日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

長岡市の関連ニュース

劇的な逆転勝利(万歳する米山氏=央)

巻頭特集

新潟県知事選 安倍内閣の原発政策と謀略に有権者が鉄槌

自公が推薦した前長岡市長の森民夫氏と、事実上の一騎打ち。民進党の支持基盤である連合新潟も早々に森の支援を決め、当初は森の圧勝とみられていた。 「告示の時には遠くに見えた相手候補の背中が、すぐ目の前に迫っている。もしかしたら、追い越せる」 13日に森のお膝元である長岡市で演説した米山は、こう訴えていたが、その言葉通り、驚異の追い上げで逆転勝利を手にした。これは、脱原…

元メンバーとは今もたまに女子会をする仲

あの人は今こうしている

故郷のFM局で番組2本 元メロン記念日・斉藤瞳さんの転機

今どうしているのか? 「今はFM新潟さんの情報番組『SOUND SPLASH』(平日午後4時~、火・水担当)と、長岡市とタイアップしたガイド番組『長岡ひとまちアオーレ+1』(土曜午前11時~)で、レギュラーパーソナリティーをしています」 JR新潟駅万代口から西へ1キロほどのFM新潟本社で会った斉藤さん。肩まで伸びた栗色の髪をかき上げながら近況をこう説明した。「メロン…

自主投票の蓮舫民進党も新潟入り

巻頭特集

原発天王山選挙 新潟県知事選最終情勢はまさかの展開

自公が推薦する前長岡市長の森民夫候補と共産・社民・自由(生活)が推薦する米山隆一候補の事実上の一騎打ちは、最後まで大接戦となっている。 泉田裕彦知事の突然の立候補取りやめを受け、ギリギリの出馬表明となった米山氏だったが、告示日以降、驚異的な追い上げを見せ、それに伴い、自主投票の民進党からも続々、国会議員が応援に駆け付けている。ついに14日は蓮舫代表までもが新潟入り…

None

プロはこう見る 経済ニュースの核心

なぜ急ぐ第四、北陸銀行の大統合

ともに新潟県を地盤とする第四銀行(新潟市)と北越銀行(長岡市)が来年春の経営統合に向けて交渉に入っている。総資産は県内1位の第四銀行が5兆4438億円(16年9月末)、2位の北越銀行が2兆7320億円(同)で、実現すれば隣県の群馬銀行を上回る規模に浮上する。だが、県内の貸出金シェアは単純合算で約70%となり、「市場独占を懸念する公正取引委員会がすんなりと認可するかど…

米山隆一候補は激戦を制するか?

巻頭特集

野党候補猛追 新潟県知事選次第でデタラメ政治も激変

4選出馬を表明していた泉田裕彦前知事が突然、立候補を取りやめたことで、当初は自公推薦の森民夫前長岡市長が圧勝とみられていた。無投票の声もあったほどだ。ところが、脱原発候補の登場で情勢は一変。9月29日の告示直前に名乗りを上げた野党系の米山隆一候補(共産・社民・生活推薦)が、「柏崎刈羽原発の再稼働反対」を掲げて猛烈な追い上げを見せている。 「最大野党の民進党が自主投…

猛烈な追い上げを見せる米山隆一候補

新潟県知事選 “脱原発”米山候補が猛烈な追い上げで大接戦

共産、社民、生活と脱原発派の市民が支援する米山隆一氏(49)は告示ギリギリの出馬表明だったこともあり、自公が推薦する前長岡市長の森民夫氏(67)が優勢とみられてきた。しかし、ここへきて風雲急を告げている。米山氏が猛烈な追い上げを見せ、大接戦になってきたのだ。 「森陣営は『楽勝』ムードで緩みっぱなし。自民党の調査では、先々週末は森さんが7ポイントのリードでした。ところ…

