日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「長澤まさみ 出演」に関する記事

中井貴一と不倫関係の“地雷女”を好演

不倫“地雷女”を好演 長澤まさみ「清純派」脱ぎ捨て新境地

朝のワイドショー番組の舞台裏をリアルに描くコメディー映画「グッドモーニングショー」(10月8日公開)で、長澤まさみ(29)のコメディエンヌぶりが話題だ。 「踊る大捜査線」シリーズの脚本などで知られる君塚良一監督によるオリジナル作品。長澤は、中井貴一演じる主人公の澄田キャスターと番組で共演する有能なアシスタントを演じているが、この日の彼女は生放送中に澄田との不倫関係を…

各界からひっぱりだこ!(C)日刊ゲンダイ

CM10本超 広瀬すず「日本一忙しい16歳」の知られざる苦労

「6月には映画『海街diary』も公開になりますが、綾瀬はるか、長澤まさみ、大竹しのぶといった豪華キャストを相手に、広瀬はのまれるどころか、他を圧倒していると噂になっているんです。当然、キャスティングプロデューサーたちは目の色を変えて広瀬のスケジュールを押さえにかかっている。聞いた話では早くも1年先のスケジュールまで埋まってしまったとか。バラエティー番組からもオフ…

None

長澤まさみ 走る姿が超ダサ

「放送事故?」「あの美脚がなぜ?」とネットで騒がれているのが長澤まさみ(29)のCM。スポーツメーカー・アンダーアーマーのCM動画に出演する長澤の走る姿がダサすぎると話題になっているのだ。渋谷の直営店の上にある大きなビジョンに映されるスーパーボディーの長澤まさみ。シューズを履き、いざランニング、とそこまでは良かったが、走ったらバッタバタ。「運動神経の悪い走り姿は衝撃…

11月担当の山村紅葉

長澤まさみ表紙 東宝カレンダーに山村紅葉“初起用”のナゼ

長澤まさみ(29)がV13を達成! 来年の「東宝カレンダー」の表紙の話である。12年連続で東宝の顔に起用され、沢口靖子(51)の記録を塗り替えたのは昨年の話。2017年版でも危なげなく記録を更新した長澤はトップ女優としての実力を見せつけた格好だが、実は来年のカレンダーには長澤以上にインパクトと話題性のある女優がひとり。“2時間ドラマの裏女王”ともいわれる女優の山村紅…

セクシーな衣装がサマになっている

伊勢谷友介と破局で脱皮 長澤まさみ「初ヌード」の期待度

俳優の伊勢谷友介(39)とモデルでタレントの森星(23)の半同棲が「フライデー」で発覚したが、同時に、伊勢谷と女優の長澤まさみ(28)が約1年前に破局していたことが発覚した。 「伊勢谷と長澤の交際は13年3月に発覚し、その後、同棲していた。しかし、交際発覚後、伊勢谷の過去の交際相手に対する“DV疑惑”が一部で報じられ、厳格な長澤の父親は反対。長澤の事務所もなんとか別…

バラエティーにもせっせと出演

共演者も恐れる“怪女優” 高畑淳子は1年先まで仕事びっしり

これには長澤まさみも黒木華もタジタジだ。 そこで所属する劇団青年座にはドラマや映画のプロデューサー陣から連日、出演オファーが舞い込んでいるという。 「日テレ、フジ、テレ朝、TBS、それこそどこも示し合わせてオファーしているんじゃないかというくらいかぶる。すでに1年先までスケジュールは埋まっているらしい」(芸能プロ関係者) そんな忙しい合間を縫って出演しているのがバラ…

AVデビューは10月1日

オトナの社会講座

イケメン評論家に聞いた 坂口杏里も貢いだホストの魅力

階段を下りる際、そっと背中に手を添えられるだけで女性はグラッときます」 坂口良子の娘に限らず、かつては飯島直子(48)や長澤まさみ(29)もホスト通いに夢中になった。恐らく同じ手を使われたのだろう。 「多くの女性は疑似恋愛を求めている。その後、ホストから『8キロ、ランニングしてきました』などたわいもないメールが送られてきます。冷静に考えれば、一斉メールで顧客全員に送…

「東宝シンデレラ」出身

朝ドラ「まれ」で注目の美少女・浜辺美波「憧れは長澤まさみ」

家族全員がファンである長澤まさみを輩出したオーディション。地元紙の応募を見て、ダメモトで受けたという。美しい名前は「タッチ」の浅倉南ファンだった父親が「みなみ」つながりで名づけた。実写版「タッチ」浅倉南役を演じたのも、長澤だった。 「憧れの女優さんです。私は長澤さんのように元気があり、ハツラツとした感じではないんですけど(苦笑い)、同じくらい、いっぱい活躍できるよう…

谷間がチラリ/(C)日刊ゲンダイ

長澤まさみ“濡れ場”情報も…話題の映画はお蔵入りのピンチ

長澤まさみ(26)が22日、ファッションブランド「グローバルワーク」の20周年記念イベントに出席した。白のレーストップスからは胸の谷間がチラリ。白のパンツをはきこなし、美尻を惜しげもなく披露した。 出演作「THE CROSSING(太平輪)」(ジョン・ウー監督)をPRするため、開催中の「カンヌ国際映画祭」に19日(日本時間)に参加。21日の夕方に日本へ帰国したばかり…

期待大/(C)日刊ゲンダイ

長澤まさみ「Fカップ美巨乳ヌード」 衝撃情報の“真偽”

