日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「石原さとみ 事務所」に関する記事

菅野美穂の夫役演じたチオビタCMが話題に

刑事ドラマの常連 平山浩行の転機は「事務所移籍」と「改名」

最近は、石原さとみ&松下奈緒ダブル主演の「ディア・シスター」や斎藤工主演の「医師たちの恋愛事情」など演技の幅を広げているだけでなく、そのイケメンぶりで女性ファンを増やしている。 そんなイケメン脇役の認知度が高まったのは7年前。今でも続く菅野美穂の夫役を演じるチオビタのCMがスタートした時には、「あれは誰?」と話題になった。身長185センチで、股下が85センチもある…

左上から時計回りに、石原さとみ、きゃりーぱみゅぱみゅ、日本エレキテル連合

石原さとみ、剛力彩芽で違い 「ネットの声」芸能人どう対応?

女優の石原さとみ(28)は1日、出演する映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(同日公開)の初日舞台挨拶に出席した際、自らのキャスティングについてエゴサーチを行っていたことを告白した。役名の「HANS」(ハンジ)を検索エンジンに入れてチェックしたといい、「堂々と『私が楽しかったんだからいいじゃん』くらいの感覚になれたらいいなと思います」と、映画公開にあ…

映画にCMに引っ張りだこ

恋より仕事の高畑充希 三代目・岩田剛典をソデにした過去

今は男より仕事なのでしょう」(前出の女性誌編集者) 事務所の先輩・石原さとみは山下智久との交際が浮上するなど男性スキャンダルが少なくないが、高畑はしばらくアンパイか。…

SMAP解散騒動に揺れるジャニーズ事務所

SMAP余波 キムタク主演ドラマに相手役からキャンセル続出

木村側からオーダーのあった綾瀬はるかや吉高由里子、石原さとみ、長澤まさみ、高畑充希、北川景子や波瑠、満島ひかりらの人気女優陣からのOKが出ていない。一時、竹内結子が内定したという話がありましたが、竹内には木村側がNGを出したといわれています」(事情通) 意中の女優陣のキャンセル理由は“多忙”“調整不可”など。木村の主演ドラマは台本がギリギリになることも多く、木村のス…

None

竹内涼真の圧倒的期待度

女優陣は優香、深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみ、高畑充希とうまい具合に各年代に売れっ子がいるが、俳優は長年、藤原竜也と妻夫木聡の2トップ。なかなか若い世代がブレークしなかった」 もともと竹内はサッカー界の名門である東京ヴェルディユースに所属。185センチの長身を生かしポジションはDF。サッカー推薦で大学に入学したが、実力のなさを痛感してプロをあきらめ、13年にファッ…

リバウンド説も/(C)日刊ゲンダイ

微妙な滑り出しの「セカンド・ラブ」 深田恭子は脱ぐのか?

所属事務所「ホリプロ」の“3人娘”――綾瀬はるか(29)、石原さとみ(28)、そして深キョンがそれぞれ主演を張った昨10月期クール。深キョンの「女はそれを許さない」(TBS系)だけ、ゴールデン帯なのに平均視聴率6%台と大コケし、2人の「妹」に水をあけられてしまった。ここ何年もヒット作がなく、まさに崖っぷちというわけだ。 「付き合っていた男と別れたため、痩せた体もリ…

花魁役がはまった?/(C)日刊ゲンダイ

濡れ場が好評の安達祐実 次はフジ官能枠で「ドラマ主演」か

現在は石原さとみと松下奈緒が共演する「ディア・シスター」が放送されていて、石原の入浴シーンやキスシーンが視聴者の目をとめている。夏には上戸彩、吉瀬美智子が不倫妻を演じた「昼顔」が放送された枠。同作では吉瀬のベッドシーンが生唾もので、平均でも14%近い視聴率を叩き出した。 この枠にピッタリの女優として安達に白羽の矢が立ったわけだ。 「安達の代表作は『家なき子』。その他…

左から和泉美沙希、葉月、三輪晴香/(C)日刊ゲンダイ

ミスヤンチャンの葉月 “脱アイドル”目指しモノマネ特訓中

石原さとみさんのような、幅広い役をこなせる女優になりたい。でも、こんな顔と声なので、正統派アイドルとしてはやっていけない。面白いと言われたいので、モノマネを勉強してます」と早くも“脱アイドル”宣言が飛び出した。…

倍率100倍/(C)日刊ゲンダイ

ドタキャン酒井法子の代役 「あすぴー」こと高橋明日香って?

目標にしている女優は石原さとみ(27)。舞台での経験を生かし、「月9」を張れる日は来るか。…

None

連ドラ主演 がむしゃらに働き始めた小泉今日子の“事情”

小泉の1本当たりの年間契約額は3500万円で、石原さとみや井上真央ら若手の人気女優よりも高額。現在は味の素など5社と契約していますが、『あまちゃん』効果もあり、オファーが殺到。来月からは新たにコーセーのCMがオンエアされます。4月の連ドラがヒットすれば、綾瀬はるかや上戸彩を抑えてCM女王に躍り出る可能性だってあります」(広告代理店関係者) <今はがむしゃらに働けっ!…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事