米山隆一氏と森民夫氏

どうなる新潟知事選 脱原発の野党共闘vs原子力ムラ鮮明に

9月29日の告示後、初の選挙サンデーを迎えた2日、医師で弁護士の米山隆一(49)=共産、社民、生活推薦=と、前長岡市長の森民夫(67)=自民、公明推薦=の両候補が、それぞれ新潟市内を中心に支持を訴えた。 早くも鮮明になってきたのは「脱原発の野党共闘候補」VS「原子力ムラ支援候補」の対立構図だ。 JR新潟駅前で演説した米山氏は「安心して暮らしたいというささやかな願いを…

バスケ部出身で根は体育会系

今だから語れる涙と笑いの酒人生

酒を通じ深まる絆 沢田知可子が驚いた“長岡式”の打ち上げ

◇ ◇ ◇ 2004年に起きた新潟県中越地震の翌年から毎年、長岡市で復興チャリティーコンサートをやらせていただいてます。 今年8月には初めて、伝統ある大花火大会で長岡に伝わる「米百俵」の精神を表現した花火「米百俵花火・尺玉100連発」と、私が歌う「空を見上げてごらん」のコラボレーションが実現したんです。何十万人もの観客が見守る中、壮大な尺玉の打ち上げに合わせて歌う…

ダメだこりゃ

新潟知事選は自主投票 民進党は“野党共闘”やる気あるのか

自公は前長岡市長の森民夫氏(67)を推薦し、共産、社民、生活の野党3党は医師で弁護士の米山隆一氏(49)を推薦。民進党は結局、自主投票で、野党共闘に乗らなかった。 「米山さんはもともと民進党員で、衆院新潟5区の公認予定者ですから、今回の出馬に際しては民進党の推薦を希望していました。しかし、地元県連が自主投票で動かないので、告示日前日の昨日、上京して蓮舫代表に直訴しよ…

蓮舫代表、出番ですよ

新潟県知事選 民進党県連が“脱原発”野党共闘つぶしのア然

「脱原発」のシンボルだった泉田裕彦知事(54)が立候補をドタキャンし、自公推薦の森民夫・前長岡市長(67)の無投票当選の可能性が出ている新潟県知事選。告示が29日(10月16日投開票)に迫る中、ようやく市民グループなどが推す対抗馬にメドがついてきたが、ナント民進党が擁立に難色を示し、“野党共闘つぶし”をしているというからア然だ。 「対抗馬に挙がっているのは医師で弁護…

古賀茂明氏(右)は態度保留のまま

新潟県知事選へ巻き返し 脱原発派が擁立狙う“意外な名前”

すでに出馬を表明した前長岡市長の森民夫氏(67)の無投票当選の可能性すら浮上している。 森氏は全国市長会の会長だった縁で安倍官邸と近く、自民党も推薦を検討中だ。当選すれば、泉田知事が拒み続けた柏崎刈羽原発の再稼働にゴーサインを出すのは間違いない。 ■再稼働阻止に巻き返し 県民の不安の声をかえりみない“暴挙”を指をくわえて見ているだけでいいのか――。さすがに、脱原発を…

反原発派には痛手(泉田新潟県知事)

反原発のシンボル 泉田新潟知事が突然「出馬撤回」の背景

泉田さんは嫌気が差したようです」(新潟県庁関係者) 泉田知事の出馬撤回によって10月に行われる新潟県知事選は、すでに出馬を表明している全国市長会長の森民夫長岡市長(67)の当選が濃厚となっている。安倍官邸と近い森市長が知事に就いたら柏崎刈羽原発を再稼働させるのは間違いない。 泉田知事という“反原発”のシンボルを失った「反原発派」からは、森市長の対抗馬として地元出身の…

西山は「ごめんなさい」と謝罪

ベビーカーで満員電車…恐縮する西山茉希にエール相次ぐ

ハッシュタグには「夏休み行事」「早起きからの移動日」「長岡花火」とあり、故郷の新潟県長岡市で2日から開かれる「長岡まつり大花火大会」に合わせた里帰りのようだ。 西山の投稿に対し、フォロワーからは<通勤時間は、申し訳なく思ってしまいますよね><私も怖くてまだベビーカーで電車に乗ったことは一回しかありません>といった声が殺到。<謝罪の気持ちいるかな?><謝ることないよ…