長澤まさみ(26)がついにヌードになる――。 こんな衝撃情報が業界を駆け巡っている。発売中の週刊ポストが報じたもので、来年正月公開の香港映画「太平輪」に出演し、推定Fカップの美巨乳と美脚をスクリーンにさらすというのだ。 しかも、監督は巨匠ジョン・ウー。長澤と濡れ場を演じる相手役は金城武など、かなり情報は詳しい。これはもう噂レベルではないような……。 「長澤はヌードに…

None

“ポスト能年”最右翼は? 午年アイドル事情を評論家が予想

東宝シンデレラ出身のアイドル女優といえば長澤まさみだが、かくいう長澤も映画「世界の中心で、愛をさけぶ」(04年)でブレークするまで、4年かかった。萌音・萌歌も機は熟し、14年あたりから誰の目にも留まる輝きをみせるだろう。 ■80年代アイドル文化の継承 民放の連ドラより映画出演の方がアイドル的にはオイシイ。その傾向が14年も続くとなれば、3月公開の実写版「魔女の宅急…

None

旬女優のウワサ、評判、素顔

長澤まさみ(29) 初のミュージカル「キャバレー」での経験もあり、米ニューヨークへの演技留学を直訴したと伝えられるなど、こちらも女優業に邁進している。 「北川と同じく頑固。伊勢谷友介らとの熱愛が注目されてきましたが、そうした関係にひと区切りついたのか、演技に改めて目覚めた。演技留学も本人の判断でしょう」(前出の関係者) 榮倉奈々(29) 夫で俳優の賀来賢人(27)…

能年玲奈、橋本愛を超える逸材/(C)日刊ゲンダイ

中森明夫氏が太鼓判 2015年ブレーク大本命は広瀬すず

広瀬は能年玲奈&橋本愛という人気女優2人分を一人で担う逸材といっても過言ではありません」(前出の中森明夫氏) 今年6月公開の映画「海街diary」(是枝裕和監督・脚本作品)では、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆と4人姉妹を演じている。3人の姉とは異なる腹違いの末っ子という役どころで、いわば、事実上の主役だ。 恐るべき16歳の出現。覚えておいて絶対に損はない。…

None

キムタク東奔西走 史上最大PR作戦の裏事情

出演者も菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、中村勘九郎、柳楽優弥、新井浩文、菜々緒、安田顕、堂本剛と超豪華キャスト。今年の最大の話題作となる見込みです」(芸能プロ幹部) どちらも同じ時代劇。興行収入や観客動員数を比較されるのは必至だ。キムタクが俳優人生をかけて挑んでいる映画「無限の住人」。ライバル作となりそうな「銀魂」を抑えて、大ヒットとなるのか。…

伊藤綾子アナは料理上手としても知られる

もはや夫婦同然の関係 二宮和也&伊藤綾子アナに熱愛報道

これまで堀北真希、長澤まさみ、佐々木希などともウワサになってきた二宮。料理上手の秋田美人、伊藤との結婚はあるのか!?…

見る側に親近感を抱かせる

NHK大河「真田丸」成功のカギ 大泉洋はなぜ重宝されるのか?

側室役の長澤まさみ(28)が目玉なら、この男の起用は“飛び道具”といえるだろう。先週末に行われた来年のNHK大河ドラマ「真田丸」(三谷幸喜脚本)の出演者発表会見。主演の堺雅人(41)を援護する21人の新顔キャストが次々と明らかになる中、注目をかっさらったのは、堺演じる真田信繁(幸村)の側室「きり」役の長澤ともうひとり。信繁の兄で信州松代藩初代藩主「真田信幸」役の大泉…

左から原作者の赤川次郎、橋本環奈

セーラー服と機関銃 4代目ヒロイン橋本環奈の「カイ…カン」

薬師丸ひろ子、原田知世、長澤まさみに次ぐ「4代目星泉」役。スター女優の登竜門ともいえる役どころに挑むとなれば、これまで以上に注目を浴びることになりそうだ。 23日の製作発表記者会見。当の本人は「感じたことのない重圧でいっぱい」と不安そうな胸の内を明かしたが、その一方で度胸の良さを垣間見せるこんな発言も。 「名だたる先輩が演じてこられた。『誰のように』ではなく自分らし…

None

ガラパゴス化脱却へ 「日本映画」今年のカンヌの“収穫高”は?

■カンヌ入りした日本の俳優(50音順) 浅野忠信、綾瀬はるか、内田伽羅、夏帆、樹木希林、鈴木梨央、瀬戸朝香、津川雅彦、妻夫木聡、長澤まさみ、永瀬正敏、広瀬すず、深津絵里…

(C)2014「海を感じる時」製作委員会

市川由衣が「海を感じる時」で見せた“体当たり”濡れ場の衝撃

これまで多くのドラマや映画に出演しているが、綾瀬はるか(29)や蒼井優(29)、長澤まさみ(27)といった時を同じくしてデビューした面々と比べると後れを取った感ありあり。先の“崖っぷち発言”も、本人の焦りや危機感から出た本音なのだろう。 「惚れ込んで挑んだ役」とも話したが、好きな男なら見返りなしで体を許し、男性からの一方的な求めをいつでもどこでも受け入れる女性を演じ…

共演で衝突が多いパターン/(C)日刊ゲンダイ

ライバル心むき出し テレビ界に出回る「共演NGリスト」

同様にドラマ絡みでは長澤まさみと上野樹里が「ラスト・フレンズ」、新垣結衣と戸田恵梨香は「コード・ブルー」。戸田は松田翔太とも折り合いが悪く、「ライアーゲーム」で共演して不仲説が流れた。 大河ドラマ絡みでは宮崎あおいと堀北真希は「篤姫」、松田聖子と檀れいは「平清盛」。 ■NGが多いキムタク また、米倉涼子と篠原涼子は2度も同じクールで主演ドラマがあり、“涼子対決”と…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事