日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「清水富美加 女優」に関する記事

人気若手女優の引退に芸能界は大揺れ…

教団専属女優への転身も 清水富美加“出家引退”の全内幕

清水富美加(22)。NHK朝ドラ「まれ」などで好演し、バラエティーにも引っ張りだこ。大手企業のCMに出演し、今後は映画の公開が3本も控えている人気者に何があったのか。 ■事務所と教団が真っ向対立 「力ある大人の怖い部分を見たら夢ある若者はニコニコしながら全てに頷くようになる。そんな中ですり減って行く心を守ってくれようとしたのは事務所じゃなかった」――。新規のツイッタ…

None

のん、清水富美加の穴は川島海荷で埋まるのか

能年玲奈改めのんの独立問題、清水富美加改め千眼美子の出家騒動で揺れる芸能プロ「レプロエンタテインメント」。創立25周年プロジェクトの一環として、今春、東京・浅草に劇場・ホテル・飲食店が一体となった複合施設「浅草九倶楽部」をオープンする予定だという。 ホテルと飲食店に先駆けて、劇場「浅草九劇」が3日にオープン。そのこけら落としの舞台でヒロインに抜擢された所属タレントが…

アドリブも結構イケる

「第2の篠原涼子」なれるか 清水富美加は芸人と共演で腕磨き

NHK朝ドラ「まれ」にヒロインの親友・一子役で出演し、“国民的女優”の仲間入りを果たした清水富美加(20)。 「女優業をひた走るかと思いきや、女優業と並行してバラエティー番組に引っ張りだこ。10月からコント番組「SICKS~みんながみんな、何かの病気」(テレビ東京系)でレギュラーを務め、早口でオタク用語を連発するセリフを長回しという状況でクリア。「おぎやはぎ」や「…

None

TV見るべきものは!!

清水富美加を再びドラマで見る日は来ないのだろうか

特筆すべきはキャストで、ヒトミが出家騒動で注目された清水富美加、アカコは元SKE48の松井玲奈だ。もちろん映画と同じ布陣だが、連続モノである分、この漫才コンビのおかしさをじわじわと味わうことができる。 毎回、2人はプロモーション用のネット動画を制作していく。動画の中身は、爆睡しているアカコに早朝バズーカならぬ早朝大爆破を仕掛けたり、ボウリングの球をヒトミの顔面に直撃…

「幸福の科学」の大川隆法総裁

サラリーマンと宗教

清水富美加の出家騒動で脚光 幸福の科学の教義や目的は?

90年代以降すっかり忘れかけられていたが、女優の清水富美加(22)の出家騒動で「幸福の科学」が再び脚光を浴びている。公称信者数1200万人という“日本一”の宗教法人ながら、その姿はベールに包まれたまま。どんな団体なのか? 幸福の科学は1986年に、大川隆法総裁(60)によって設立された。教団発表によると、公称信者数は世界100カ国以上で1200万人。ただし、あくまで…

None

オジサン必見 清水富美加主演学園ミステリー映画「暗黒女子」

法名・千眼美子こと清水富美加(22)と、飯豊まりえ(19)がダブル主演を務めた映画「暗黒女子」(東映)の客入りがすこぶる悪い。春休み中なのに全国各地の映画館はガラッガラ。閑古鳥が鳴きまくっているのだ。 「公開初日(4月1日)は割安で観賞できるサービスデーでしたが、オープニング2日間の興行収入はたったの3000万円。最終でも1億円いくかどうか厳しい。大コケと言わざるを…

None

●芸能特集 女が決断する時

【出家】清水富美加 第2の桜田淳子が芸能界に“出戻り”する日

清水富美加(22)の宗教法人「幸福の科学」への出家宣言も、大きな決断だったに違いない。映画4本に出演予定だった売れっ子女優の座をなげうつ決断をどのように下したのか。清水は告白本「全部、言っちゃうね。」でこう書いている。 「映画もぶっちぎって、PRもしないとなると、最低でも数億円は違約金の中に含まれてくるんじゃないかって報道でも言ってましたけど、レプロに要求されるお金…

None

芸能人 奴隷契約の深すぎる闇

番組では、幸福の科学に出家し芸能界を引退した女優の清水富美加(22)らをピックアップ。清水の父親が契約解除の問題についてコメントを寄せる一方、業界で隠然たる力を持つ「日本音楽事業者協会」(音事協)にも取材。お笑いコンビ「爆笑問題」の所属事務所社長の太田光代氏らも出演しコメントしていた。 「放送日はちょうど女優の堀北真希さんの引退が報じられた日でした。太田さんは、堀…

暴露本「全部、言っちゃうね。」を緊急出版

清水富美加“お披露目”は夏の教団集会か 舞台は東京ドーム

芸能界を電撃引退した女優の清水富美加(22)をめぐって、映画界が大混乱している。関ジャニ∞の丸山隆平(33)主演の映画「泥棒役者」(11月公開)に清水が出演予定だったが、降板が決定。すでに1月下旬から撮影が始まっていて、それに清水も参加しているのだが、代役を立てて撮り直すという。撮り直しにかかる費用は数億円ともいわれ、現場は大パニックだ。 一方で、清水が主演する映画…

出家を発表した清水富美加

清水富美加「出家」の波紋…蒸し返された高畑裕太の過去

女優・清水富美加(22)の「幸福の科学」への出家をきっかけに、息子・裕太の“過去”が再びクローズアップされているのだ。 清水は一昨年10月の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)にVTR出演した際、NHKの朝ドラ「まれ」で共演した裕太のエピソードを披露。撮影現場ではムードメーカーだったとしつつも、「高畑くんは人との距離を測るメーターが壊れてる」と暴露していた。 清水に…