樋浦さん(左)と山田さん

日本一の酒どころ 新潟県の「ワイン蔵&酒蔵」を巡る

■朝日酒造 「久保田 萬寿」や「朝日山」など全国的な人気ブランドを保有する長岡市の「朝日酒造」([電話]0258・92・3181)。酒蔵や初代社長の平澤與之助が建てた伝統的な日本家屋「松籟閣」の見学後は、朝日酒造の酒を堪能できる蕎麦処「あさひ山 蛍庵」に立ち寄りたい。団体メニューには、銘酒「久保田 萬寿」(冷ちょこ1杯、1人200円)を乾杯酒に付けることもできる。…

羽染政次容疑者が住むアパート

15年で24億円着服 製紙会社元総務部長の手口と意外な評判

会社名義の小切手を勝手に振り出し約6600万円を着服したとして、業務上横領容疑で1日、警視庁に逮捕された「北越トレイディング」(新潟県長岡市)の元総務部長・羽染政次容疑者(60=川崎市高津区)。すでに昨年5月、2015年までの15年間に計24億7600万円を着服したとして告訴されており、警視庁は余罪を調べている。羽染容疑者はもともと「北越紀州製紙」の社員だったが、1…

震災対応より“無意味な”外遊を優先

巻頭特集

過去の教訓無視 「災害対策なら自民党」の真っ赤な嘘

長岡市の森民夫市長は中越地震の教訓をたくさん残している。そうした過去の経験者を初動の段階で官邸の災害対策本部のメンバーに入れたらよかったのではないか。 さらに言うと、今のような省庁寄せ集めの対策本部では機能しない。日本は地震大国なのですから、防災専門の役所をつくって、過去の経験に照らした法律や制度を事前に準備すべきです。集団的自衛権の行使を容認した安倍政権ですが、戦…

著者の鈴木哲夫氏

著者インタビュー

「期限切れのおにぎり」鈴木哲夫氏

過去、阪神・淡路大震災、新潟県中越地震、東日本大震災で政府や被災地で対応に当たった関係者、たとえば、石原信雄元官房副長官、村山富市元首相、森民夫長岡市長、久保信保元消防庁長官、村井嘉浩宮城県知事、小泉進次郎前復興政務官らが、自らの失敗、反省、教訓を語り、東日本大震災から5年の節目に本書がまとまった。その直後に今回の熊本地震が起きた。 「過去の教訓に照らしていえば、政…

麦わら帽子と音戸ちりめん

アンテナショップの逸品

麦わら帽子(吉祥寺)「音戸(おんど)ちりめん」

具体的には、北から岩手県遠野市、山形県酒田市、新潟県長岡市、富山県南砺(なんと)市、長野県安曇野市、長野県川上村、千葉県南房総市、鳥取県岩美町、広島県大崎上島町(かみじまちょう)の9市町村の約1000アイテムを取り扱う。 マネジャーの佐藤健太さんいわく、「安心安全なものを安くがモットー。お土産品ではなく、米や調味料、乾燥食品など毎日の食卓で使える品物が中心です」。 …

None

日本外交と政治の正体

高浜原発差し止め判決は再稼働を求める側の良心を問うている

04年の中越地震でも、新潟県川口町(現長岡市)で1722ガルを観測した。 判決はこう指摘した。〈基準地震動は原発に到来することが想定できる最大の地震動であり、基準地震動を適切に策定することは、原発の耐震安全性確保の基礎であり、基準地震動を超える地震はあってはならない。しかし、全国で20カ所にも満たない原発のうち4つの原発に5回にわたり想定した地震動を超える地震が05…

写真はイメージ

知っておきたい「胃ろう」の現実 “拒むチャンス”は一度だけ

2014年から新潟県の小国診療所(長岡市)で嘱託医を務め、東京との間を行き来している山本高史医師が言う。 「小国では治癒が望めない終末期の患者さんを診るときは、家族に『治療を望まれますか?』と尋ねるのが流儀です。『お迎えが来た』と治療を敬遠されるお年寄りも多い。回復が難しい入院患者さんに対し、家族と“阿吽の呼吸”で栄養補給を制限していくケースもあります。延命治療の…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事