日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「田中聖 赤西仁」に関する記事

赤西仁(左)、田中聖に続く3人目…

KAT-TUN脱退 田口淳之介の未来占う“赤西仁&田中聖”のいま

内緒でバーを経営したり、わいせつ写真が流出したり、やりたい放題の末、13年9月に事務所を解雇された田中聖(30)。現在は「INKT」(インク)というインディーズバンドのボーカルとして活動し根強いファンがついているようだが、「テレビ出演はせいぜいローカル局止まり。深夜の音楽番組でもキー局での出演はいまだにNGです」(前出のテレビ関係者)。 黒木メイサ(27)とデキ婚…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

KAT―TUN 赤西仁 芸能界無期限休養宣言騒動

■2006年10月 昨年10月、KAT―TUNメンバーの田中聖のジャニーズ事務所契約解除とKAT―TUN脱退がニュースになったが、06年にも同じKAT―TUNの赤西仁(当時22)が突然の芸能活動休止宣言をして騒動になった。 ■ポストSMAPといわれて期待されていたが… 10月12日、ジャニーズ事務所は突然、所属タレントの赤西仁の芸能活動の無期限休止を発表した。当時の…

ジャニーズ事務所にとっては願ったりかなったり

窮地のキムタク&亀梨和也がタッグ 新ユニット説に現実味

KAT―TUNは2001年に6人で活動を始めたアイドルグループだが、まず10年に赤西仁(32)が、3年後に田中聖(30)が、そして今年3月、田口淳之介(30)が脱退し、現在“充電中”。というより、ほぼ崩壊寸前の状態なのである。 「新ユニットはジャニーズ事務所にとっては願ったりかなったりの話なのです。SMAPが解散し、KAT―TUNが充電中となれば、事務所としては当然…

「cartoon KAT―TUN Ⅱ You」

ヒットチャートめった聴き

メンバー脱退で揺れる「KAT-TUN」は悲劇のグループなのか?

田中聖君の硬派なラップも、ゼロ年代の香りを醸し出すKAT―TUNの個性だった。 それまで、ジャニーズのラッパーといえば「嵐」の桜井翔君が代表的な存在だったが、インテリで王子様のようなキャラクターの桜井君に比べ、田中君の持つストリート感、ワイルドさは一線を画していた。そう、思えば、KAT―TUNは80年代にハードロックバンドとして猛威を振るった男闘呼組を彷彿とさせる側…

None

突然の脱退発表 KAT-TUN田口にちらつく“結婚引退”の可能性

KAT―TUNはすでに赤西仁(31)、田中聖(30)が脱退しているため、残るメンバーは亀梨和也(29)、上田竜也(32)、中丸雄一(32)の3人となったが、「グループとしての解散は予定しておりません」。 しかし、解散はなくても、今後、メンバーはバラ売りでグループは“開店休業”を余儀なくされそうだ。 「亀梨はスポーツキャスターと俳優、中丸は俳優に司会業、上田は趣味のボ…

ジャニーズを去った赤西仁(左)と田中聖

管理不能…山下智久の書類送検はジャニーズ帝国崩壊の序曲

KAT-TUNのメンバーだった田中聖も内緒でバーを経営したり、AV女優とのハレンチ写真が流出したりともうむちゃくちゃ。そんな先輩たちを見ていたら後輩に規律を求めるのはどだい無理がある」(前出の芸能記者) 今夜も新宿や六本木に行けば第2の山下、赤西予備軍はごろごろ。トラブルの火種はそこかしこに転がっている。果たして次は書類送検で済むのかどうか――。芸能界で隆盛を誇る…

デキ婚で批判を浴びた赤西と黒木/(C)日刊ゲンダイ

ジャニーズ退社の“カン違い” 赤西仁は家庭にも居場所なし

事務所の政治力なしで、本気で自分が世界で通用する人材だと思っているとしたらイタ過ぎます」 ■黒木の仕事は絶好調 赤西の親友で昨年9月にジャニーズをクビになった田中聖(28)は2日晩にツイッターで、「何もしてあげれないけど今後の幸せを全力で祈るし陰ながら応援します」とエールを送っていたが、待ち受けるのは過酷な現実だ。別の芸能関係者はこう言う。 「ジャニーズを辞めて、日…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事