日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

福岡市の関連ニュース

長さは40メートルに

地下鉄工事が原因か JR博多駅前“大陥没”で市内パニック

8日午前5時ごろ、福岡市のJR博多駅前で、道路が5車線にわたって陥没した。警察が周囲を通行止めにして、詳しい被害状況や原因などを調べている。正午現在、けが人の情報はない。 現場は博多駅前の市道交差点付近。陥没は徐々に広がり、正午までに長さ約40メートル、幅約27メートル、深さ約15メートルになった。陥没した穴には、破裂した水道管から大量の水が流れ込んでいる。 原因は…

杉田愛子さんは「スター誕生!」出身

あの人は今こうしている

“スタ誕”出身の杉田愛子さんは故郷福岡で芸能事務所社長

「2年前の14年4月に弁護士さんや各種コンサルティング業務の専門家、ヨガの講師、専門学校副校長など約15人の文化人が所属する芸能事務所『株式会社air』を福岡市赤坂に設立しましてね。福岡のテレビ・ラジオ局に文化人タレントを送り込むのに加え、番組の制作サポート、イベント・講演会・セミナーなどの企画・運営を行ってます」 福岡市天神のカフェで会った杉田さん、こういうとニ…

「シンシア・ラスター」の名で大活躍

あの人は今こうしている

J・チェンとも共演 “女ドラゴン”大島由加里の女優引退後

アクション女優の経験を生かしてヒューマンアカデミー福岡校の客員講師になったのが13年前で、今は特別顧問として本格的な演技やアクション・スタントが学べる『エンターテインメントラボLuster Pro.アクション研修コース』を担当してます」 福岡市博多区の複合施設「パピオ」で会った大島さん、こう言って記者に「姫神」なる舞台のチラシを手渡した。 「これは23日に博多座であ…

None

最新「地方公務員」ウハウハ実態

昨年度「よほどのこと」でクビになった職員は737人

■病気休職中に薬局で正社員 福岡市では7月に不祥事による懲戒免職があった。 福岡市の保健所に勤める男性(40)は、2014年の5月から15年の3月まで精神疾患を理由に病気休職した。 休職中も年間約700万円の給料の6割が支払われていた。ところがこの男性は、休職中に市外の薬局で正社員として働き、約440万円の給料を得ていたことが発覚。市は男性を懲戒免職としたが、休職…

2児のシングルマザーになった小鴨由水さん

あの人は今こうしている

女子マラソンで日本記録 小鴨由水さんは指導&生保レディー

それと……」 福岡市の大濠公園で会った小鴨さん、こういって現在の「ランニングの世界」を列挙した。 臨時職員待遇で福岡市障がい者スポーツセンターの運動指導員を月2回、福岡大学公開講座「ホノルルマラソンを完走しよう!」の講師を月1回、さらにランニングの個別指導教室「九州ダックス」、小学生を対象にしたジョギング教室「kokamoキッズ」、知的障がい者のジョギングサークル「…

None

企業深層研究

ロイヤルHD業界初 ファミレス全店で24時間営業をやめた

53年、福岡市の中洲にフランス料理店「ザ・ロイヤル」(後に「花の木」と改称)を開業した。オープンして3カ月後、新婚旅行で来日した女優のマリリン・モンローと大リーガーのジョー・ディマジオ夫妻が来店して気に入り、3日続けて通ったというエピソードが残っている。 59年、福岡市天神の新天町にファミリーレストランの草分けとなる「ロイヤル新天町店」を出店した。他社に先駆け、セ…

成功体験を熱く語っていた久保容疑者

起業セミナー装い2億円集金 被害者が明かす悪質手口

特定商取引法違反容疑で14日、福岡県警に逮捕されたのは福岡市のセミナー企画会社「primo」の実質的経営者・久保亮倫容疑者(32)ら5人。「起業家育成プログラム」とうたい、全国約300人のセミナー契約者から計2億円の受講料を受け取っていたが、実際はセミナーを開かず、被害者に契約者を増やす仕事をやらせていたという。県警は詐欺容疑も視野に捜査している。 2年前に被害に…

陥没した博多駅前の道路

博多だけじゃない 下水道管老朽化で道路陥没は年間4000件

8日早朝に福岡市のJR博多駅前で起きた陥没事故には驚いた。長さ約30メートル、幅約27メートル、深さ約15メートルも道路が陥没したのに、よくまあ負傷者1人で済んだものだ。現場の判断で崩れる前に交通規制できたのは不幸中の幸いだが、ひとつ間違えれば大惨事になっていただろう。 福岡市は市営地下鉄七隈線の延伸工事が原因と認めたが、実は、原因は違えど、道路陥没は毎日のように起…

お台場は大混雑だったが…

肉フェスで157人食中毒 食い違う店側と保健所の“言い分”

ゴールデンウイーク中に東京都や福岡市で行われた「肉フェス」(4月28日~5月8日)をめぐり、混乱が広がっている。都や福岡市は16日、肉フェスで販売された鶏肉を食べた157人が食中毒にかかったと発表した。 157人が共通して食べたのはイベント運営会社「AATJ」が提供していた「ハーブチキンささみずし」などのすし料理。鶏肉の加熱が不十分で、一部の人からは食中毒菌カンピロ…

才色兼備で有名だった

首や顔をメッタ刺し 東大志望女子を惨殺した少年の動機

福岡市の路上で有名予備校に通う北川ひかるさん(19)が刺殺された事件。東大を目指し、勉学に励んでいたという北川さんはなぜ、殺害されたのか。犯人とみられる同じ予備校の少年(19)は出頭した交番の警察官に「トラブルがあった」と話したというが……。 「北川さんの死因は出血性ショックで、首や顔などには20カ所以上の刺し傷や切り傷があった。少年が馬乗りになってメッタ刺しにした…

64歳の”若手”地引さん

おでかけ出張コンシェルジュ

福岡で満喫する夏レジャー

歴史も文化も違うのです」 こう解説するのは、福岡市観光案内ボランティアの地引三郎さん(64)。自動車メーカーを定年退職後、ガイドに応募した。90人近くいる同僚の平均年齢は70歳。地引さんは「若手のガイド」(本人)なんだそうだ。 1889(明治22)年、那珂川を挟んで別々に発展してきた2つの町は「福岡市」として生まれ変わる。「私の親父の世代ぐらいまでは、互いのエリアへ…

飛び交う“さげまん伝説”

上重アナ問題余波 元AKB篠田麻里子がトバッチリのなぜ?

