None

喜怒哀楽のサラリーマン時代

山中秀樹さん「アナの適性?マゾヒスティックでないとダメです」

ディレクターに『届いてないよ』と叫ぶと、『ADが走ってます』と言われ、30分ちょうどにADが投げ渡すように原稿が届くといったケースですね」 お茶の間のテレビ画面には、30分にタイトルが映し出され、音楽が流れる。それから15秒後に画面が切り替わり、「こんにちは。何月何日、お昼のニュースです。まずは国会から」という挨拶で生本番だ。 「その間、現場では『15秒前』から『1…

None

あの人は今こうしている

水野裕子さん(35歳)

美人な上に元気で明るく、お茶の間の好感度が高かった。最近は見る機会が減ったが、今どうしているのか。 水野さんに会ったのは、JR目黒駅から徒歩3分の所属事務所。 「2011年に、実家のある愛知県一宮市の修文大学に社会人入試で受験して入学し、管理栄養士の資格を取ろうと勉強中です。仕事はだいぶセーブしてもらっています」 水野さん、大きな目をクリクリさせながら、まずはこう言…

None

あの人は今こうしている

元「サムシングエルス」大久保伸隆さん

1990年代にお茶の間を沸かせたバラエティー番組「雷波少年」(日本テレビ系)で、“失敗したら即解散”という崖っぷち企画に挑戦した3人組バンド「サムシングエルス」(以下、サムエル)。NHK紅白に出場するなど人気を博したが2006年、惜しまれつつ解散した。そのメーンボーカルとして活躍したのが大久保伸隆さん(42)。今どうしているのか? 大久保さんに会ったのは東京・六本木…

None

●インサイドリポート

松山 マスターズでどのメーカーのクラブを使うのか注目が集まる

一方、お茶の間のギャラリーは松山がどんな武器を使ってコースを攻略するか、4日間が楽しみである。…

None

数字で読み解く芸能界

「297」 渡瀬恒彦 4つの出演ドラマのタイトル数

偉大な俳優が残した作品を改めてお茶の間に届けるのもテレビの仕事。ちなみに「9係」は今月からの新シリーズを主人公不在でスタートすると発表された。“渡瀬の存在感”恐るべし。 (作家・松野大介)…

None

視聴者間で話題 NHK高瀬アナに期待される朝ドラとの連携

None

有働アナ NHK初の女性会長のウワサが絶えないワケ

紅白や『あさイチ』司会などでお茶の間に広く親しまれ、視聴率の稼げる看板アナというだけでなく、役職も理事待遇で、幹部候補生のひとりですからね。ライバルの青山祐子アナは第4子の出産を控え、育児休暇を長くとっているし、有働アナが人気、実力ともにNHKの絶対女王といわれて久しい。これまで、フリーになるという噂が浮上しては雲散霧消していった裏では、幹部たちからの引き留めがあっ…

None

怒り新党最終回 夏目アナに触れず視聴者が怒り心頭

None

今週グサッときた名言珍言

「別に怒ることないじゃないですか、みんな一生懸命生きてるんだから!」byみやぞん

超ド級の天然っぷりと人の良さで、瞬く間にお茶の間の人気者になった。 「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)のドッキリ企画でも、初対面の若者にお金を貸したり、タクシーの運転手の思い出の場所に付き合ったり、と無防備なほどの優しさを振りまいた。そんなみやぞんが「相手を怒ることはないのか」と聞かれて答えたのが今週の言葉だ。 その優しさは、なんと3~4歳の頃から表れていた。母親がみ…

None

このMCなぜ凄いのか

関根麻里 バイリンガルなのにみんなに愛されるギャップ力

思った通りお茶の間に受け入れられた彼女は、自分のコーナーを持ち、テレビ界でも注目される存在になっていきました。 その後2011年、僕は新番組「ZIP!」で総合司会のオファーをしました。「ZIP!」は30年以上続く、日本テレビ系の看板番組「ズームイン」シリーズの後継であり、当時視聴率で後塵を拝していた「めざましテレビ」(フジテレビ系)を抜くのが至上命令でした。そのため…

None

中居正広が描く フィールド・オブ・ドリームス

大の野球好きで知られ、ルールや選手情報に通じていながら、テレビではお茶の間で応援する一般視聴者の目線からOBに質問したり、ノート片手にかきあつめたネタを披露したり。約4万円相当の高級ワイヤレスヘッドホンを選手全員にプレゼントして試合前のリラックスに一役買うなど、きめ細かい配慮でチームに溶け込み、勝利に貢献しているのだ。 例えば、延長タイブレークの死闘の末、強敵オラン…

None

●このMCなぜ凄い

加藤浩次 際立つのは「ギャップ力」。声の印象とは裏腹に…

「ギャップ」が大きいほど、お茶の間に受け入れられる魅力になると、僕たちは確信していました。 また、“巻き込む力”もあります。当時はコメンテーターにテリー伊藤さんと勝谷誠彦さん(共にすでに卒業)がいて、2人の意見が対立することもありました。ここで対立を嫌がって、中途半端にまとめてしまうと歯切れの悪い印象が残りかねません。加藤さんは2人の異なる意見を再確認し、火中の栗を…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事