親子仲は良かったという

六本木に怪しい人脈 ドラ息子・高畑裕太容疑者の“裏の顔”

『まれ』で共演した清水富美加にも言い寄ったんですが、清水の髪についた米粒を取って食べたそうで、『距離感が近くてすぐ触る』と本気で嫌われていた。同じく橋本マナミからも『友達も無理』とこっぴどくフラれています。高校時代は成績が悪すぎて女性の家庭教師をつけられたそうですが、『テストで90点取ったらチューしてあげる』と言われ、猛勉強して本当に90点を取ったんだとか」(在京キ…

None

ミュージシャンとアイドルをつなげるトロフィーワイフ現象

その意外性もバッシングを彩ったが、最近も、「幸福の科学」に出家した清水富美加と「KANA―BOON」の飯田祐馬とかいうベーシストが不倫していたことが明らかになっている。 「一芸に秀でた男性は女性にモテるものですが、中でもミュージシャンは別格ですね。彼らは“キミのために歌っている”“あなただけに聴いてほしい”という演出ができます。これは、ものすごいアドバンテージ。もち…

告白本「全部、言っちゃうね。」

事務所も反撃にタジタジ 清水富美加“告白本”のインパクト

女優の清水富美加(22)が17日、告白本「全部、言っちゃうね。」を緊急出版。芸能界引退を決意するまでの経緯や、これまでの芸能生活、何度も自殺未遂を繰り返したことなどを告白している。果たして、どこまで踏み込んだ内容になっているのか。 「読んだ感想としては、まだまだ“核心”には触れていないなという感じです。みんなが本当に知りたいのは、枕営業があったかなどの“芸能界の闇”…

「僕らが若い頃もそうでした」と話した坂上忍

芸能界 カネと待遇の真実

ベテラン苦言…清水富美加「毎日働き5万円」是か非か

僕らからしたら珍しいことでもない」 清水富美加(22)の出家騒動で「1カ月毎日働いても月給5万」という芸能界の労働環境が取り沙汰されていることについて、坂上忍(49)はそう言っていた。清水と同じ芸能プロ「レプロエンタテインメント」所属のユージ(29)は「安いのは認めます」とした上で、「入ったばかりの新人の子、これからどうなるか分からない子に大量のお金を渡す事務所はな…

もはや収拾がつかない事態に…

事務所と教団真っ向対立 清水富美加“出家騒動”泥沼化の裏

芸能界から電撃引退した女優の清水富美加(22)の騒動は、泥沼の“空中戦”に突入した。発売中の週刊文春や週刊新潮、女性セブン各誌は、突拍子もない引退劇のように報じる一方、清水の父親の借金、会社倒産や母親の再婚についても触れている。報道を見る限り、清水サイドにやや“ネガティブ”な報道が目立っているが、本当のところはどうなのか。 「清水の年収について、幸福の科学は『月給5…

清水富美加にお酌してもらえたら…

清水富美加の来年の抱負は「ほどよくお酒飲んで頑張る」

人気若手女優の清水富美加(22)が11日、自身初のフォトエッセー「ふみかふみ」(幻冬舎)の発売記念イベントを福家書店・新宿サブナード店で行った。 お気に入りのカットを聞かれると「ジョッキでビールを飲んでいる写真」と即答。「『はぁ~ビールっておいしい』と思っている表情です(笑い)」と酒好きの清水は、12月2日の誕生日には、1人で大阪の居酒屋を3軒ハシゴしたことも明かし…

究極の関西弁ハーフ

今田耕司の新相棒に 中条あやみ“究極美少女”のアキレス腱

ただ、松岡茉優さんや清水富美加さんのようにバラエティー寄りになってしまうのも心配。『意外な一面』として見せていくのはバランスが難しいですが、美少女イメージをうまく崩せたら、女優として仕事の幅も広がると思います」(アイドル評論家の北川昌弘氏) 所属事務所は田中麗奈などが在籍する「テンカラット」。同事務所は稼ぎ頭だった香里奈がスキャンダル写真流出で仕事が激減。中条には、…

清水富美加

今週グサッときた名言珍言

「いま、ちょっと外国の方っぽかったですよ(笑い)」by清水富美加

MCの上田晋也に「初めての一人暮らし?」と聞かれると、清水富美加(21)はなぜか突然笑い出した。その理由を語った一言が今週の言葉だ。上田のイントネーションが彼女にはおかしかったらしい。 清水は昨年のNHK朝ドラ「まれ」のヒロインの親友役でインパクトを残し、ブレーク。いまやドラマのみならず、バラエティー番組にも引っ張りだこだ。 天真爛漫を絵に描いたようなキャラで、冒頭…

清水富美加の出家騒動で映画は台無し

興収さっぱり「暗黒女子」で飯豊まりえは唯一の“勝ち組”

公開を約1カ月半後に控えた2月中旬、飯豊まりえ(19)とダブル主演を務めていた女優の清水富美加(22)が宗教法人「幸福の科学」への出家騒動を起こし、以後、予定されていたPRイベントに出演できない事態に陥ってしまった。 それでも、粛々とPRイベントは消化され、ついに公開。しかし、公開初週の観客動員ランキングではベスト10に入らず、2週目以降も客入りはさっぱりだった。 …

None

新垣結衣 清水富美加の分までフル回転で…

そんな大忙しの中、影を落としたのが、同じ所属事務所の女優・清水富美加の出家騒動だった。 「能年玲奈から改名したのんに続く契約トラブルで、すっかり事務所のブラック企業体質が露呈してしまった。そのため、テレビ局や映画会社は、以前に比べ新垣の事務所の所属タレントへのオファーを躊躇するようになった。イベントに呼んだ場合は、どうしても清水のことを聞かれてしまうので、主催者が…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事