日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「本田圭佑 海外」に関する記事

None

ミラン放出濃厚 本田移籍先はJではなく中国

今季終了後にミランから放出濃厚の日本代表FW本田圭佑(30)。去就について「J復帰 J1某クラブ幹部と接触」と一部メディアが報じた。 「本田の実兄が代理人を務めており、かつて本田がプレーしていた名古屋はもちろん、複数のJクラブとのパイプを持っている。当然、顔を合わせるたびに『ミランを退団した場合、その後はどうするのですか?』という話題になり、実兄も『J復帰も含めて可…

Fカップのスレンダー美人

タイで「知っている日本人」6位にAV女優・雅さやかのナゼ

調査にはタイ人563人が回答しており、雅は今上天皇(8位)や本田圭佑(10位)らを抑え、香川真司と並ぶ13票を獲得した。 雅は昨年11月にデビュー。清楚なお姉さん風でFカップのスレンダー美人だ。 「撮影前はスタッフと談笑したりしているが、本番になるとスイッチが入り“メスの顔”になる。とにかくエロさがダントツにすごい。ルックスとやることのギャップが人気の理由です」(A…

U-23時代はまだ黒髪/(C)日刊ゲンダイ

本田圭佑「虚像と実像」(16)「VVV移籍で言動が変わった」

大衆受けする錦織(左)と口数が少なく華がない松山

獲得賞金では拮抗も 錦織と松山に「収入格差」が出る理由

サッカーの本田圭佑、長友佑都両選手、女子ゴルフの宮里藍選手にしても、イタリア語や英語を話し、現地に溶け込もうと努力してきた。ファンに受け入れられるためには何が必要かがわかっている。その点、松山選手は口数が少なく、華がない。大衆受けすることも大事なのです。ファンも企業もそれを求めています」(前出の新井氏) スポーツ選手も、好感度が高くないと稼げない時代なのだ。…

韓国と引き分けうなだれるイレブン

東アジア杯連覇消滅 「Jリーガー」では代表の底上げにならず

MF本田圭佑、FW香川真司、岡崎慎司といった海外主力組は一人もおらず、メンバー全員がJリーガーの日本代表。対する韓国代表にしても、海外組は中国リーグ所属の3人とJリーグ所属5人の計8人。欧州勢は不在だった。 中国・武漢で行われている東アジアカップ。飛車角落ちの一軍半同士の対戦となった昨5日の日本─韓国戦は前半26分、DF森重真人がPA内でハンドの反則。先制PKを決め…

ウズベキスタン戦に備えて調整する武藤

横浜ゴムが“後押し” 日本代表FW武藤「チェルシー移籍」情報

国内4番手のトーヨータイヤは14年4月から16年6月まで、日本代表のMF本田圭佑(28)が所属するセリエA・ミランとスポンサー契約を結んだ。 住友ゴムに次いで業界3番手の横浜ゴムが手を組んだのが、世界中に圧倒的なファンを持っているプレミアリーグの人気クラブ・チェルシーだった。契約金は年74億円の5年契約で総額370億円。これまでチェルシーの胸スポンサーだった韓国通信…

コロンビア戦後に握手したものの…/(C)JMPA

異例の現地解散…ザックJAPAN「人間関係崩壊」の瞬間

昨年10月の東欧遠征で、本田圭佑とザッケローニ監督がすでに求心力を失っていたことは知られるが、この時にある決定的な事件が起きていた。「GK川島永嗣の本田罵倒事件」だ。 ■川島が本田の胸ぐらをつかみ 遠征で日本代表は、セルビア、ベラルーシとW杯予選を突破できなかった相手に2連敗を喫した。ベラルーシ戦後、整列に加わらずベンチに座ったまま、サポーター席にあいさつに行かな…

デキ婚で批判を浴びた赤西と黒木/(C)日刊ゲンダイ

ジャニーズ退社の“カン違い” 赤西仁は家庭にも居場所なし

年明けに『世界で最もハンサムな顔100人』が発表になり、日本人では本田圭佑(58位)、金城武(81位)に続いて83位にランクインしたのも本人を勘違いさせた。キアヌ・リーブス主演の映画『47RONIN』にも端役で出演しましたが、舞台挨拶の時はキアヌの腰に手を回して談笑するなど、態度だけはハリウッド級。事務所の政治力なしで、本気で自分が世界で通用する人材だと思っていると…

None

マー君は必読! 元大リーガー吉井理人の「英語アレルギー克服法」

ACミランに移籍した本田圭佑(27)の入団会見は強烈な印象を与えた。中学時代からNHKの語学講座で英語を学んでいたという日本代表GKの川島永嗣(30)は、英語に加えてイタリア語、スペイン語、ポルトガル語まで堪能。元日本代表の松井大輔(32)もフランス語はペラペラだ。海外でプレーしているのに語学が苦手といわれるのは、香川真司(24)と中村俊輔(35)くらいだ。 ■野球…

去就はドイツでも注目されている

異端のFW 原口元気のルーツ

「『日本一? 世界一と言え』と元気に言いました」

中田英寿、中村俊輔(磐田)、本田圭佑(ACミラン)。日本サッカー界でトップに上り詰めた先人たちを見ても、自己主張の強い人間ばかりだ。ある意味「素直で良い子」というのは「出過ぎた杭」にはなれない。 原口は日本を背負う資質を持った数少ない選手の一人と言っていい。 「自分は身体能力の面で一般的な日本人と少し違うレベルがある。そこの部分を伸ばしてきた。世界には(フィジカル…