「3月末には篠田がイメージキャラクターを務めていた福岡市のネット上の仮想区『福岡市カワイイ区』が廃止されたし、昨年は篠田が手がけていたアパレル店の全3店舗が閉店。NHKで放送されていた篠田の冠番組が終了するなど、AKB卒業後は連戦連敗とも言える気の毒な状況です」(芸能ライター) 今年のAKB総選挙では高橋みなみ(24)に投票していたというエピソードが一部で伝えられ…

昨年7月にはファッションブランドが店じまい (C)日刊ゲンダイ

今度は「カワイイ区」廃止で…篠田麻里子に“さげまん説”浮上

元AKB48のタレント篠田麻里子(28)が“広告塔”となっていたネット上の仮想区「福岡市カワイイ区」が、3月末で廃止されることになった。篠田といえば昨年は冠番組が終了、自身プロデュースのファッションブランド「ricori」が店じまいするなど、関わった取り組みが相次いで悲しい末路をたどっている。ネット上では“篠田さげまん説”もささやかれ始めている。 「福岡市カワイイ区…

米倉経団連は定昇、臨時賞与でお茶濁し/(C)日刊ゲンダイ

「消費増税だからこそ…」ベアに踏み切った中小企業の心意気

これがアベノミクスの実態なのだが、そんな中、福岡市に本社を置く辛子明太子の「やまやコミュニケーションズ」が、「3月からベア5%を実施する」と発表し、評判になっている。対象はグループ7社の正社員約250人。同社の13年8月期の売り上げは約114億円で、経常利益は前年比3倍の約2億円だった。 同社の広報担当者がこう説明する。 「ただし、今期(14年8月期)は、円安で原…

None

阪神ドラ4梅野隆太郎を“男手一つ”で育てた父親の奮闘

ドラフトで阪神から4位指名された10月24日の夜、梅野は福岡市内の自宅に帰ると、母・啓子さんの仏前で手を合わせた。 「プロ入りが決まりました」 父の義隆さん(48)は長男の姿を見て、「おまえ、大人になったな」と声をかけた。梅野は「当たり前やろ」と笑った。 「うれしかったですね。プロに入ることになって、そのケジメじゃないですが、お母さんにきちんと報告しましてね」(義隆…

画像をのぞき見された高畑充希(左)とAKB48の島田晴香

高畑充希“ツイッター停止”の原因か 私的画像盗み見の手口

24日、不正アクセス禁止法違反容疑で福岡県警に書類送検されたのは、福岡市博多区の無職A(26)。Aは昨年5月20日~10月3日にかけ、男女15人のパスワードを入力し、32回にわたり、ネット上のクラウド型データ保管サービスに不正にアクセスした疑い。 県警によると、Aは「他人の私生活をのぞき見したかった」と供述しているそうだが、画像を流出させたり、販売することはなかっ…

None

損得で答える人生相談

ベスト電器×ヤマダ電機

ベスト電器は福岡市博多区に本拠を置く、1953年設立の家電量販店です。2000年代に経営破綻した第一家電のFC店舗を取り込んだり、さくらやを完全子会社化したりもしましたが、12年にヤマダ電機の子会社となり、今にいたっています。 一方、ヤマダ電機は73年に群馬県で創業。現在も高崎市に本社を置きます。郊外型家電量販チェーンとして、02年にコジマを抜いて業界トップとなり…

None

ロケ地に災い次々と…「ブラタモリの呪い」に視聴者騒然

博多編に関しては放送から“災い”が発生するまでの期間は1年以上と離れているものの、16年11月には福岡市内で大規模な陥没事故が発生。番組中、タモリが福岡市内の地盤について「砂だから弱い」と発言していたため、<タモリの予言だった>とする声も。 このため、今回の別府市の件についても、<ブラタモリのロケが行われたせいで…>などのコメントが上がる始末。番組にとってはとんだ…

None

川崎ソフトバンク復帰も「マイナー」

同日、帰国した川崎は1日に福岡市内で入団記者会見を行う。 球団はWBC日本代表がカブスと練習試合を行った際に、川崎のプレーを確認済み。戦力になると判断したらしいが、問題は起用法だ。ただでさえ選手層の厚いソフトバンクで、どうやって使うのか。 川崎が本職としている遊撃と二塁にはそれぞれ、今宮と本多がいる。今宮は25歳と若く、昨季まで4年連続ゴールデングラブ賞と、こちら…

None

週末に読みたいこの1冊

「ローカルブックストアである福岡ブックス キューブリック」大井実著

福岡市のけやき通りにある小さな総合書店「ブックス キューブリック」は特色ある店づくりで、本好きには有名な書店。本書は、小さな書店が次々と閉店する時代に地方で書店を立ち上げた著者による本屋起業顛末記。本を媒体としたコミュニティーづくりへと発展していった経験をもとに、これからの本屋の可能性を探っていく。 開業は2001年。地方には大型書店の出店が相次いでいたが、著者は1…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事