日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「高樹沙耶 ドラマ」に関する記事

高樹沙耶容疑者と水谷豊

初代女将・高樹沙耶容疑者逮捕で傷ついた「相棒」の看板

高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)が大麻取締法違反で現行犯逮捕された件で25日、テレビ朝日は同日午後3時55分から再放送予定だった高樹容疑者の出演ドラマ「相棒 season7」第13話を急きょ、出演していない「相棒 season14」第12話に差し替えて放送した。 高樹容疑者は2002年10月に放送開始の「season1」から、11年10月開始の「seaso…

参院選で医療用合法化を訴えていた

高樹沙耶が大麻で現行犯逮捕 参院選では合法化訴え落選

元女優・高樹沙耶(53=本名・益戸育江)が大麻所持の現行犯で逮捕された。 25日午前、沖縄県石垣島で大麻を所持していたところを関東信越厚生局麻薬取締部に発見され、捕まった。麻薬取締部は高樹容疑者の自宅を家宅捜索し、入手ルートの解明を進めている。 高樹容疑者は1983年に女優デビュー、ドラマ「相棒」の主役・杉下右京の元妻で小料理屋の女将役などで人気を博した。2012年…

やっぱり逮捕

選挙では解禁主張…高樹沙耶はツイッターでも“大麻狂い”

元女優の高樹沙耶容疑者(53)が25日、沖縄県・石垣島の自宅で大麻を隠し持っていたとして、厚生労働省の麻薬取締部に現行犯逮捕された。テレビでは早速、ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の再放送が別の放送回に差し替えられるなど、逮捕による影響が広がっている。 高樹容疑者は「相棒」シーズン10の第1話まで出演。その約1年前には石垣島への移住を一部女性誌に報じられていたが、この…

写真はイメージ

芸能人薬物捜査も伏線か 組対5課“大物マトリ”逮捕の裏側

それでも、昨年から小向美奈子、高知東生、高樹沙耶ら有名人をコンスタントに逮捕しているマトリを目障りに感じているらしい。 「役所レベルの争いというより、現場レベルでしょっちゅうイザコザが起きています。タレントや歌手、スポーツ選手ら有名人の薬物疑惑の端緒を探ろうとすると、どうしても情報源がかぶる。横取りではないが、最近は、マトリが先に捕まえるケースが目立ちました。今夏も…

薬物疑惑を完全否定

「相棒」またも災難…成宮寛貴“コカイン吸引疑惑”の波紋

10月には、シーズン1からシーズン10までレギュラー出演していた高樹沙耶が大麻取締法違反で現行犯逮捕されたばかり。テレビ朝日は再放送の差し替えを余儀なくされた。もし成宮が逮捕されれば高樹と同じ“運命”をたどってしまう。 ■週刊誌報道は「重大警告」 「まだ疑惑の段階なので警察がすぐに動くことはないと思いますが、今後、尾行などがつく可能性は高い。先日、覚醒剤で再逮捕され…

左上から時計回りに今井絵理子、高樹沙耶、堀内恒夫、田中康夫

池上彰氏は今井絵理子に呆れ…タレント候補たちの参院選

■「政治家より大麻」と最後まで“高樹節” 元女優の高樹沙耶氏(52・東京・新党改革)は、代名詞となった「大麻」の重要性を訴えたが、大激戦の東京(改選数6)で完敗。落選会見では「政治家が目的ではなく、医療大麻について知ってほしかった」と最後まで“高樹節”だった。 「ドラマ『相棒』で美人女将役として人気を集め、知名度は抜群。都心の無党派層を取り込もうとしたのですが、街…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事