FCゴアの練習場でファンにサインするジーコ

ジーコが見た「FIFAの病巣」

「少しでも時間があれば世界中のサッカーを見ている」

たとえば本田圭佑である。日本代表監督時代(02~06年)にジーコが名古屋グランパスを視察した時のこと。当時、名古屋の代表選手はGK楢崎正剛だけだった。名古屋のブラジル人監督ネルシーニョに「楢崎以外に代表でやっていけそうな選手はいないか?」と尋ねた。するとネルシーニョはこう答えたという。 「まだ若くて代表には早いが、いい選手がひとりいる。将来、代表に貢献できる選手にな…

意外な頭痛のタネが…

ハリル監督自信満々の裏で…日本代表が抱える“頭痛の種”

GK川島永嗣(32)、DF吉田麻也(26)、DF長友佑都(28)、MF長谷部誠(31)、MF香川真司(26)、FW本田圭佑(28)といった常連が招集された。国内組では、Jリーグ得点ランク1位(10点)のFW宇佐美貴史(23)は順当に選ばれたが、1位タイのFW豊田陽平(30)が外れた。9点で3位のFW武藤嘉紀(22)は選出されたが、3位タイのFW大久保嘉人(32)は落…

本田と香川、どちらかに先発落ちの可能性が

“発掘人”に聞く ハリルホジッチ監督で日本代表はどう変わる

アギーレ前監督のサッカーはサイドから中に入っていくスタイルでしたが、ハリルホジッチ監督はサイドで扇のように広がっていくところに特徴があります」 ――アギーレ前監督の時は4―3―3システムでFWの右に本田圭佑(28)を、MFの左に香川を置いていましたが、2人ともサイドアタッカーというよりもプレーメーカーのタイプです。 「ハリルホジッチ監督のサッカーでは、サイドアタッカ…

成功の陰に秘密アリ

ジョブズは服、タモリは食事…成功者に学ぶ「ルールと習慣」

サッカーの本田圭佑はシーズン中ほとんど酒を飲まない。アルコール分解に体力を奪われると、ベストコンディションを保てないからだ。 「ただし皆、野菜や果物は積極的に食べますね。特に海外のエリートに多い。天然の酵素を摂取するためです。成功できない人は出された物を黙って食べますが、成功者は自分で選んだ物を少量食べます」(松本氏) 米マサチューセッツ工科大のレオナルド・ガレンテ…

宇佐美は国内で大活躍だったが落選 (C)六川則夫/ラ・ストラーダ

「想定内」の声も…大久保と宇佐美はアジア杯代表なぜ落選?

FWでは岡崎慎司、本田圭佑、豊田陽平、乾貴士、武藤嘉紀、小林悠と11月のキリンチャレンジ杯に呼ばれた6人が順当に選出された。軸になるのは、ブンデスリーガでゴールを量産している岡崎だろう。 Jリーグで2年連続得点王(18ゴール)に輝いた大久保嘉人、G大阪の3冠獲得に貢献した宇佐美貴史(リーグ戦10点、ナビスコ杯5点、天皇杯6点)のサプライズ選出は見送られた。 個人的…

新潟合宿で指示を出すアギーレ/(C)日刊ゲンダイ

詰め甘かった代表監督招聘 アギーレ「八百長疑惑」でまた露呈

6日に新潟で合宿をスタートさせた日本代表、台風の影響を受けて本田圭佑(28=ミラン)や長友佑都(28=インテル)ら6選手が間に合わなかったが、7日は23選手全員が揃い、約1時間半に渡って汗を流した。 日本代表を率いるハビエル・アギーレ(55)は6日の練習終了後、取材に応じて「(間に合わなかった選手が)無事に合流してくれれば問題ない。今回の合宿でさらにパフォーマンスを…

W杯で散々なパフォーマンス (C)真野慎也/JMPA

チームと話し合い要求も…暴落止まらない香川の市場価値

また、ACミランで出番がなく放出される可能性の高い本田圭佑(28)に代わって、玉突き移籍で香川のACミラン入りも噂され始めた。これは、日本企業のスポンサー対策のためだ。 いずれにせよ“香川株”は底割れ、厳しいシーズンが待っている。…

None

釜本邦茂氏「本田がミランで活かすべきは、体の強さとキープ力」

ミラン入りした本田圭佑(27)は、上々の滑り出しと言っていいんじゃないかな。敵地でのデビュー戦では右ポスト直撃のシュートを放ち、先発した地元でのお披露目試合(イタリア杯)の後半早々にはゴールも決めてみせた。イタリア国内にも、大きなインパクトを残したと思うよ。「ミランの背番号10、なかなかやるじゃないか」と。 本田が海外で通用する部分は何か? 何よりも「体の強さ」、そ…

None

通訳なしで堂々と…ミラン本田は「英語力」をどこで伸ばした?

それに、みんなが大きな期待を寄せてくれている) イタリアセリエAの名門ACミランへの加入が決まり、日本時間5日未明に現地入りした本田圭佑(27)が、クラブの公式インタビューに流暢(りゅうちょう)な英語で答えていた。スピーチの発言だけでなく、ヒヤリングもバッチリで、曖昧な質問は聞き直し、趣旨を確認して答える余裕も。これにはファンもド肝を抜かれたのではないか。 「英語は…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事