日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

カップル誕生・出演者の関連ニュース

社長夫人は幻に…

たんぽぽ川村とTENGA社長 年末にひっそり“破局”していた

昨年3月に真剣交際が発覚した際は、異色のカップル誕生に周囲は応援ムード一色。自らも「TENGA夫人」を名乗るなどノロケていた。 しかし、12月14日に放送されたバラエティー番組では、人生初の彼氏とのエピソードを語る相方・白鳥久美子(35)の隣で終始さえない表情を浮かべ、自らは「土日しか会えない」と不安を吐露する変貌ぶり。 MCの千原ジュニア(42)に「火曜日が突然…

「言の葉の庭」

前田有一氏が厳選 “クリぼっち”に贈る新旧映画大特集

最後の最後に世間を騒がせたのはホリエモンと女装男子・大島薫のカップル誕生。LGBTは今、海外の映画シーンではホットなテーマで、「ワイルド わたしの中の獣」(24日公開)などは究極の愛のカタチを描いたとしてネット上で話題沸騰。 舞台は現代のドイツ、森で見かけた野生のオオカミにビビッときた美人OLが、命がけで捕獲してマンションに連れ込み性愛にふける。何から何まで仰天&…

そうそうたる男優らと浮名を

どちらも共演者キラー 石原さとみ&山下智久が真剣交際か

ビッグカップル誕生か――。女優の石原さとみ(29)と「山P」こと山下智久(31)が真剣交際をしていると、発売中の女性セブンが報じている。 2人は昨年の月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」で共演。以前から親密な関係は報じられてきたが、ここにきて交際に発展し、自家用車で互いのマンションを行き来しているという。 共演したドラマでラブラブなキスシーンも披露した2人は“…

NEWSを読み解く今週のキーワード

【同性時代】同性婚を禁じた州法に違憲判決を出した米最高裁 これを機に同性婚問題に注目が集まっている

本書はこのカップルの一方が著者となった同性カップル誕生記に加え、同性婚をめぐる法的問題のアドバイス集。 著者はもともと建材メーカーの技術者として社会人生活をスタート。しかし当時既につきあっていたパートナーが司法試験をめざす決意をしたのを契機に、2人で同じ目標を分かち合うことにしたという。とはいえ、めでたく2人が弁護士になり、事務所開設にこぎつけるまでの間には、同性愛…

DAIGOは最高の相手/(C)日刊ゲンダイ

共演者キラー北川景子がオトコを骨抜きにする“魔性のテク”

異色のビッグカップル誕生に芸能界が大騒ぎだ。 北川景子(28)と竹下登元首相の孫でタレントのDAIGO(36)の熱愛が発覚。交際のきっかけは今年1月放送のバラエティー番組での再会だという。3月ごろから交際に発展。DAIGOのライブ会場では、たびたび北川が目撃され、2人とも右手薬指にペアリングをしているという情報もあるから、結婚も視野に入っているのだろう。 ■山Pとも…

本人のツイッターから

熱愛宣言のダル 「球界一ストライクゾーンが広い」と話題に

スポーツ紙は、「ビッグカップル誕生!!」と喜んでいる。 レンジャーズのダルビッシュ有(28)が18日、自身のツイッターで女子レスリング元世界王者の山本聖子(34)との交際を宣言。「先々週の日曜日に撮影した写真です。2人で相談し、オープンに付き合って行くことにしました」と明かし、ご覧のようなツーショット(写真はツイッターから)を投稿した。 聖子は06年にハンドボール日…

マスコミは祝福ムードだが…/(C)日刊ゲンダイ

中田英と熱愛報道 柴咲コウに「ヒデのタイプじゃない」の声

テレビのワイドショーなどは“ビッグカップル誕生”と大々的に取り上げた。 総合すると、2人の交際期間は1年。グループ交際がいつしか恋人関係に発展。京都やパリでのデートが目撃されていたというが、決定的な写真が存在するわけでも、当人たちが交際宣言したわけでもないのに周囲は祝福モード一色…。 実に不思議な熱愛だが、ここから透けて見えるのは柴咲サイドの焦りだ。 「ヒロイン役で…

ビッグカップル誕生?/(C)日刊ゲンダイ

新作で“バツイチ妻”役の和久井映見に竹野内豊との「再婚説」

同級生ビッグカップル誕生まで秒読みか?…

金子は認めた/(C)日刊ゲンダイ

長友がアシスト? ミタパンと西武・金子の熱愛スクープ

災い転じて福となすか」(マスコミ関係者) 相手が長友ならビッグカップル誕生だが、金子ではイマイチ盛り上がらないけど。…

None

「映画女優」から「梨園女房」へ 熱愛継続中の前田敦子の行方

昨年9月末、歌舞伎役者・尾上松也(28)に“熱愛バージン”を奪われ、「ビッグカップル誕生」の一報が流れた。それまで若手俳優にパンツ丸出しのあられもない姿で抱っこされる様子を週刊誌にスッパ抜かれたことはあっても、決定的な恋愛報道はなかっただけに芸能マスコミは色めき立ったが、あれから約4カ月――。公の場に姿を見せるたび、飛び交う交際質問に無言を貫くが、2人の仲は続行中…

辻仁成との離婚会見での南果歩

プレイバック芸能スキャンダル史

作家で歌手の“モテ男” 辻仁成と離婚した南果歩の単独会見

若手の演技派女優と新進作家の華やかなカップル誕生に芸能マスコミは沸いた。 この時も南が単独会見を行い、彼女は「会う前も好きだったけど、会ってからも思ったままの人でした」「結婚は今はその意思はありませんが、プロポーズは私からします」と熱愛報道を笑顔で肯定した。 そして、95年1月、初監督映画を自主製作中の辻氏に南がこう言ったという。「指輪や家具を買うお金があったら、1…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事